­海外反応 キキミミ

 

海外「これが真のミラクル…」日本を襲来した『元寇』に海外興味津々(海外反応)

海外「これが真のミラクル…」日本を襲来した『元寇』に海外興味津々(海外反応)

8979979404868487.jpg

元寇

1281年春、モンゴル皇帝は日本征服のための二つの船団を派遣した 
1275年の失敗に続いてのことだ 
朝鮮半島から900隻の船に
17000人の水夫、10000人の朝鮮兵士、
15000人のモンゴルおよび中国人兵士が詰め込まれた 
中国南部からは3500隻の船に142000の兵士と水夫が乗っていた 

夏に壱岐に到着そして九州へ上陸したのだった 
世に言う弘安の役である 
モンゴル軍は日本軍の激しい抵抗にあい、
船に戻ることになる 

日本軍は2メートルの元寇防塁を築いており上陸兵を倒すことができた 

8月15日から2日間にわたって九州沿岸に神風、巨大な台風が襲いかかり、
モンゴル船のほとんどを破壊した 
中国製や朝鮮製の船はひとたまりもなかった 

中国や朝鮮の兵士は支配されている側であり、
モンゴルに対する忠誠心など持ち合わせていない 

兵士たちは溺れ死ぬか沿岸で殺されるかだった 
モンゴル船団は一度目も二度目も神風にやられたのであった 

この戦いにおいて記録されるべきは中国製の爆弾である 
震天雷と呼ばれていた 
日本軍はこれによりかなりダメージを受けた



1281年 元王朝は1275年に続いて日本を征服をはかるための軍隊を準備した 
中国南部からの大部隊と朝鮮からの部隊である 
春に侵攻のために14万の軍勢が日本の南西部へ向かった 

執権北条時宗は防衛のために4万の兵士を沿岸へ配置した 

5月に対馬への侵攻が始まった 
モンゴル軍は中国製の爆弾の投てきを行う 
日本の防衛隊に対して効果的な攻撃となった 
激しい防衛戦のなかモンゴル軍は日本軍を圧倒した 

7月には中国南部からの大部隊も到着した 
日本軍は沿岸に土塁を築いており侵攻を阻まれた 
爆弾が大量に投下された 

モンゴル軍は船に退去した 

8月に大型台風が沿岸を襲った 
2日間にわたって暴風雨にさらされほとんどの船と兵士は海の藻屑となった 

台風が日本を救った 神風である 
1275年に起こったことが1281年に再び起こったのだ 

4000隻の船のうち生還できたのは100隻足らずだった 
兵士たちは溺れ死ぬか沿岸で殺されるかだった 
元王朝は二度と日本を征服しようとはしなかった



モンゴルは3回目の侵攻をあきらめ、その代わりにベトナムを占領した




↑ベトナムをめちゃくちゃにしていった




日本はついてたな




↑2回も台風にやられるなんて




夏は台風が来るよ
そういう知識が無かったの?




↑侵攻できても地理がわからなかっただろうね




↑ナポレオンもヒトラーもロシアの気候というものをよく知らなかったようだ




もし台風が来なかったら?




↑日本の歴史が違うものになっていた




↑日本は今でもモンゴル帝国の一部だ




なぜ日本の兵士たちは戦国時代の鎧を着ているんだ?




↑その程度の作り物さ




↑ローマの映画もそうだね
どの映画でも1、2世紀の鎧だよ
現代のアメリカ海兵隊が三角帽に顔面マスクをしているようなもんだ




日本、中国、韓国がお互いに嫌いあっている理由が今わかった




最悪だな
モンゴル、中国、韓国はついていなかった




この話は映画かアニメにするべきものだ
トルコからこんにちは




モンゴルが日本を侵攻してたなんて知らなかった




これが本当のミラクルだ




神ではなくて幸運な海の嵐だよ




https://www.youtube.com/watch?v=1w0DlyP-fgE
Comments
  1.   245092
    >>この話は映画かアニメにするべきものだ
    アンゴルモアというタイトルの漫画でアニメ化が決定されてる
  2.   245094
    いまだ神風で勝ったと信じてる人用に
    元寇の畜生打線貼っておきます。

