­海外反応 キキミミ

 

外国人「なんで日本人の名前って他の東アジアに比べて長いの?」(海外反応)

外国人「なんで日本人の名前って他の東アジアに比べて長いの?」(海外反応)

投稿者
なぜ日本人の姓・名は東アジアの国と比べ長いのか?

韓国人の名前はとても短いです
名はほぼ2音節程で姓も1音節程です
中国人の名前も同様です
でも日本人の名前は欧米のように思われます
平均しても大体が6音節位です
アキマサ・ナカムラのようにです
なぜこんなに差があるのでしょうか?



なぜなら日本人は日本の名前を起源としてるからだよ
一方で韓国人と中国人の名前は中国を起源としているからね
名前の長さの違いについてだけど、韓国語自体が日本語より短いからだよ
名前以外に関して他の言葉は長いよね
例えば「これはなんですか?」は「Igeoseun mueosimnikka?」と言うしね
中国語なら「Zhe shi shenme?」だよ
中国語はもともと一つの漢字に一つの音節があるからね
現代では2音節あることもあるけどね
ベトナム語はきれいな単音節だよ
文字を組み合わせるけど書くのは分けて書くからね




↑ベトナム語の複合語が分けて書かれるのは、ポルトガル人がローマ字化したからだよ
ベトナム語は、中国語のような単音節の形態だったよ
ローマ字が導入されるまではね
色んな見解が飛び交っているよ
言語改革者の間では、多言語のベトナム語を組み合わせるべきか議論されるしね
間違ってるとは言わないけど、単音節かどうかは話さないとね
中国語は同じだと考えられてるしね




↑中国語とは違って韓国語や日本語には、敬語や丁寧さを示すための音節があるよね
深い文法的な構造となっているよ
主語や目的語なんかがそれにあたるけど、中国語にはないもんね




↑ベトナム語の名前は中国語の起源にほとんど似ているからね
Ho Chi Minhが「胡志明」でNguyen「阮」のようにね




全部の名前が長いわけではないよ
オオタが苗字で、アイ、アミ、ケイ、モリのようにね
これらの名前は愛だったり森だったり、一つの意味だよ
他の名前はこれらを組み合わせているんだよ
アキマサは正義と正確のようなね




↑なるほどね、同意見だけどね
でもオオタは一つの漢字じゃないよね
大体「大田」と書くよね
ただ単に「森」とかだったらいい例だね




↑直してくれてありがとうね




この話は結構誤解を生みやすいね
日本では「汪敏」って言葉は音読みですることが多いね
「おんびん」って呼ぶけど、現地では違うからね




↑なるほどね、これも日本語が長い理由の一つかもね
これは良い説明になってると思うね
やっぱり日本の名前が日本語を起源にしているってことだね




投稿者
これはとっても興味深いね
この現象が起こってるのは、文化的なものだと思ってたよ
言語学的に分析しててすっごいね




↑文化的や歴史的な話ならこれで説明がつくよ
韓国語の姓に「Kim」ってあるよね
これは中国語の「金」の発音からきてるんだよ
ベトナム語ではNguyenが「阮」のようにね
日本では明治の時代から「純粋な日本の名前」を選ぶようになったんだよ
韓国やベトナムのように外国語を取り入れないようにしてきたんだよ




↑日本語の姓の話はもっと昔まで遡るよ
貴族は姓を持っていたからね
奈良時代から中国語を適応させてきたからね
文化も取り入れてたよ
そのあと鎖国をして閉鎖的になったことで、他国とは違うことになったんだよ




↑確かに貴族や武家は姓や名を持っていたね




95%以上の韓国人が歴史的な理由があるから3音節ある名前なのかな




言語学的な話が理由だと多く言われているけどね
でも実際は社会的および歴史的な理由であることが見落とされてるね
数字を計算したりする話ではないことは確かだよ




↑中国語では全文字が1つの音節で発音するよ
韓国語で漢字を発音するときに適応されてるようにね
中国語の名前は大体1文字/音節の姓だね
あと1文字(通常は2音節)の名前で構成されているよ
これが3つの音節であることを示しているよね
何世紀も前にベトナムや韓国は同じ方法で名前を付けるようになったからね
これが中国人と同じ音節のような名前になってる理由だよ




名では音読みを使うことが多いからね
「太郎」や「佐藤」では音読みと訓読みを組み合わせているんだよ
りょうすけ「亮介」のようにね
東海子「とみこ」のように東が「と」と音読みだね
訓読みが海「み」が訓読みになっているよ




