­海外反応 キキミミ

 

外国人「日本で第二次大戦の退役軍人について聞いたことないけどどういう扱いなの?」(海外反応)

外国人「日本で第二次大戦の退役軍人について聞いたことないけどどういう扱いなの?」(海外反応)

投稿者
ドイツ人と日本人は第2次世界大戦の退役軍人についてどう思ってる?

僕は日本に住んでるけどだれもその話しはしない 日本には11年住んでるけど第2次世界大戦の退役軍人について話してるのを聞いた事がない テレビ以外で  ロマンチックにというよりも事実としてっていう考え方なんだと思う  彼らは仕事をした、その時に出来るだけの事を、とても困難であったら今とは違う時代だった



僕の義理の祖父が戦争中に中国で戦ったんだって この時の事を一度も話した事はないって言ってた  彼が軍役についていた事を示すのは数枚の写真と勲章、それと軍人年金だけ
祖父母はもう亡くなってるので彼らの話しはお墓の中だ 前述のようにほとんどの家族はそんなふうだ、 被爆者以外は




ドイツでは戦わなければならなかった兵士だって考えられてる そうしなければならなかった事を気の毒に思ってる  栄誉だと考えられる事はない
もちろん僕は祖父のわくわくするような戦争の話しは大好きだったけど(森の中で戦車から逃げたとかね)でも誰かを殺した事があるかとかそういう事は聞いた事ないな
この時期は祖父もわかかったし  僕が知ってる限り祖父は意気盛んな兵士だったみたいだ 戦争に負けそうなのが明らかになってからもね  彼と仲間は侵略者をとめようとすごくがんばった、 その街の町長に降伏するように頼まれるまでは  アメリカだったらこれはヒーローの話しかもしれないね  かれは「時代が違った」っていう 僕が批判するかもしれないって思ってるように急に言い訳じみたことをいったりね  ほめられるとは思ってなかったみたい




その通りだ  今生存してる退役軍人はその当時まだ若く本人の意思と関係なく徴兵されたって言う事実があるからね  僕の祖父の第2次世界大戦についてのはなしは胃に悪いけど興味深かった  ただたいていの時は戦争自体についてって言うよりもどうやって行き残ったかって話しだったよ  一番好きじゃなかった仲間が彼の命を救ってくれたとか捕虜になってからどうしたかとか  僕の家族でもちょっと話題にするのは難しかった  孫は戦争について聞きたかったけど古い傷を掘り起こしたくもないしね




(僕はドイツ人です) 第2次世界大戦の退役軍人で僕が知ってるのはひいおじいちゃんだけだけど かれはドイツのためにノルウェイで戦った 彼らは公には戦争の話しはしない 戦時中にどれだけの人を殺したかなんてだれも聞きたくないし  家族だけのときにちょっと話しをした事はあるけど深刻で沈んだ様子だったよ




君はザクセン地方の出身? この地域では戦争に対する見方がすごく違うって聞いた事あるよ それって本当?




僕の友達の彼女の父は日本が第2次世界大戦に負けた事が信じられないんだ 彼も友達も歴史の話しをするのが大好きだけどどうして負けたのか理由を見つけられないでいる  彼女が言うのには日本人の中の少数が日本は勝つはずでなぜ負けたかわからないっていうんだって




もう99%の人達はなくなってる だろ? 1945年に18才だったのなら今90才 1939年に18才ならいま96才だ




今はなくなってるからって話しにでないとか思いださないってわけじゃないよね




その当時たくさんの若者が年を偽って軍隊に入ってたんだ 僕の祖父は高校1年の時に学校をやめて海軍にはいったんだ 去年90才になったよ




日本は長寿国だよ 一番だったかも




僕はドイツ人でも日本人でもないけど 質問者はアメリカ人だろうと思う
アメリカ以外の国の人達は戦争で戦った人達を尊敬の目でみない  僕はオーストラリアに住んでいてここでは年に2日なくなった兵士の追悼の日がある  戦没者追悼記念日とアンザックデイだ それですべてってかんじ アメリカに行った時に気がついたのはバスとか電車に乗る時に退役軍人を指名して彼らの働きに感謝するってことをしてたんだ そういう事はここではないね




↑投稿者
当たりだ! 僕はアメリカ人だ  他の国が戦争に向かい合ってるのかっていうのはとても興味深いよ  アメリカでは彼らが尊敬されるのは学生の時から彼らが命がけで国のために戦ったって習うからだと思うよ