    1(中) 壱岐対馬は最初から見殺して相手の戦法を見極めてた
    2(二) 既に出兵5か月前に出兵の時期を想定し鎌倉武士団を大宰府に展開してた
    3(一) 相手が人質を楯にして攻めてきても関係なく矢を射かけまくってた
    4(三) 2度目は30キロの防塁を沿岸に、20キロの空堀を博多の南に、10キロの水堀を大宰府に築いていた
    5(遊) 博多が略奪されてるのは目に見えてるので、敵が来る三日前に博多を略奪しつくしてた(鎌倉武士団が)
    6(右) 2度目の時はモンゴルに倣って人質を楯にして攻撃してた
    7(左) てつはうにあんまり動じずそのまんま徒歩で戦ってた
    8(捕) 2度目の時は夜襲しまくって眠らせなかっただけじゃなく相手の船に牛馬の腐乱死体を積極的に投げ入れてた
    9(投) 元軍が壊滅した後、取り残された元軍の内、宋人は助命したが高麗人、モンゴル人は負傷者も女性も含めて皆殺しにしてた
  3.   245095
    この鎧は「大鎧」
    戦国時代でも骨董品扱い
  4.   245096
    陸では普通に撃退してるし
    海でもわざわざ荒れる場所まで追い返したんだよ
    神風とは言うが台風来るの知ってたしなるべくしてなった結果だよ
  5.   245097
    北条時宗が侵略絶対防ぐマンとして超有能だっただけやぞ…
  6.   245099
    韓国人は謝罪しろよ。
    加害者と被害者の立場は1000年経っても変わらないんだろ?
  7.   245100
    中国人と韓国人は犬肉とウンコを食べます
  8.   245102
    中途半端だな。
    それにしても半島人がこの事について自分達は被害者で本来平和の民族だとか宣うのを見る度に客観性のない恥知らずってどうしようもないなあと思う。
  9.   245103
    ※2
    9番でアドレナリンでまくった。ざまあああああああああ
  10.   245104
    上陸させなかった時点で台風来ようが来なかろうが勝負ついてたろ
  11.   245105
    貴族にとっては、武士が活躍して撃退した、となるのは都合が悪いからな
    陰陽術で天災を起こした、とすれば武士に恩賞を与えずに済む
    そのために、神風というプロパガンダを作って、武士の言を弱めさせた
  12.   245106
    韓国人は自分たちの領土だと主張する対馬に侵攻したという矛盾w
  13.   245107
    長期間海に追いやった日本軍が強かったって話。
    しかし恐ろしい強敵であったのは事実。
    台風一過、晴れ渡った空に神を見たのだろう。
  14.   245108
    ついてるとかそういう問題じゃない
    地形って重要
    島国は強い
  15.   245110
    簡単に台風で終わったみたいな文だが上陸を試みても撃退され夜襲や腐った牛馬の投げ入れなどで意気消沈してて台風前には決着は着いてた。
    泣きっ面に蜂的な台風だし日本は宋人は助けたから日中韓が憎しみ合う理由にはならない。
    ちなみに高麗の告げ口と言うか御機嫌取りの進言から元寇が始まった事実も書かないとな。
  16.   245112
    昔は高麗人や南宋人は嫌々連れて来られたと嘘を教えていたんだよな
    実際はやる気満々で、定住するために農具まで持って来てた
    高麗人が日本侵略をそそのかしたという説まである
  17.   245113
    モンゴルと南北朝鮮に謝罪と賠償を要求する!
  18.   245114
    神風はダメ押しだよなぁ
  19.   245115
    神風は日蓮宗のプロパガンダ。
    日蓮が法力でやったって吹聴していた。
    戦前は軍部、戦後は創価に利用された?
    元寇の映画なんかでも日蓮が祈ると神風が吹くシーンがあった(笑)

  20.   245116
    コメント欄の日本人も、神風について諸説あるある中で
    自分の耳に心地の良い説だけを信じているだけ
  21.   245117
    ※13
    当時の記録を残したのは主に僧侶や貴族で、武士の活躍のおかげだと書きたくなかった
    自分らのやった加持祈祷のおかげということにしたかった
    だから、神風を強調した
  22.   245118
    朝鮮の王子にそそのかされたんだよね、たしか。
  23.   245119
    ※20
    お前が都合の悪い説を信じたくないだけだろ
    元軍は橋頭堡を築けずに船上に戻った
    これは軍事的には上陸作戦は完全に失敗したということなんだな
    台風はおまけ
  24.   245120
    台風が来なくても日本は勝っていた。モンゴル軍は結構弱くて陸地に陣を作れなかった。浮世絵にはモンゴル軍を強く描くように支持されて書かれた。
  25.   245121
    鷹島掃蕩戦で10万近くの敵兵を殺しまくったのは内緒
  26.   245122
    動画の日本軍が乗ってる岩段の質感がやわらかいw
    モンゴル帝国はいつもの朝鮮のウソに騙されたな
    朝鮮は日本を常に格下だと思いたがるからいつも息巻いて「日本がいかに弱小か」を口にする
    朝鮮人が嘘つきで見栄っ張りなのは今に始まったことじゃないね
    それにモンゴルの傲慢かつ卑しい気持ちが乗っかった何とも無様な戦いだ
  27.   245124
    この時代の武士団て
    名乗りを上げて正々堂々って
    イメージだけど
    ホントはものすごいエゲツないからな
    絶対に敵にまわしたくないw
  28.   245125
    日本スゴイ
    四季も台風もある
  29.   245127
    陸では強いモンゴルも上陸できなければなんとかなるというね
  30.   245128
    なんか武田信玄が映ってるな。