音節、子音、母音の言語学的にみると同意見だね
でももう少し簡単な別の理由があるよ
中国語、韓国語の名前は大体1つの中国語の文字なんだよ
昔名前を付けるときに家族がどこに住んでいたか表すようにしたよ
そのために典型的に姓は2つの意味で表現されているよ
Nakamura「中村」はNaka「真ん中」、Mura「村」って意味のようにね
そこに住んでいたのが分かるようにね
例外もたくさんあるよ
「佐藤」は短いよね
これは「藤原」の時代の中国語の発音に影響を受けたものだね




日本人は長い名前を意図的に選んでいるからね
他の人は言語学とか言語の歴史に関連して名前の長さを説明しようとしてるね
でも既存の文化的な制約とかを完全に無視してるよね
英語ではRok、Bep、Pwu、Fesのような名前は許可されないよ
これらが音韻的制約をクリアしててもだよ
Zack、Seth、Ashとかの単音節の名前はあるよ
でも英語の話し手が文化的に前者は認めていないからダメなんだよ
日本でも短い名前が存在してるって思うしね




↑本当に同意見だわ
韓国では伝統的に1970年代には韓国語の2音節の名前を使用し始めたよ
多音節の文字も認めたけどまだまだまれなケースだね




https://www.reddit.com/r/linguistics/comments/7tc97w/why_are_japanese_first_and_last_names_very_long/
Comments
  1.   235380
    韓国人と中国人は犬肉を食べます、ガガーン大佐もドン引き
  2.   235383
    大中華と小中華と同じにせんといてw
  3.   235386
    いつも不思議なんだが
    一音の名前ってどう呼ぶんだ?
    李なら
    おい、い
    か?
  4.   235387
    これは何ですか?と言わなくても
    これ何?で通じるぞ
  5.   235389
    ※3
    敬称とか愛称、略称などの事を考えない場合
    中国は姓名のフルネームで、韓国では姓ではなく名で呼ぶ。
  6.   235390
    日本以外の東アジアは文盲のモンゴル雑種どもなので比較しないでね
  7.   235392
    出たよ、「なんで」。
  8.   235393
    氏名と姓名の違いわかってなさそうやな
  9.   235394
    外人は何で日本と東アジアなるものと比べたがるの
    関連性を無理やり作ってそうだよねそうだよねって自己満足したいのかな
    日本列島と大陸がどれだけ海挟んで離れてるか知らんの
  10.   235395
    日本の事は色々ほっといてくれよ。
  11.   235396
    韓国は漢字を現地読みにしただけ
    日本はもともとあった読みに漢字をあてがっただけ

    日本と韓国ではシナ文化の影響度合いが根底から違う
  12.   235397
    「佐藤」が発音短いからって中国語起源にされてて笑った
    「左衛門尉の藤原氏」を略して「佐藤」だぞ
  13.   235399
    地名由来ってことだけど、その地名も2文字が縁起がいいとされたからだよ。
    本来2文字じゃない地名も2文字になった。
  14.   235400
    日本より長い国なんていっぱいあるだろw

    0才児かよw
  15.   235402
    これでも短くしたんだろうけどなー。
    なんたって略語が好きな日本人なんだから。それよりその漢字や音に込められた意味の方が重要視されてるのであって。
  16.   235403
    長い名前を意図的にとか、どこ情報だよ。
    貴族や武家(のみ)が姓を持ってたというデマを頑なに信じたい輩が特アに多いのも何故?
    惣村制ですら土地の権利書的なものがあったのにw
    人名や身分など戸籍の内容を記録した飛鳥時代の木簡も見つかってますヨw

    そういえば某何とか表示さんのとこでキリスト教圏出身と思しき外人さん同士が
    日本人の名前について日本語でレスし合ってて笑った覚えがあるな。
    ちょっとした事で身バレするんだからいっそ「自分は◯◯人だけど」って予め前置きしてw
    そしたらこっちも外人さん用の説明をするのに、と思ったものだわ。
  17.   235404
    略語が好きな日本人だから、正式名は長くないといけない
    そうじゃないと略せない
  18.   235407
    ベトナム語は中国のチワン族の言語と同じ。つまり広東語や広西語だよ。
  19.   235408
    佐藤が藤原時代の影響を受けているって何?クソワロタんだけど
  20.   235410
    文化が違うからに決まってるだろ
    漢字は中国から取り入れたけど、名前や言葉は最初から日本独自