ドイツではだれも話したがらない
日本ではテレビでは話題になるけど「私たちが負けた戦争だ」とはかんがえられてない  




ドイツから
第2次世界大戦のドイツ人退役軍人とで会った事はないと思う 第2次世界大戦の事は話すはするしそうなった原因についても話す 教育としては大きなトピックだし それを考えるとドイツ側で戦った人達が話したがらないのはわかるな




僕の元カノの父親が実際その話しをしたよ かれはドイツ海軍にいて捕虜になってカナダの捕虜として戦争が終わった その時に英語をいくらか覚えた 彼はカナダ人が大好きだったよ




アメリカ人が退役軍人を見る目って言うのはすごくかわってると思う 見方だよ 扱いってことじゃなく




第2次世界大戦の退役軍人は更に尊敬されてる ヒットラーはユダヤ人を迫害してたしそれをとめようとした人達は尊敬に値する  個人的にそれに賛成しないっていう君がかわってると思うけど  現代の退役軍人は少し違う問題だ  朝鮮戦争以来アメリカがくだした軍事的な決断に反対してる人達はたくさんいる  そうはいっても私たちは前線で命がけで戦っている人達を尊敬する とくに自国とは関係ない所にいる人達を (中東/ベトナム)




オーストリア= この話題はでるしたくさんの人達がイタリア人と南チロルの人達に怒りを感じている  起こったことは受け入れてるしかえられるものでもない 戦争のはじめから戦ってた僕の祖父の言葉 「戦争の前は自分の家がなかった だから武装親衛隊が家を与えた 戦争に参加しなければ殺されていたんだから他に選択肢はなかった」って
ドイツ=この話しはだれもしたくないし したら嫌われる




ドイツでは退役軍人の話しはしないな 軍隊をからかう事はよくあるよ ドイツ連合軍が実際には戦闘を経験してないからかもしれない 兵士はかつてほどリスクは高くないし まぁただ軍隊をおもしろおかしく言いたいだけなのかも  第2次世界大戦いっぱんについては話しをするよ  ヒットラーがどのように力をつけたかについては学校で3回は勉強すると思う




アイルランドは戦争に参加したわけじゃないけどイギリス軍に従軍した人達はいて だれもその事については話さないわ




私はオーストリアの出身で公の場で制服をきた退役軍人を見た事ない 私の祖父は参戦したけどその事については話したがらなかったな




https://www.reddit.com/r/AskReddit/comments/7plrf5/how_do_people_in_germany_and_japan_regard_their/
Comments
  1.   230416
    スペースで区切られると激しく読みにくい
  2.   230418
    戦争に負けた以上、犯罪者扱いなのは皆知っていた
    そしてその通りに扱われた

    退役軍人などというものは誰もいない
    まるで刑務所上がりのような扱いだった
    それを指揮したのがGHQだった
    このことを日本人は言わなければならない
    兵士のためにも
  3.   230419
    > 日本ではテレビでは話題になるけど「私たちが負けた戦争だ」とはかんがえられてない

    どこの平行世界だ
  4.   230420
    うちの爺ちゃん肺が弱くて従軍できなかったと悔しがってたな
  5.   230421
    爺さんは陸軍だったけど、満州で弟と偶然会った時の騒動と
    一般的なイメージと違うシベリア抑留の話しか聞いた事がないな
  6.   230423
    アメリカでは退役軍人のホームレスが山のようにいる
    とにかくずっと戦争し続けてやめたことの無い国だからいろんな戦争に出てた軍人のホームレスや精神疾患者が山ほどいる
    なのに一方で他の国以上に英雄視して持ち上げるだけ持ち上げ、また新たな人を戦場へ駆り出す
    持ち上げるならもっと根本的に退役軍人の問題を解決したり、これ以上不幸な退役軍人を増やさないようにしたり、皆が無関心ではなくなる方向にもっと早く行き着くはずなのに、ほとんどその様子もない
    そもそも世界の数多くの紛争はアメリカが関わる、あるいはソ連(ロシアに引き継ぐ)とアメリカの代理戦争
    東西ドイツ、南北ベトナム、南北朝鮮、イスラエル建国から中東の数多くの紛争まで
    中東戦争で亡くなった米軍兵は数万人ににぼる
    中東で紛争に巻き込まれて亡くなった一般人ははるかにその数を超える
    アメリカの政治は自国民も他国民の命も気にせず、軍産複合体を肥やし続けるだけ
  7.   230425
    日本では国のために戦ったのにまるで悪党のような扱い
    首相が靖国にも行けないレベル
  8.   230426
    アメリカほど退役軍人に無関心な国と国民は他にいないよ
    心痛めるなら戦争自体を嫌がるもの
    ジョンレノンとオノヨーコを嘲笑するけど、でも平和平和と言ってれば平和が来るというもので無いと言うより、アメリカは戦争戦争人殺し、の連続が酷すぎたからああいう反動に繋がっただけ
    それでも無視してずっと戦争してずっと武器製造で国の製造業を支えてる
    軍人はアメリカ政府にとっては駒だよ
    だから福島原発のトモダチ作戦でも日本を訴えてくるという恥ずかしいことになる
    軍を訴えれないだけでなく軍からの救済措置もないから


