­海外反応 キキミミ

 

海外「近代化の賜物…」なぜ日露戦争でロシアは負けたのか?様々な考察に海外興味津々(海外反応)

海外「近代化の賜物…」なぜ日露戦争でロシアは負けたのか?様々な考察に海外興味津々(海外反応)

投稿者
どのようにロシアは日露戦争で負けたのか?/アニメで歴史



日露戦争はアジアの国がヨーロッパに対抗する力を見せつけました
近代の戦争として、ロシアが負けるとは言いがたいです
でも国内でも崩壊があったのです
日本は世界的に力を示したのです
今回は政治的に外交的な面で、日露戦争を話す訳ではありません
なぜ起きたのか、そしてなぜロシアが負けたのかを話していきます

2人の海軍の軍人が配属されました
一人はヴィリゲリム・ヴィトゲフト准将です
もう一人はジノビ・ローズチェンスキー副准将です
准将は1等巡洋艦隊を率いていました
しかし決断力が乏しく、決断する前に終わりを迎えました
世界を変える前に黄海の戦争で亡くなりました
これで、ロシア海軍を率いるのは一人になりました
2等巡洋艦隊を率いるジノビ・ローズチェンスキーです
非常に気が短く、マッドドッグとのあだ名もついていました
イギリスと手を組んでいると思ったイギリス艦隊を攻撃したくらいです
イギリスとの開戦があるところでした
二人の司令もいましたアレクセイ・クロパトキンとアナトリー・ステッセルです
前者は保守的で、後者は頑固で好戦的でした
アナトリー・スティセルの頑固さで、港の防衛に失敗もしています

日本は多くの優れた司令がいました
東郷平八郎は海上での戦いのエキスパートでした
多くの経験を持ち、イギリスで戦術も学んでいます
乃木希典は日本史で英雄のように扱われています
侍のような精神を持った人でした
大山巌も侍のようでした
多くの大戦の経験から戦術に長けていました
この時点でリーダーに関しては日本が勝っていたことが分かります

戦略をみていきましょう
ロシアは1856年にイギリスやフランス、トルコを負かしました
そのあとロシアは強制的な徴兵を縮小しました
これにより学業がすすみ以前のロシアのありかたの理解が深まりました
1902年までには軍事予算が30%から18%まで削減されました
以前のおよそ半分の力になっていたことが分かります
構えて打て!ということを教えてもいました

日本をみていきましょう
1853に黒船が来てから、鎖国が終わり現代化が進みました
従来の伝統を好きな人はこれを嫌いました
1868年には明治天皇と幕府がぶつかりました
そのあと現代日本ができあがったのです
帝国軍も生まれました
フランスとドイツのアドバイザーからの協力もありました
命令系統の改変を行いました
1873年の徴兵により軍人の数が倍増しました
しかしGDPなどはロシアに大きく負けていました
しかし、戦術や物の流れなどをうまく使ったのです
日本の行動は早く、ロシアは守りに入っていたのです
満州におけるロシアの不在をうまく活用したのです

テクノロジーを見ていきましょう
ロシア軍のほとんどがナガン・ライフルを装備していました
その利便性から今でも多くの種類の生産が続けられています
日本はアリサカ・ライフル30でした
ロシアはパワフルなマキシムマシンガンを持っていました
日本のホチキスマシンガンとは比べ物にならない良い性能でした
海上では同じ力をもつ船が使われていました
しかし東郷平八郎はイギリスの戦術を用いていました
艦艇での行動などをより効率的なものにしていたのです

物流に関してみていきましょう
ロシアの問題は鉄道が途中までしかなく、武器不足で健康状態も良くありませんでした
それに、戦うのではなく武力を見せつけることが目的でした
満州や韓国に影響を与えましたが、長くは続かず、日本軍が展開してきたのです
技術的にも日本はロシアに勝っていたのです
2月8日1904年にポートアーサーに陣取っていたロシア艦隊を日本海軍が攻撃しました
南昌での戦いなどで圧倒もしています
ロシアは1904年7月30日から1905年1月5日までのポート・アーサーの防衛に失敗しています
1904年の黄海での戦いではヴィリゲリム・ヴィトゲフトと東郷平八郎が対峙しました
そこでヴィリゲリム・ヴィトゲフトは破れています
アレクセイ・クロパトキンと大山巌が対峙した際も勝っています
10月5日から17日における戦いでも日本の2倍の戦死者を出して負けています
ロシアでは革命も起き、休むことなく援軍は帰国しました