    明治になってから長い名前にした??? どこのバカ外人だ?
    ニニギノミコトとかトビノナガスネヒコとか黎明期から長くて日本風なんだが?
  21.   235411
    >>12
    要するに佐藤は音読みだと言いたいんでしょう。

    二つほど疑問というか間違えだろうという点が。
    「明治になってから純粋な日本語の名前を選ぶようになった」はむしろ逆でしょう。ナオミだとかジョージだとかリカとか随分日本語かされた外国の名前が定着している。

    「日本人は長い名前を意図的に選んでいるからね」
    選んでないでしょう。別に日本人からしたら長い名前だとは全く思ってないんですから。日本人は音節もモーラも西洋人ほど意識しませんからね。

    毎回、こういうスレを覗くと、何故こういう一度も聞いたことがないようなデマが外国人の口からさらっとさも事実のように出てくるのか不思議です。
  22.   235412
    変な情報を吹き込まれるだけじゃ頭が悪くなるぜ たまには歴史を文献で学んで自分のアタマで物事を思考する習慣を身に着けろ
    スマホばかりいじってると両目が寄ってきて 悩細胞が干からびて 最後にアワを吹いてぶっ倒れるぞ ワハハ!
  23.   235414
    ローマ字表示するからでは?
    モーラなら短い

    名前 namae

    モーラなら3つ
  24.   235415
    >>19
    おそらく「漢音」だと言いたいのでしょう。
    漢音は遣唐使などが行われていた時代の中国長安の発音を取り入れたものなので、まあ藤原氏の時代と言って間違えではないでしょうね。
  25.   235416
    ※21
    日本人名のナオミって別に旧約聖書由来の名前じゃないからねw
  26.   235417
    >>25
    旧約聖書由来ですよ。
    それ以前はそんな名前ないですから。
    それどころか3文字でお尻に「み」がつく名前すら見当たりません。
    谷崎潤一郎の「痴人の愛」を読めばわかりますが、あの時代あたりにはハイカラな名前だったんですよ。
  27.   235418
    ※26
    そりゃ日本人の女子名は最後に「子」「美」を付けるのが無難かつ主流だった時期があるもの。
    漢字平仮名カタカナ問わずね。
    今の子たちは二文字の名前が多い印象。身内の子のクラス名簿見てビビったわ。
    漢字一文字が表す意味も大切にして名付けるのに歴史的にも「直」なんて好まれやすい字でしょ。
    安易に旧約聖書由来だなんて断言しちゃ失礼よん。
  28.   235419
    シナの毛皮工場でシナ人に生きたまま毛皮を剥がされるアライグマの動画(閲覧注意)
    www.youtube.com/watch?v=sLcgxIGTFRs
    *凄惨な動画なので、視聴には年齢確認のため、YouTubeにログインが必要

    2015年のシナの毛皮工場でシナ人に生きたまま毛皮を剥がされるウサギの動画(閲覧注意)
    www.youtube.com/watch?v=kfqeUzfLo6s
  29.   235420
    >>27
    だから3文字でお尻に「ミ」をつけるのがナオミ以降の流れ、流行りなんですよ。
    それ以前にはそんな名前なかった。少なくとも調べた限りではないです。
    ナオミが日本由来なら江戸時代以前の「ナオミ」を出していただければ、この説は引っ込めますよ。
  30.   235421
    ※26
    もしかして片仮名で「カル」って名前だったら外国由来の名前だと思っちゃうクチ?
  31.   235422
    >毎回、こういうスレを覗くと、何故こういう一度も聞いたことがないようなデマが外国人の口からさらっとさも事実のように出てくるのか不思議です。

    向こうじゃディベートの授業とかで「真偽は兎も角言い負かした方が勝ち」とか言うしょーもないことやってて、嘘でも堂々と言ったもん勝ちの性癖が付いてるのよ。だから日本なら速攻で論破されるような嘘でも罷り通ってフェイクニュースとかが問題になる。
  32.   235423
    >>30
    それは知りません。「カル」の名前の由来がどうであれナオミとは関係ないでしょうね。
    ナオミがルツ記由来なのは結構有名な話ですし、谷崎潤一郎の「知人の愛」を読めば解説に当時の時代背景が書かれてます。(私の読んだ版には書かれてました)
    主人公たちの名前、ナオミとジョージは当時の日本人にはハイカラに聞えたので谷崎は取り入れたのだろうと、だいたいそんな事が書かれていたはずですよ。
  33.   235426
    これ、日本の名前が長いんじゃなくて、
    中国と韓国の名前が短いんでしょ