  9.   230427
    俺の爺さんは海軍航空隊のパイロットだったんだけど
    整備中の事故で酷い重症を負って、そのまま終戦になったらしい
    終戦後に貰えるはずだった軍事年金の受給は、国の財政が大変だからと言って辞退したとか言ってたわ
  10.   230428
    おばあちゃんは、週に何度も靖国にお参りに行っていた
    そこに、じいちゃんの魂があると信じる事が
    生きる糧になってた

    今じゃ 靖国に参拝するのはウヨクのレッテル貼られる

    ちよんころ左翼によってね
  11.   230430
    俺は戦争になったら国に恩返しをしたいと考えるくらい今の日本は良い国だ
    でも当時の人たちは家族も飢えてみんながみんな貧しかったのにそれでも国に愛想を尽かさず戦った
    世界からはどう見られてもいい、この国にとっては耐え難きを耐え、忍び難きを忍んだ尊敬に値する人たちだ
  12.   230431 中国人、朝鮮人は弱かったと
    あと死んだら靖国でと、蒋介石が無事返してくれたことに感謝しているようだった,肩に玉の貫通した傷があって、被弾した瞬間は"熱"っと感じたと,恩給をもらっていた、、、厳しい親父で食事中話すと叱られた、晩年は何も言わなくなったが。
    何度か大きな手でぶっ飛ばされた。
    生きてる間に戦友会だ満洲に行っている。
  13.   230432
    うちの爺さんも兵士として中国行って帰ってきてたな
    でも戦争の話は全然しなかった
    墓場行くと陸軍士官○○や海軍将校○○と掘られたやたら立派な墓があちこちに建ってた
    子供の頃はでっかい墓だなぁとしか思わんかったけど
    大人になって見るとあれは戦死者の墓なんだなと理解した
  14.   230433
    日本のためにありがとうございましたと言いたい
  15.   230435
    アメリカが善人になりきれないのは、トランプさんは戦争をやめて軍人のケアをしようというところまでは正しいのに、今までのアメリカの過ちを絶対に認めず、他国を敵視するばかりの発言を続けていること

    アメリカ人に自国の対外的な過ちを丁寧に説明してやる勇気のある人がアメリカにはいない
    いつまでたっても、日本が米軍予算の何割を割いてるか明らかなことでさえ米国民に嘘情報をばら撒き真実を理解させようとしないし、日米の関税で言えば、日本はアメ車に関税がかかってないことも公の場で言おうとせずアンフェアに日本を叩くばかり
    アメリカの起こした戦争も間違った戦争はたくさんあるのに、一切謝罪しない
    正しいトップは自国民の間違った認識を正すこともできるが、アメリカには正しいことをする力がない
    それこそ最大の不幸
  16.   230438
    GHQによって敗戦国だった日本の生き残った兵士は犯罪者扱いされてしまったよ。
    無条件降伏したから、日本刀から武器になるような全ての物を奪われ抵抗できない様にして。
  17.   230439
    先の大戦で得をしたのは米ソと独立できた元植民地の国々で
    後は全員損をしているからな(w
    アメリカはこの成功体験でこの後ずっと戦争をし続けることになる
    最近になり馬鹿な国民も流石に嫌になってオバマが登場した
  18.   230440
    ぶっちゃけ退役軍人云々騒いでいるのは戦勝国だけ。
    敗戦国はそれどころじゃなかった。
    うちの爺さんは戦中より日本に帰ってからの方がキツかったって言ってたわ。
    働かされすぎて。
  19.   230441
    人殺しの話なんて簡単に出来ないわな
    うちのじいさんは病気で行かなかったらしいが空襲が酷くて引っ越したと言ってた
  20.   230442
    うちの祖父は当時としては珍しく車の免許があったから前線には行かずに上官の運転手をしていて死なずに済んだと言っていた
    厳しい時代を生き抜いた人だから我慢強くて立派な人だった
    自分の事を恥じる素振りもなかった
    もう随分昔に無くなったけどね
    生きていれば100歳は越えている
  21.   230443
    当時の米国が、日本列島に全体主義もビックリの言論弾圧と洗脳をした影響。