2月20日から3月10日の戦いはアレクセイ・クロパトキンと大山巌の最後の戦いでした
60万の兵士が動員され、歴史的にも最大級の戦争となりました
1905年には東郷平八郎と対馬湾での戦争がありました
日本側は数百人であったのが、ロシアでは4000人の死者がでました
海兵のほとんどがなくなっています
その後1905年9月5日にポーツマス条約が締結されました
みてくれてありがうございました
またお会いしましょう



彼らが負けたのはあのおかしな艦隊があったからだよ
それで日本に勝てるなんて思っていたからだな




↑あの艦隊はアメリカ人によって作られたみたいだよ
ユダヤ系のアメリカ人にね




↑日本人は自国の戦艦を作り上げられたよ
急速に現代化してたし、政府もヨーロッパに大きく傾倒していたしね
どのように作るのかもしっかりと学んでいたからな
でも誰もお金は渡してなかったよ
ユダヤ人はなんにも悪いことなんかしてないよ
しっかり歴史を学習してから話をしなきゃね




負けた40年後にロシアは仕返しをしたよね
第二次世界大戦のときに満州と朝鮮半島を独立させたもんね




↑そして、日本は今や経済的にも文化的にもより強力だよね
ロシアは国内は酷い有様だけどね




私のイメージではロシアは軍人を動員し続ける感じだね
少なくともそれで敵を圧倒して勝つみたいだよな




↑この戦争で日本人はロシアより戦死者が出たよ
ロシアも数的有利ではなかったけどね




日本がイギリスの海戦技術と戦術を輸入したことは分かったね




なぜなら日本は海戦に強く、ロシアは陸上戦に強かったからだよ
日露戦争は主に海戦だったからね
日本はイギリス海軍からよく訓練されてたから強かったんだよ
日本人でありながら艦艇では英語しか話さなかった事実があるよ




ロシアはヨーロッパの力じゃなくてユーラシアの力だよ




↑いやロシアはヨーロッパの力だよ
他の領土が植民地のようにみえるでしょうに
いっていることは、イギリスはヨーロッパの力じゃないよってことだよ
アメリカの傘下だからねってね




もしロシアが技術と社会的集束と経済と、良い軍隊に力を入れたこと考えてよ
そんなのみたくないね
他の世界になってしまうよ
大きな力は大きな責任がともなうって思ってほしいね




これをみているとどちらがヨーロッパなのかがわからなくなるな




1、軍事力だけにお金を掛けて東に侵攻していった
2、日本が得意とする海戦に勝てるとタカをくくっていた
3、ヨーロッパであるから侵攻できるわけじゃない
ってことだね




とってもシンプルなことだったね
ロシアは適応するのを避けてたしね
日本は欧米のテクノロジーをバンバンいれてたからな




↑それは実際違うな、、、
動画で指摘してたことをみてみなよ
ロシアは物流系統で大きな問題を抱えていたんだよ
軍事費だけでなくてね
大きく展開しすぎた結果だね




↑それにダメダメな司令官たちのせいでもあるね




↑そうだねヨーロッパや北米にまさるなら、同じように変革しないとね
近代化しないといけないって証明だったな
非ヨーロッパ諸国のモデルだよな




↑日本はいつも驚かしてくれる
全てが早くて、海外のものにすぐに適応するからね
鎖国状態から産業革命の社会まで一気に駆け上がったよな
時代遅れの戦略だったけど力強い国になったよね
ヨーロッパとアメリカが介入しなければ、第一次世界大戦で中国を収めてたのにね




↑この話は、アジアの独立とナショナリズムの始まりに関してでもあったね




https://www.youtube.com/watch?v=CErQlcG9dMw
Comments
  1.   238919
    東郷ターンが決まったからだよ
  2.   238920
    天安門事件大虐殺を世界記憶遺産へががーん
  3.   238924
    明石元二郎がロシア本国で内乱を扇動しまくったお陰でぎりぎりのところで勝ちに等しい痛み分けに持ち込めた
    あのまま戦争が続けばもう日本は継戦能力の限界だったので負けてた
  4.   238925
    ローズチェンスキーって誰だよ
    ロジェストヴェンスキーって書いてよ
  5.   238926
    弱小国の日本は金が無くて戦争なんか出来る状態ではなかった。
    世界中に金借りに行ったが誰もロシアに勝てると思っていないので貸してくれない。
    アメリカに住んでいたロシア人大っ嫌いな金融界の大物ユダヤ人(名前失念)が唯一話を聞いてくれユダヤコミュニティから金集めてくれて戦費をなんとか出来た。
    その戦費を返し終えたのが昭和61年だったという話を聞いた時はちょっと驚いた。戦争終ってから80年ずっと払い続けてたなんて....
  6.   238927
    ※2
    マジか!?日露戦争は結局中国がロシアを破った戦いだったわけか。
    日本は何らの関係もない戦争だったんだな。ガッカリだわ日本(涙)
  7.   238929
    >>4
    ロジェストヴェンスキー、ロジェーストヴェンスキイ、ラジェーストヴィンスキイ・・・・。
    ジャガーじゃない、ジャグァーだ的な。
  8.   238931
    >侍のような精神を持った人でした
    >大山巌も侍のようでした