    欧米の名前と比べて日本の名前が特別に長いとは思えん
  34.   235427
    ブラジル人はなんで名前が長いの?と一緒じゃん
    文化の違いの一言で片付く話を捏ねくり回そうとする馬鹿
  35.   235429
    ※29
    「直」の字が付く名前なんて江戸時代以前からあるじゃん。
    それに時代時代の流行でそれまで無かった名前が登場するのは当然では?
    むしろ「直」に「美」を付ける事が日本人の感覚としてそんなにあり得ない事?
    例えば親御さんが「直」の字をもっていて、親御さんから一文字もらって女の子だから「美」をつける。
    「直」が表す意味をもって「まっすぐな子に育ってほしい」という願いを込める。
    他にも一番目に生まれたから名前の中に「一」を入れる、次男だから「二」を入れる。
    日本人の名付けって大体こんな感じでしょ。

    それがなぜ頑なに旧約聖書由来だと断言するのか、理由が分からないんだけど。
    私が旧約聖書由来だと知っているのは昔のCMの影響で調べたからであって、
    日本ではあなたが言うほど有名じゃないよ、旧約聖書の人名なんて。
  36.   235430
    ※235418
    子をつけるのは、確か平安から続く皇室や公家の姫様(内親王)にのみ赦された名前からでは?
  37.   235431
    またまた知ったかぶりの外人どもが!
    1)日本人の苗字や名前に長いのが多いのは、日本語がポリネシア語に近いから.例えばサモア生まれでハワイ育ちの武蔵丸のアメリカ時代の名前はフィアマル・ペニタニ.漢字に直せば紅谷日椏丸で完全に日本人だろ?
    2)日本では大化の改新後に戸籍制度を作り、すべての庶民にも姓が与えられた結果、姓が無いのは天皇と皇族のみであった(但し律令制下にあってはシナの奴婢の制度が取り入れられ、奴婢は姓が無く、居住制限が行われたが、まもなく律令制度そのものが形骸化し、奴婢の存在は消えた.江戸時代のいわゆる被差別部落の問題は事実上の職業差別であり、公の制度ではない).なお島津も織田も単なる地名を名字にしたもので、姓ではない.日本では公式文書以外では姓を用いる習慣が無く、江戸時代は庶民が姓や氏を名乗ることが基本的に無かったため、自分の正式な氏や姓が分からなくなってしまったことが少なくなかった.
  38.   235433
    >>35
    >むしろ「直」に「美」を付ける事が日本人の感覚としてそんなにあり得ない事?

    江戸時代以前で実例を二つ三つ出していただければ引っ込めますよ。

    頑ななのはあなたでは?
    あなたの意見は「私がそう思うから」の域を出ていませんよ。
    私は実例やその名前が定着する流れを説明していますよ。

    他にも5ちゃんのスレで悪いですが……。

    ナオミって名前を日本人由来だと思ってたやつおるやろ
    ttps://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1495994243/
    17風吹けば名無し@無断転載禁止2017/05/29(月) 03:03:27.03ID:GWqtwJLFx
    ワイも明治文学の授業受けるまではそう思ってたわ
  39.   235434
    ナオミは最初は海外風の名前だったんだと思う。
    でもやがて色々漢字が当てやすい名前として定着。由来は忘れられた‥のでは?
    しかし外国の人も詳しいね。面白かった。ちょっと刺激になりました。こんなこと考えたことなかったや‥。
  40.   235435
    >外国人「なんで日本人の名前って他の東アジアに比べて長いの?」

    モンゴル人に謝れ!ぐらいのタイトルだな。
    知識がペラッペラで情報もぺらっぺらで、脳味噌もない人間が考える事って、もう最初からペラペラな論議だなという良い例だ、これは
  41.   235436
    明治になって平民が姓を持てるようになったって言われてるけど、そのはるか昔から屋号的な姓は持ってた。それがないと何かあった時どうしようもならなくなるし。
  42.   235437
    ※32
    「カル」を何かの由来と受け取っちゃうんだねえ。まずそういう思考が先に来るのが面白いね、あなた。
    大正あたりに生まれたお婆さんの名前だよ。生まれた時に軽かったから以上の意味など無いw
    聖人や天使由来の名前を付ける欧米と違って名付け方が自由なんだよね、うちの国。