    1945年10月2日にWGIP(戦争贖罪宣伝計画)発令
    1945年10月4日に特高廃止と政治犯の即釈放を発令(共産党員が活発化した原因)
    1945年10月12日にあらゆる言論媒体への検閲を閣令公布
    1945年11月13日に最低400万台のラジオ受信機を国民に与えるよう日本政府に指令

    当時のGHQは日本国のあらゆる言論媒体(一般人の電話や手紙までも)を検閲して、
    メディアから各層の日本人に贖罪意識を植え付ける洗脳を施したわけ。
    GHQによる検閲と歴史改竄に対して国内外からの批判を許さない、と宣伝した上で。
    (わざわざ日本国民に徹底検閲するヨ☆って新聞記事にして周知させたからね)
    ラジオを普及させたのは同年12月9日開始の日本罪悪史観ラジオ番組を聴取させる為。
    最初の番組は『真相はこうだ』、これは嘘塗れだったから批判殺到で10回打ち切り。
    翌年2月17日から『真相はこうだ・質問箱』『眞相箱』『質問箱』と名称を変えて放送。
    これら3つは事実に嘘を混ぜることで嘘をバレにくくした狡猾な内容。

    こうやって国民全体が見ざる言わざる聞かざるの状態にされて、
    徹底的に日本=悪を刷り込まれたら、
    すっかり洗脳されてる世間様の前で元軍人がペラペラ喋れるわけがない。