    全員元侍でんがな。
    >↑日本人は自国の戦艦を作り上げられたよ
    >でも誰もお金は渡してなかったよ

    この時はまだ自国で戦艦は作ってないと思う。ユダヤ人は日本に資金援助してくれたよ。
    >なぜなら日本は海戦に強く、ロシアは陸上戦に強かったからだよ
    >日露戦争は主に海戦だったからね

    日露戦争は主に陸上戦だと思う。旅順や奉天会戦とか。
    陸上戦と海戦と外交戦だな。
  9.   238932
    日露戦争は大きなターニングポイントだったね
    アジア全体にも列強に格下が勝ったって見せちゃったから
    日本も辛勝だったんだしそこで兜の緒を締める事が出来ていれば後の展開も違ったんかなー
  10.   238933
    自国の海戦だから、ってものもあるけど、対馬から来るか、津軽から来るか、ちゃんと見極めなきゃならん訳だしね。
  11.   238934
    >日露戦争は主に海戦だったからね

    これに尽きるね
  12.   238935
    日英同盟の賜物。
    ユダヤ人には最後の1円まで金は返しきったよ、どうこう言われる筋はない。
    近代化以前から日本はすでに世界一の識字率と趣味で世界レベルの研究を武士から農民クラスまでやってた国。舐めんな
  13.   238937
    半分はロシアの自滅
    半分は日本の努力
    全体的に見るとイギリスの工作が功を奏した
  14.   238938 管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
  15.   238939
    >第二次世界大戦のときに満州と朝鮮半島を独立させたもんね

    は???
    南下してアジアを殖民地にしようとしたから日本は日露戦争したんだけど
    朝鮮は自分で統治する能力がなく朝鮮から頼まれて日本が併合
    欧米が清満国を半植民地化してラストエンペラーは実質的に幽閉されてたのを日本軍がラストエンペラーの父祖地まで亡命させて建国したのが満州なんだけど
    しかもラストエンペラーが日本軍のところまで亡命できるように助けたのはイギリス
    それなのにロシアは一貫して殖民地にするための侵略してないじゃん
    何が「独立させてあげた」だよ
    日本が降伏した後に日本が追い出した白人は再び戻ってきて再植民地化のために軍事侵攻したくせに
    日本軍が現地の人に軍事訓練して兵器も渡してたから、白人の殖民地だった土地は独立戦争になったんでしょ?
    白人は再植民地化が失敗したから「日本と戦って侵略者の日本を追い出してやった」って嘘ついてるだけじゃん
  16.   238943
    やる夫シリーズの日露戦争みるとわかりやすいぞ
  17.   238947
    >満州や韓国に影響を与えましたが
    こういうときってなぜか韓国になってるけど満州と表現するなら朝鮮と書くべきじゃないの?
    韓国だけだと半島の先っちょだけになるじゃん
  18.   238950
    ロシアが侵略国家で(今もだけどw)どんどんアジアに勢力を伸ばして満州や朝鮮半島を手に入れようとしていた。
    朝鮮まで侵略されたら日本の存亡に関わるので、当時の日本政府は迎え撃つつもりでいたが、明治天皇は平和主義だったので最後まで反対していた。
    最後は穏健派政治家の伊藤博文まで交戦やむなしとなり天皇に上奏したが、明治天皇は自らがニコライ皇帝に親書を出し和平を結ぶとしたが、親書は無視されロシアは更に侵攻してきた。
    とうとう天皇は折れ戦争に同意した。
    しかし明治天皇は10倍の兵力を持つロシアに勝てるとは思っておらず、「連綿と続いてきた日本が自分の代で終わってしまうのは申し訳ない。」と思い悩んでいたそうだ。