    ※36
    詳しい事は分からないけど、現皇后陛下がきっかけだという説は聞いた事があるな。
  43.   235438
    >>42
    いえ、そういうことを言いたいのではなく、問題にしているのは「ナオミ」の話であってそれ以外のどんな名前のことを出されても今は全然関係ないですよ。なんの論証にもなりませんよと言いたいのです。
  44.   235440
    一般的な大人がこうじゃないかって仮説を立てたら大体当たらずとも遠からずって感じになるけど
    こういう掲示板で語ってる外人ってびっくりするほど的外れなことを言ってて恐ろしいな
    どういう教育を受けてきたんだか…
  45.   235441
    人口が増えれば区別のために複雑な名前が増えていくのが自然だとおもわれるが、
    中国は前漢と後漢の間の新の王莽が「二名の禁」で無理矢理一字の名前に戻させたために、
    直後の時代の三国志なんかでは一字の名前が多い。
    実際には一字縛りのない字(あざな)で呼び合ってただろうから問題はなかったんだろうけどね。
  46.   235442
    伊達成実、熊谷直実みたいな字面の人はそこそこいただろうし、サネ読みが轟かなかった地域・階級ではナオミくらい居そうだがなぁ。
  47.   235443
    江戸時代、武士や公家以外の身分の者が苗字を名乗ることは禁止されていたので、勘違いしている人が多い 江戸時代の住民台帳には、苗字付きで記録されています
    無籍の非人や山窩、以外なら、過去帳に記録がある。戸籍も日本では飛鳥時代にまで遡る制度、明治維新ではありません。年貢や税を集める基礎のデータですね。 明治時代に苗字がついたひとは、無籍の人や山窩のひとですよ。
    明治になって平民が・・は誰が広めたかは解らないが大嘘です。
  48.   235444
    韓国人の姓の種類が少ないのは、ウリもウリもと位の高い人の姓を勝手に付けたからだろ。
    更に家系図偽造するから、国民の多数が貴族階級の子孫になっているw
  49.   235445
    名前が「ぺ」とか「ぴ」とか、頭悪そうじゃん
  50.   235446
    小鳥遊でたかなしなどの難読ネームて日本だけなのかしら
  51.   235447
    韓国が中国式の名前にしたのは中国の属国だったから
    と言っても強要されたわけじゃなくて中国式の名前カッケーと自分達からすり寄っていった
  52.   235448
    苗字の由来
    『日本人の苗字はこうしてつけられた 【CGS 日本の歴史 5-9】』でサーチ。
  53.   235450
    日本人「なんでアジアを一緒にするの」
    外人「なんで外人一緒にするの」
  54.   235454
    海外でも知られてる近代日本の有名人で一番長い名前は「小泉純一郎」かな?
    もっと長い名前の人いたっけ?
  55.   235455
    >>46
    ぶっちゃけ例え探して一人二人いたとしても現代の直美さんとは関係ないでしょう。探さなきゃいけない時点で一般的じゃないんだから現代とは連続してないんだよ。

    以前ゼルダの伝説というゲームを外国人が解説している動画を見ていたら、ラスボスのガノンをアイルランドの苗字が元ネタと解説していたが、日本人からしたらちょっとどうなんだろうって感じを受けると思う。
    そんなレアな苗字、普通日本人は知らないからね。例え同じ名前だったとしても偶然だろうと考えるはず。
    おそらくゼルダがフィッツジェラルドの奥さんの名前から来た(これは宮本さんも公言している)からガノンもそうなんだろうと考えたんだろうけど。
    もちろん最終的には任天堂に聞いて見ないと分からないんだけど。
  56.   235457
    元の外人、あるいは訳した人?
    氏、姓、名 の違いを区別して書いてるのかなぁ?

    朝鮮併合時代 創氏改名 したけど、氏がなかったので作れ! であって、
    姓はあった。姓を氏にした(創氏)人もいる
  57.   235458
    あのさー、日本人と大陸の中国人韓国人は元々違う民族違う言語なのよ…
    そう考えたら名前も違って当たり前だと思わないのかな?
    それから外国人って 氏・姓・名字・苗字・屋号 の違いがわかってないから、そこから説明しないといけないから面倒くさい…