    ちなみにGHQ占領下で公職追放された人間はジャーナリストや文化人も含む。
    しかも彼らの三親等まで対象になったから100万人の指導者層が排除されたわけだ。
    で、その隙間に入り込んで主導権を握ったのが共産党員とシンパ。
    その影響は現代にまで及んでるね。ほんと何してくれてんの米国。
  22.   230446
    米軍のWW2の退役軍人はヒーロー(笑)かもしれんが
    朝鮮戦争だと退役軍人どころか戦没者すら空気なのがマジで気の毒。
  23.   230447
    手前ら糞毛唐のお陰で、復員さんたちは肩身狭く暮らしてたよ。ただ、一生懸命に日本のために戦ったのにな。
    その彼らも戦後は良い国にする為にあの邪悪な相手と戦った戦争のことは忘れて、働きに働いた。今日本があるのはそのお陰だ。
  24.   230448
    私は54歳です。父は生きてたら96歳になります。
    父は昭和18年9月に大学四年を半年繰り上げ卒業で徴兵されました。以降中支·北支に従軍し昭和21年9月に佐世保に復員しました。陸軍少尉です。
    渋谷の自宅に帰ると自宅は東京大空襲で跡形もなく家族は仙台に疎開していました。
    大学に卒業証書を貰いに行くと初老の事務長さん他職員が「ご苦労様でした」と深々と頭を下げられたそうです。
    父は大学の成績がオール甲(A)でした。たぶん父は学者になりたかったのだと推測します。
    急いでかつゆったりと仙台に着くと祖父が亡くなり海軍の次弟が戦死していました。残されたのは祖母と幼い弟3人、父は金を稼がねばと仙台で教員になりました。日教組には入りませんでした。弟達を大学へ入れた後、遅く結婚したため38で兄、42で私が生まれました。 父が校長になった頃私は中高生です。父は日教組との対応に苦労しました。端で見ていて痛々しい程に。
    退職後は私立高校で気ままな講師を75歳までしました。76で突然体調を崩し77で亡くなりました。
    父は戦争中の事はほとんど話しませんでしたが太ももに銃創痕がありました。中学、大学、軍隊の同期会に喜んで参加していましたが中でも軍隊の同期会が一番嬉しそうでした。
    亡くなって1か月後に正5位勲4等瑞宝章を授かりました。
    私は父を誇りに思います。
  25.   230450
    アメリカは戦争ばっかりやってる国なんだから軍人を英雄視するよう仕向けないとね
  26.   230451
    捕虜になった後のことばかり話してた
    ソ連のな
    隣の奴が死んだとか、告げ口して仲間を売るクソ野郎を袋叩きにしたとか
  27.   230455
    戦争に行った祖父達を 今は誇りに思う。
  28.   230458
    GHQとパヨクに犯罪者として扱われたから未だに公的に褒め称え辛い
    でも日教組の洗脳が解ければ国のために頑張った英雄であり欧米からの植民地支配を受けなかったのはこういった人たちのおかげだと思ってる
  29.   230460
    詳しく述べると父は大学で卒業証書を貰う際に
    履修していない資格証書を沢山貰ったそうです。神主の資格とか通訳の資格とか今の図書館司書の資格とか。事務長さんから「この資格を日本のため家族のために生かして下さい」と言われたと。
    銃創痕は斥候に出た時に敵の狙撃兵に射たれたもの、狙撃兵は一発で仕止めず足を射ち助けに来る者を誘い出して狙撃の効果を挙げるのだと知りました。運よく父は助かりましたが父の太ももに入った弾を取り出したのは軍医ではなく、軍馬のために居た獣医でした。
    私が幼い頃父と一緒に風呂に入り、父は「この傷がもう少しズレてたらお前は生まれてないんだよ」と、その時は意味がわかりませんでしたね。
    なお、今のネット上では学校の先生は日教組だと批判していますが
    父が教員だった頃でも日教組加盟率は50%以下で現在は20%以下ですし、
    弁護士会の幹部は左翼的な人が占めていますが大半の弁護士はそうではありません。
    教員や弁護士をネット上で一様に主義主張を決めつけるのは実態に合わないといっておきます。
  30.   230461
    ※230460
    そもそも、日教組ってのは本当に生活に困ってた教師のための互助会で、初期は現在のような「売国奴のアカ」集団ではなかったのは皆知ってるんじゃないかな?
    現在の教師と違い、終戦直後の教師と言うのは、「自らは食べずとも生徒には」というような人も多く、禄を貰っても右から左にしてしまう人も多かったとか。そういう教師の生活を守るために結成された日教組も、時代を経るにしたがい、コミンテルンや厨狂、朝鮮労働党などの工作員の浸食を受けて今の姿に・・・。
    ま、これもそれもアメリカにおんぶに抱っこで、国防・防諜をまるで考えてこなかった歴代日本の盆暗政府の所為ではあるんですけど。
  31.   230463
    死にそうな思いをしたり辛かったんだろうなあと思ってこっちからは聞かない
    そっとしておいてあげるっていう感じ
  32.   230464
    うちの祖父さんは台湾で待機中に終戦になったと聞いたな
    もう乗る船すらも尽きていたんだろう
  33.   230469
    俺の母親とその父である祖父は犬猿の仲だった。同じ部屋にいても全く話さない。そりが合わないと言った方が正確かもしれない。なぜなら、お互いに心の深いところで大切に思っていたから。母は一人っ子だったから祖父の母への愛情はよく分かるし、貧しさを知っている祖父と何不自由なく育った母が価値観の違いで仲が悪くなるのもさもありなん。
    満州戦線に徴兵されてシベリアに最後の最後まで抑留されていた祖父の戦争の話を聞くのが好きだった。彼が話すのはどれだけ酷くひもじい生活だったかだけで、英雄的な戦争譚は一度も聞いたことがない。ロシア人もアメリカ人も嫌っている雰囲気はなかったが、朝鮮人は好んでいないような口ぶりだった。残虐な敵より裏切り者を嫌悪するのはおそらく世界的な常識だろう。