    日露戦争には勝ったけど、様々な偶然も重なった紙一重の勝利だよ。
    それにロシアは賠償金も払わず領土も取れなかった(樺太の半分を取り返しただけ)。
    多くの若者を戦死させて勝利したのに、賠償金も無かったので当時の日本国民は激怒し日比谷焼き討ち事件など各地で暴動が起きた。
  19.   238951
    当の秋山真之本人が答えを言ってる
    「日本海海戦に勝ったのは正に天佑神助」
    当事者たちはみな「日本は本当に運が良かった」と理解していた
    話を聞いただけの後輩たちがそれを実力と勘違いして思い上がった結果が
    太平洋戦争の敗戦
  20.   238954
    >第二次世界大戦のときに満州と朝鮮半島を独立させたもんね

    おそらく欧米では必死に韓国人が半島は日本の一部ではなかったと宣伝しているんだろうな
    奴らからすれば韓国人も日本の戦争犯罪に加担していたと思われるよりか
    日本人に無理やり戦争に行かされたというファンタジーの方が被害者意識を強く出来る
  21.   238960
    国家対国家の艦隊戦というもの自体が人類にとってまだどういう物かよくわからない物だった頃の話だよな。武家に生まれて海軍に所属して数少ない近々の海戦を研究して実際に日露戦争に臨んだ人達ってなんというか100%の人生だよな。それで幸せかどうかとか人道的にどうかとか無しで
  22.   238961
    日英同盟も、要因の1つでしょ
  23.   238964
    >乃木希典は日本史で英雄のように扱われています

    明治天皇に殉死したからであって、能力面によるものでは無いけどな
  24.   238967
    当時の世界情勢は戦争に負ければ日本国民全員がロシア人の奴隷にされてしまうという状況だった。だから全力で戦うしかなかったのだ。それと自衛戦争だったし地政学的にシーパワーであるイギリスがランドパワーのロシアの力を削ごうとしてくれたことも日本の勝因だったのだろう。
  25.   238969
    日露戦争と言いながら実際は中国とロシアの戦争だったんだよな。
    残念ながら日本は中国つまり清の属国として戦ったに過ぎない。
    大清帝国の威を借る狐としてロシアと戦争しただけなんだよな。
  26.   238972
    でっかい大砲持ってけ、何かの役に立つと言った大山巌のお陰。

    乃木を俺が説得して来ると言った児玉源太郎のおかげ。
  27.   238973
    ※238969

    清西陵で光緒帝の御霊を慰めてあげてください。
    大変な治世だったでしょw
  28.   238974
    東郷は戊辰戦争から海戦の経験があるが、不思議に東郷の指揮する艦船の砲弾命中率が異様に高かった.山本権兵衛が国運を賭ける戦いの連合艦隊司令長官に東郷を任命したのも「東郷は運が良い」という理由だったからだ.そして日本海海戦でも東郷艦隊の砲弾命中率はバルチック艦隊を圧倒した.その理由の一つは敵前回頭し、並行して砲撃するという作戦にもあったが、なぜかロシア艦隊の砲弾命中率は低すぎた.ブリッジに立ち放しの東郷に一発でも弾丸が当たれば結果は逆になったかも知れないのに.
    しかし東郷が砲弾の射程範囲内でも最も危険な場所に身を晒したのは、実は戦国時代から伝わる薩摩のいろは歌の「道にただ 身をば捨てむと 思ひとれ かならず天の たすけあるべし」による.これは上杉謙信や島津義弘、真田昌幸といった歴戦の猛者が例外なく行った戦闘の秘訣であるらしい.なおイギリスの英雄、ネルソン提督もトラファルガーの海戦でフランス・スペインの連合軍を打ち破ったが、自身は戦士している.胸に目立つ勲章をぶら下げていた彼は、部下から「あまり目立つと狙撃されますからコートを羽織って隠してください」と懇願されたが、「もし死ぬことになったら、この勲章をつけたまま死にたい」と言ったという.最後まで兵の模範となることを貫いた名詞期間であった.
  29.   238976
    ・南下政策を阻止したい米英からの援助
    ・ロシア艦隊が地球一周して日本へ着くまでの間に英国による徹底的な妨害
    ・ロシア側の不安定な内政状況
    ・日本陸軍が攻勢限界を迎え、ロシア陸軍が反転攻勢に出る寸前に政治的判断により戦争終結