    【氏】“氏”は大和朝廷が日本を統一する前(3000年前とかその辺)から日本中に存在した。日本列島にいた有力な氏族がそれぞれに持っていた氏族名。今の欧米人に分かりやすく言えばネイティブアメリカンでもチェロキー族とかナバホ族とかスー族みたいに別れていたのと同じで、古代の日本には蘇我氏や物部氏みたいに多くの氏族(日本国内に小さな王国や公国が沢山あったと思えばいいかも)がいた。で、日本の場合はその中の一つの氏族(王国)が力をつけて2660年前に日本を統一(そういう意味では日本は昔から帝国ですわ…)して作った政府が大和朝廷(天皇陛下の一族)になる。
    【姓】日本を統一した大和朝廷(天皇陛下)が家臣に与えた役職が“姓”(これを氏姓制度という)。だからこの時点で日本人は全員がどこかの“氏”に所属していて(大和朝廷は日本を統一しても氏族から氏は奪わなかった、この辺も帝国的…)、エリートは役職の“姓”も持っていた(平民は〇〇氏+名前、エリートは〇〇氏+役職の姓+名前みたいな感じ)。で、姓は役職だから出世すれば変わることや、功績がある氏や力のある氏が多くの役職を貰えたことから、氏と姓の区切りが曖昧になってくる。平安時代(1400年前)になると天皇陛下は臣下に氏姓を与えるだけじゃなく、跡継ぎ争いを減らすために息子や孫にも氏姓を与えて降下(皇族ではなく天皇家を守る側近)させる(西洋で例えたら伯爵や侯爵の次男坊三男坊が田舎の小さな領地に押し込められたり騎士団に入るようなもの)。源氏とか平氏とかが有名だよね(どちらも〇〇氏という呼び方だけど元々は源や平は天皇家を守る役職を表す氏姓)。
    【名字】“名字”は平安時代に地方各地で税金を取りまとめる人が名乗りはじめたのが由来。今で言えば地元の名士?公務員?みたいな感じ。ここから力をつけて武士の地位になった人もいる。“氏”を“名字”にした人もいるし、“姓”を“名字”として使った人もいる。
    【苗字】“苗字”は江戸時代に侍が自分で作って名乗ったニックネーム的な名前。“氏”は自分のルーツを表し、“姓”は天皇陛下から貰う役職なので勝手に変えられないけど、古代から使ってる氏はあまりにも同じ氏が多くて紛らわしいし、姓は役職が変わったり幕府の命令で国替え(今で言う転勤w)すると変わる(✕✕の守から□□の守に変わる)ので、侍が一族に継続的なニックネームを作って名乗ったのが“苗字”。
    【屋号】侍が同じ“氏”が多すぎて一族で区別するために苗字を作って名乗ったように、江戸時代の庶民も“〇〇氏族+名前”から“●●藩◆◆村+名前”にするだけでは不便で、庶民は自分達で継続的なニックネームをつけて、それを“屋号”として名乗るようになる。時代劇で出てくる越後屋とか横溝正史の小説に出てくる升屋とか錠前屋とかw

    こういう風に元々は 氏・姓・名字・苗字・屋号 は全く違う物だったんだけど、それを明治時代に政府が「えーーい!日本人は全員が天皇陛下の家臣だから姓名に統一するぞ!」ってやったんだよ。それで“氏”“姓”“名字”“苗字”を持ってる貴族と武士は「どれを名乗るか一族で統一するのか?分かれるのか?」で一族会議で大騒ぎ、庶民の方も“氏”“屋号”を持っていても人口が少ない村だとずーっと“◆◆村+名前”でやってこれたから「あれ、俺んちの氏は何だったけ?」と慌てて寺に行って過去帳調べて自分の氏を探したり、面倒くさくて坊さんに「良い姓作ってよ」って頼んだりw
    で、ざっくり言うとこの“苗字”や“屋号”が西洋人のファミリーネームに一番近い概念だと思うよ。JohnsonやAndersonがジョンやリチャードの息子の意味を表すファミリーネームだったり、TaylorやCarterのファミリーネームが先祖の職業が由来だったりね。そして“姓”ってのは元々は天皇陛下から貰う役職だから西洋で近いのは〇〇卿や〇〇侯爵みたいな地位を表す名前。“氏”は出身地とかルーツみたいなものかな…。

    日本は庶民も高貴な人も古代から“氏”を持っていたり、高貴な人も武士も“姓”を持っていたり、“名字”を持っている庶民が武士になったり…。江戸時代には“苗字”を持ってる武士や“屋号”を持っている庶民がいたり。そしてそれらを明治時代にまとめて“姓”と呼ぶようにしたり。外国人はそういう経緯を知らないまま 氏・姓・名字・苗字・屋号 の情報を混ぜてしまうから「日本は明治まで庶民にファミリーネームが無かった」みたいな誤解が生まれたんだと思う。
  58.   235460
    キムさん、パクさんとかばっかの方が不思議に思うんだが、
    名簿とか見て混乱しないのかね
  59.   235461
    中国は同じ苗字が多いから、その場合は苗字の前に一文字つけて区別できるように呼ぶよ
  60.   235462
    >>55
    感想の感想を誰宛てか書かなかったのはすみません。
    ナオミそのままではないですが男性であれば芳佐見さんや多須三さん等〇〇ミ(三=ゾウのかのうせいもありますが)を嘉永と書かれた墓石で見た事があります。現代の名づけ風潮にはかすりませんが、これがあるのにもっと思い浮かべやすい字のあるナオミが無いということは無いとお思ったんです。
  61.   235464
    >>60
    丁寧にどうも。
    55でも書きましたが、はっきり言って現代の「直美」さんが一般的となったこととはあまり関係がないでしょう。
    そういうレアなのは探さなきゃいけない時点で、命名時には参考にされませんから。