  34.   230472
    爺ちゃんが徴兵された時は戦争も末期でずっと内地にいたみたいだ。
    東京で空襲にあったり瀬戸内で戦闘機に撃たれたり潜水艦に出くわしたって話を聞いた。
  35.   230474
    戦後の徹底したWGIPによって、日本人には罪悪感が植え付けられているからね。
    元軍人だというだけで、白い目でみられるし、最悪犯罪者扱い。
    今のNHKをはじめとしたマスコミだって必死で罪悪感を日本人に植え付けようとしている。
    特に、特アに対してね。
    ある事、ない事言ってさ。
  36.   230475
    やはり戦争国家だから軍人を持ち上げているのだろうか
    ちょっと過剰な感じだよねアメリカの軍人に対する目線って
  37.   230503
    ほんと白人種は歴史を忘れる人種だな。そういう意味では馬鹿。
    日本の退役軍人は、マッカーサー率いるGHQにより、旧日本軍の退役年金は全部ゼロにされたんだよ。旧将校クラスも公職追放、で年金ゼロ。下士官レベルが後に自衛隊に復帰した程度。だから、終戦後からあの闇市時代を日本海軍の元海軍大将レベルもみな田舎に疎開して自ら野原を耕して飢えをしのいだという。米軍の退役年金のようなものはみな戦勝国として日本軍から盗んだ金品を元手に作られたものにすぎない。旧日本軍が海に隠したM資金も大半が東京湾から米軍が盗んで持ち帰った。マッカーサーは大泥棒だたわけだ。
    こういう話は真珠湾攻撃の司令官だった淵田美津雄の自叙伝に全部記録されていることにすぎない。単に米人が日本語読めずに騒いでいるだけのことだ。
  38.   230526
    大正生まれのうちのじっちゃんは
    シナ戦の頃に怪我して退役、ww2では従軍整備士(志願型一般人)だった。
    飛行機のモールスできるから軍人さんに呼ばれて同盟国経由のトンツー翻訳してあげてたって言ってたよ。

    シナ戦以前は下げ渡し軍馬1頭買って畑耕したり宅配便してたらしい。
    ジャワやスラバヤから日本に戻った後については、芋は飽きたけど美味いからくやしいみたいな事しか聞いてない。ただ履歴書は軍属時代のから残ってる。
  39.   230528
    じーちゃんは元軍人というか徴兵された兵隊だったけど
    その後一般の会社員として普通に満員電車乗って通勤ラッシュに揉まれてた時間のほうが長いし
    自分の目で見たじーちゃんと言えばむしろそれがすべてだった
    亡くなった後にばーちゃんから昔のよもやま話として戦後の話を聞いたことはあるけど
    それとじーちゃん=退役軍人てのはイマイチ結びつかなかったな
    大変な時代には大変な仕事をこなして生き抜いて、そのあと平和な時代を会社員として仕事をこなして大往生した人と思っている
  40.   230530
    うちの婆さんはもと赤十字看護婦で従軍3回の歴戦の婦長殿だった。
    もう亡くなってしまったがあの人の半生記は聞いておくべきだったな

    赤十字船に兵士武器を密輸したり、麻酔無しで戦地手術したり
    ソ連兵に危うく慰安婦にされそうになったり、中国での日本軍の悪辣を目撃したり
    8年間の抑留され娘一人だけ連れて舞鶴に引き上げてきたときには家族は亡くなってて、銀行にあった預金は円の切捨て政策で紙くずに、

    怒ってたのは日本の為に戦った兵士達の遺骨に政府が何もしなかった事
    後悔してたのは、太平洋戦争に出征する時に自分を慕って従軍を決めた
    部下を2人死なせてしまった事。
  41.   230531

    うちのじっちゃんは本気で長生きだから
    人生後悔するポイントがww2じゃない。あれはやれるだけやったうえで、天皇陛下は褒めてくれたしお礼も言ってくれてる。傷病軍人だから未だに手当もらえてて、年金問題よりも確実なことから政府に感謝さえしてる。
    むしろそのあとの頑張って復興しだした頃に
    同僚に自分の手柄を取られて自分が無能あつかいされた事を未だに怒ってるわ。
  42.   230532
    ※39=41 です。
    退役軍人の扱いのあたり言ってなかったなと思って足した。
  43.   230534
    ※39じゃなくて38だった…(´・ω・`)
  44.   230552
    昭和のころは、結構いたけどね。酒飲むと戦地での勇ましい話とか、いい話するんだけど、深酒になって泣き出してからがやばい。
  45.   230553
    この外国人達にとっては「日本の退役軍人」「敗戦国の兵士」でも日本人にとっては「戦争から生きて帰ってきた父」や「戦争から帰ってきた恋人」なんだから、その後は就職したり怪我で働けなければ年金で暮らしたよ
    当たり前じゃないか
    こいつらはどこまで差別すれば気が済むんだ?
    こいつは日本兵は卵から生まれた家族も友人もいない殺戮マシーンだと思ってんのか?
    どの国の兵士も祖国に暮らす家族を守るために戦った人間なんだよ!
  46.   230557
    >こいつらはどこまで差別すれば気が済むんだ?