    これらが戦略的には一番大きい勝因。
  30.   238979
    ※238973
    いや、ソースは※238920だから。
  31.   238989
    数で勝てない分情報を大事にした戦いであったのも大きいな 必ず対馬海峡を通るかどうか逐一諜報活動を絶やさなかったのも司令官がその価値を知ってたことも 大きな武器を手に入れたことで逆に慢心したのか後の大戦で壊滅することになったけどね 今もそうだけど敵を倒すのに戦闘機や船より相手国で諜報活動をしたり国内を混乱させる勢力に味方したりする方が大事なんだろ この点では日本は韓国や中国ロシアを見習って真似した方がいい
  32.   238993
    ロシアが満州と韓国を独立させたってのは、原子爆弾が戦争を終わらせて平和を作ったというのと同じ類の言葉。
    日本でいえば二次大戦は欧州からのアジアの解放の先駆けだったとかいう感じで。

    耳アタリのいいプロパガンダ的解釈による表現でしかない。
    すべてを否定するわけじゃないし、できるわけでもないけれど、まったくの事実というには必要な要素を取捨択一しすぎている感じ。
  33.   238995
    日本としてはなまじっかここで勝利してしまったことと、第一次大戦で儲けてしまったことで、その後全ての外交を見誤ることになったろう。
  34.   238997
    陸で負けなかったのは児玉が天才すぎたから
    あと、ロシアがバルチック艦隊をひきあげさせずに自殺しにきたから
    日本が大勝した形で終わったんだよ
  35.   238999
    高橋是清が戦争のための金策のために、アメリカで駆けずり回っていた時に会ったユダヤ人の銀行家であるクーンローブ商会のジェイコブ・シフから資金調達できたことも運が良かった。
    クーンローブ商会は後にリーマンブラザーズに吸収され、その後、ご存知のようにリーマンブラザーズは倒産してしまいました。
  36.   239003
    実際には陸戦はかなり危なかった、一回も負けるわけにいかなかったし
    日本側の指揮官が戦慣れしていた事と邪魔者を排し一致団結した事、ロシアが日本を舐めた事、ナポレオン戦争以来の古い戦術に固執した事&戦争に勝った後の事を考えての内部対立がそのまま戦場にも致命的な影響をもたらした事なんかが重なってなんとかという感じだった
  37.   239005
    清つまり中華民族の尖兵としてロシアと戦ったに過ぎない。
  38.   239019
    日本の戦艦でまともに働いたのはイギリス製とそのコピー
  39.   239471
    日本海海戦が有名なため、地上戦の印象が強いようだが、最終的には地上戦の結果で大勢が決まる。戦死者の多寡が問題ではなく、どれだけ戦略目標を達成できたかが大事。ロシアは旅順、奉天などの重大戦闘で敗退している。戦死者が多いから勝利したとは言えないという意見があるが、実にナンセンス。だったら中国やソ連は第二次大戦の戦勝国にはなれない。
    日露戦争の結果、ロシアは朝鮮と遼東半島、それに南満の鉄道の権益を日本に割譲した。つまり日本の戦略目標を達成したのである。
  40.   241295
    日露戦争と言いながら実際は中国とロシアの戦争だったんだよな。
    残念ながら日本は中国つまり清の属国として戦ったに過ぎない。
    大清帝国の威を借る狐としてロシアと戦争しただけなんだよな。
    2018/03/0818:08

    ←学生時代世界史の偏差値80だったが、世界の国約半分行っているが、
    全く意味が分からない
    お前はキチガイなの?病院行け
    それともオレが知らないだけ?
    お前

Body





スポンサードリンク


新着記事


他の最新記事を表示する


スポンサードリンク
スポンサードリンク
unnamed.jpg
JAPAN CLASS
JAPAN CLASSオレたちはニッポンに追いつけるのか?―のべ593人の外国人のコメントから浮かび上がる日本
全国書店にて絶賛発売中!
検索フォーム

おしらせ

当ブログ記事の引用のない転載を禁じます


要望がありましたので

コメントに番号つけました

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
注目記事



リンク

海外の反応アンテナ

ヤクテナ

海外アンテナ

海外の反応まとめblogアンテナ

海外の反応 まとめ あんてな

だめぽアンテナ

2chまとめちゃんねる

まとにゅー!

海外の反応まとめアンテナ

日本視覚文化研究会

ニュース速報まとめ桜

ニュース速報まとめ梅

アナグロあんてな

アンテナシェア

あんてなジャポン

ポケモンGO海外遅報

ヌルポあんてな

翻訳ブログアンテナ

暇つぶしアンテナ

ねらーアンテナ

にゅーもふ

勝つるあんてな!

ワロタあんてな

にゅーぷる

オタクニュース

2chまとめのまとめアンテナ

はぴやく

News人

オワタあんてな

にゅーすなう!

ニュース星3つ!