    それとそれらの名前はお尻に確かに「み」が付いていますが、「子」と同じように接尾語として使っているわけではないのでは?
    つまり「ひろし」の「し」は接尾語じゃないですよね。でも3文字に分けて「比呂志」と書く人もいます。

    もちろん数ある聖書の名前の中から何故「ナオミ」が普及したのかというと、
    それがあなたのいう通り「日本語として無理なく日本的」だからです。感覚的に共通点はあったからこそ「まいける」君とは違ってキラキラネーム扱いされないんでしょうね。
  62.   235470
    >例えば「これはなんですか?」は「Igeoseun mueosimnikka?」と言うしね
    なにこれ?「nani kore?」
    知ったかぶりすぎて笑うんだが
  63.   235471
    個人的には、名前が長ければ長いほど格が高そうなイメージだわ。
    短いのは大げさに言えばDQNのイメージ。
  64.   235483
    独自理論の数々すごいね 佐藤が中国の影響wwwだっwwwてwwwおwww
    寝言は寝て言え
  65.   235486 管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
  66.   235490
    姓の数も桁違いだしな。世界的にも多い方じゃなかったか。
  67.   235491
    長い名前は覚えられないから
  68.   235492
    音ではなく意味で考えてあるからだろ。比較的な話だけど、外国人って言語の中でも会話や音ばかりで考えるよね。
  69.   235494
    >>60
    丁寧にどうも。
    55でも書きましたが、はっきり言って現代の「直美」さんが一般的となったこととはあまり関係がないでしょう。
    そういうレアなのは探さなきゃいけない時点で、命名時には参考にされませんから。

    それとそれらの名前はお尻に確かに「み」が付いていますが、「子」と同じように接尾語として使っているわけではないのでは?
    つまり「ひろし」の「し」は接尾語じゃないですよね。でも3文字に分けて「比呂志」と書く人もいます。

    もちろん数ある聖書の名前の中から何故「ナオミ」が普及したのかというと、
    それがあなたのいう通り「日本語として無理なく日本的」だからです。感覚的に共通点はあったからこそ「まいける」君とは違ってキラキラネーム扱いされないんでしょうね。
  70.   235495
    69は投稿間違えです。無視してください。
  71.   235499
    余は支那人や朝鮮人に生まれなくつてまあ良かつたと思つた。
  72.   235509
    中国や韓国の、カタカナで性が2文字で名前が1文字みたいなのは短すぎ!って思うよ
    欧米のカタカナで6文字くらいの名前だと先頭の数文字だけを省略して呼ぶことが多いし、日本人的には2-4文字がちょうど良い感じ
  73.   235512
    中国だってモンゴル人など他民族に支配されてたときは長い名前だったんだけどね。
  74.   235517
    今の朝鮮語は日本人が作ったんだけどな。
    元々は地方ごとにバラバラで統一されてなかった。
    それを福沢諭吉の弟子たちが今の朝鮮語にまとめ上げた。
    そして教育機関を朝鮮半島に整備し朝鮮人に教えたんだ。
    感謝や約束なんて言葉がなかった国にそれを教えたのが日本。
    未だに約束は守れないし、恩を仇で返す連中だけどね。
  75.   235518
    ずいぶん前だけど大学の講義のなかでこういう話題になったとき
    中国からの留学生の子が「最近では2文字の名前が推奨されています」って話してた
    めでたい文字とか人名によくある字を使って一文字の名前だと
    (だいたい姓が一文字なのとあいまって)同姓同名さんが多すぎて大変なんだと