    差別っていうか、自分たちの環境と違いすぎるから理解の外なんだよ。
    少なくともスレを立てたアメリカ人はね。

    大戦期に大活躍したっていうアメリカ海兵隊は、未成年の志願兵ばかりで、大戦に勝利した後も海兵隊の勇姿は広く語られているしな。
    日本でもアメリカでも、当時の半島でも年齢を偽って志願した兵士も混じっていただろうし、その志は子供っぽくても国のため、正義のためだったろうさ。
    だからこそ勝利によってそれが証明され、補填され、確固たるものをなったからこそ、アメリカでは参戦勇士として誇られ、語り継がれている。

    歴史は勝者が記すってこともあるし、敗戦国にゃそんなことをすると反省がないとか、再戦をたくらむ悪党なんて言われたりする。
    とくに、現在が平和であればあるほど。

    参戦兵士が家族であることを否定はしないし、むしろ個人的には同意する。
    けれどアメリカにおいては、それにまして勇者であり、国と正義を守った兵士でもあるってことだろう。
    杉原千畝が日本人でありながら、当時の外交官として公僕であったように。

    ちなみにうちは、爺さんが若くして南方に赴任中、船ごと沈められたので参戦者の話や存在については疎遠だった。
    学校教育で触れる程度だな。戦争で死んだとは聞いていたけれど、祖母の葬式の時に名簿みたいなので南方で死んだってことを初めて知ったくらいだ。
    それを知ったところで、爺さんは爺さんとしか思えなかったし、認識に何の変化もなかった。仏壇に飾られた写真一枚しか面識のなかった爺さんだったけれど。
  47.   230584
    うちの90超えのババ様はまだ戦病没遺族年金もらっているな。
    生き残ったのは軍票・配給手帳の精算が遅くてそれだけじゃ食っていけないから
    飯のためにほぼ黒だろうと何でもやる勢いで働いてたそうな。
    で、自分らは行かずに「喜んで戦争に行かない奴は非国民」と言ってた連中が
    手のひら返しで戦争帰りを犯罪者のようにわめき始め、
    第三国人も戦勝国人気取りで暴れてたから余り退役軍人会みたいなのが無いとも。
  48.   230676
    >アメリカでは彼らが尊敬されるのは学生の時から彼らが命がけで
    >国のために戦ったって習うからだと思うよ

    ちなみにロシアもそうだな
    ナチスと戦ったソ連の退役軍人は未だにロシアでも尊敬されている
    一方で中国では何故か日本人から逃げ回って国民党軍を倒した
    人民解放軍は命がけで日本兵と戦ったと洗脳教育が行われている
    それを欧米人が知らないから、共産党は日本のファシズムと戦った
    英雄だと誤解しているのが本当に残念でならない
  49.   236379
    日本で話題にならない=悪いことだから隠蔽してるわけ

    日本人は身内に厳しい
    どういう扱いかって、国がなにも保証してない時点で周りの奴も多分そんなもんだよ

Body



スポンサードリンク


新着記事


他の最新記事を表示する


スポンサードリンク
スポンサードリンク
unnamed.jpg
JAPAN CLASS
JAPAN CLASSオレたちはニッポンに追いつけるのか?―のべ593人の外国人のコメントから浮かび上がる日本
全国書店にて絶賛発売中!
検索フォーム

おしらせ

当ブログ記事の引用のない転載を禁じます


要望がありましたので

コメントに番号つけました

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
注目記事



リンク

海外の反応アンテナ

ヤクテナ

海外アンテナ

海外の反応まとめblogアンテナ

海外の反応 まとめ あんてな

だめぽアンテナ

2chまとめちゃんねる

まとにゅー!

海外の反応まとめアンテナ

日本視覚文化研究会

ニュース速報まとめ桜

ニュース速報まとめ梅

アナグロあんてな

アンテナシェア

あんてなジャポン

ポケモンGO海外遅報

ヌルポあんてな

翻訳ブログアンテナ

暇つぶしアンテナ

ねらーアンテナ

にゅーもふ

勝つるあんてな!

ワロタあんてな

にゅーぷる

オタクニュース

2chまとめのまとめアンテナ

はぴやく

News人

オワタあんてな

にゅーすなう!

ニュース星3つ!