    「日本人は二文字の姓が多くていいですね。他人と一緒になること滅多にないです」
    って続けたコメントにもちょっと笑った記憶がw
  76.   235520
    名字に二文字が多いのは地名から付けた人が多いから
    地名に二文字が多いのは唐がそうだったから(諸国郡郷名著好字令)
    なので泉→和泉とか粟→阿波になった
    逆に二文字じゃない名字は地名からじゃない場合が多い
    二文字でも地名じゃないことはざらだけどw
  77.   235527
    単純に日本文化と中国文化の違いだろ。

    中国と韓国は中国文化の姓を起源としている。
    王や李や金は一族を表している。
    日本の苗字は日本語を起源として、一族ではなく家をあらわしている。

    中国で孔子の子孫が200万だか300万人だか居るというのも、日本人から見ると嘘くさいけど、中韓では同じ苗字は一族という考えなのでそうなる。
  78.   235539
    別にそれほど長くないだろ。
  79.   235567
    >中国語とは違って韓国語や日本語には、
    >敬語や丁寧さを示すための音節があるよね

    そもそも現在韓国で使われてるハングル自体が
    もともと漢字用のルビでしかなく廃棄されていた発音記号に
    日本政府が日本語の意味とひらがな50音の構造を与えて
    日本統治下の朝鮮人に国語教育として読み書きを普及させたものだからな。
  80.   235575
    ※235396
    だったら、わざわざ表意文字なんて使う必要ないじゃん。
    ベトナムみたいにアルファベットにしても問題ないってことだよね?
    あてがっただけなんだから。でしょ?
  81.   235592
    ※235527

    氏と名字が分かれているのが日本と中華圏の最大の違いだよ、
    中国では毛沢東は毛氏なんだけど日本は基本的にはそうじゃない
    例えば徳川家康は本来の名前を言うと徳川次郎三郎源家康
    という風になる徳川が名字で源が氏だから、この氏と名字が違うというのが
    日本の名前の一大特徴、ちなみに豊臣秀吉も本名は羽柴藤吉郎豊臣秀吉な
  82.   235693
    外国では基本的に長いほうがかっこよいとされている
    主はたぶんアジア系またはアジア人

    Ito Sato Abe
    こういうのはかっこ悪くて

    Nakamura Murakamii Yamada
    みたいな長いのがかっこいいらしい

    中国人は自分たちの姓はアルファベットにするとかっこ悪く、日本人はかっこいいと言っている人を何人かみたことがある
  83.   235902
    佐藤や太田は短い名前とか、音で語ってるあたりが、
    やはり日本語を知らない外人の限界かな。
    共に漢字2文字だから日本人の感覚だと短い名前という印象はない。
    中国人の名前に1文字が多いのは、中国語の場合、2文字以上の漢字が並ぶと文章としての意味を持ってしまうことが多いので、自然にふさわしくないという価値観が醸成されたんじゃないのかな?
  84.   235979
    東アジアって区切りすぎだろw
    てかモンゴル無視すんなし。
    モンゴルの名前は割と長い。
  85.   240505
    東アジアっていうか、中朝越だけだろ?
    ちなみに朝鮮で特定の姓ばかりなのは
    寄らば大樹の陰とばかりに力のある者に事大した結果だとか。
    籍の売買や過去帳の改ざんも日常茶飯事だったらしい。
  86.   257832
    日本語では3~6文字程度の言葉の聞こえが良いからだと思う
    だから漢字の音読みも同じ意味の言葉を重ねて3~4文字の言葉が多い
    単体の音読みは少ない気がする

Body



スポンサードリンク


新着記事


他の最新記事を表示する


スポンサードリンク
スポンサードリンク
unnamed001.jpg
JAPAN CLASS
そう、これがニッポンって国なんだヨ!
全国書店にて絶賛発売中!
検索フォーム

おしらせ

当ブログ記事の引用のない転載を禁じます


要望がありましたので

コメントに番号つけました

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
注目記事



リンク

海外の反応アンテナ

ヤクテナ

海外アンテナ

海外の反応まとめblogアンテナ

海外の反応 まとめ あんてな

だめぽアンテナ

2chまとめちゃんねる

まとにゅー!

海外の反応まとめアンテナ

日本視覚文化研究会

ニュース速報まとめ桜

ニュース速報まとめ梅

アナグロあんてな

アンテナシェア

あんてなジャポン

ポケモンGO海外遅報

ヌルポあんてな

翻訳ブログアンテナ

暇つぶしアンテナ

ねらーアンテナ

にゅーもふ

勝つるあんてな!

ワロタあんてな

にゅーぷる

オタクニュース

2chまとめのまとめアンテナ

はぴやく

News人

オワタあんてな

にゅーすなう!

ニュース星3つ!