    元軍が日本に上陸してから台風がくるまでは2ヶ月もあるのに
    なんでまだ船の上にいたのかを考えないと。
    それだけ戦って橋頭保すら築けないんだから、台風が無くても何れ物資の欠乏と疫病で自滅していたよ。
  31.   245129
    >>2
    そら、おめえ
    日本の武士も頭のイカレ具合は相当なもんだもんよ
    というか、昔の日本の農民百姓も相当なもんだしよ

    日本人、舐めちゃいけねえ
  32.   245130
    なんで圧倒してたなら船に戻ったんですかねえ? 普通陸地に陣地構築してる筈だよなあ?
  33.   245131
    実際、北条時宗は宗教的に勝利を祈祷させてたけど、なにも神頼みしたわけじゃなくて
    各地の人たちに海外勢が攻めてくるぞってことを周知して覚悟させるという目的があった
    そして侵略戦争なら参加した武士たちに奪った土地を恩賞として与えることができたけど、元寇は防衛戦争だったので与えるものがなかった
    だから神風のおかげで勝ったってことにしたんだよ、一応世話になった宗教を持ち上げることも出来たので一石二鳥だった
  34.   245132
    ※20
    むしろ、ここの書き込みはまだ日本側に厳しいよ。
    日本側の作戦は、九州の地方領主が防戦して時間を稼いでいる間に
    機内から宇都宮貞綱率いる6万の幕府軍が駆けつけて反撃に転じるというものだった。
    しかし迎撃の本隊が九州に着く前に、地方領主の手勢だけで殲滅してしまった。

    日本側は主力部隊を使うまでもなく、二線級の寡兵だけで相手したことを指摘する者が居なんだから。
  35.   245133
    二回とも鎌倉の圧勝だったけど、今でも神風に救われたとか信じてるバカが多い。神風は、モンゴル朝鮮が逃げ帰っている途中の”バチ”であり、日本を救ったんじゃない。
    文永の役(第1次侵攻):退却を決定して逃げている最中に遭難
    弘安の役(第2次侵攻):6月上旬から約3ヶ月上陸を阻止され漂流、
    つい遭難

    これが事実。

    そもそも博多上陸すら許してない。
    博多に侵攻して太宰府燃やしたとか全部デタラメ。
    当時の京の公家、藤原兼仲が勘仲記で伝聞として書いてるだけ。
  36.   245134
    未だに台風のおかげとかいう大昔の説が幅をきかせてるのか
    まあ外国人の素人なら仕方ないけど
  37.   245135
    ※36
    英語Wikipediaの記述見てみたけど
    陸戦でも日本側がほぼ全勝してたって、普通に書いてあるけどな。
  38.   245136
    ちなみに「元には一騎打ち文化なんてなかったから、一騎打ちにこだわった武士はボコボコにされた」みたいなこと言う人もいるんだけど
    元側の資料では武士も集団戦やってたとあるから間違い
  39.   245137
    麗しき御賀の儀、いかばかりの事にてか有んずらんと覚えしに、蒙古国とかやより牒状を奉る。
    高麗の牒を相副たり。宰府よりまづ関東へつげて、関東より二月六日牒状をまゐらせたり。
    これに依て御賀止めらる。
    公私本意なき御事也。蒙古国もとは契丹の所属、韃靼国也。年比契丹国已下の近辺の諸国打とる。
    大宋国も、三百余州のうち大略皆討とられて、僅に六十余州残れり。高麗も同せめおとされて、
    臣として蒙古の朝につかふる由、牒状にも載たり。牒使には趙良弼と云ものわたれり。
    高麗の使を副たり。牒状二通あり。一通は高麗の牒也。蒙古状は文永三年丙寅九月の状也。
    至元三年と載たり。高麗国、同彼年号をうけて至元となせり。去年八月の状也。
    数多の方物を相副て、正月一日大宰府に着たり。
    【五大帝王物語】

    牒状が届いた時、日本人は大陸情勢に無知で蒙古が如何に強国かを理解してなかったという通説は、
    嘘だよね。
    実際には、当時の日本人は蒙古についてかなり詳細な知識を持っていた。
  40.   245139
    ■宋人から見た弘安の役
    鄭思肖 鉄函心史
    六月なかば、元の7000隻の軍船が日本(の博多湾)を襲った。
    だが、追い返されて七月半ばに平戸島へ接岸、土砦を作って武士の迫撃に備える。
    7月30日、暴風雨が来る。
    船は大波にやられて沈没、上陸していなかった兵は海に沈んでしまった。
    残った船は400隻余り。
    十二万人ほどは平戸島にいたので助かったが、逃げ帰る船は無く、進軍してきた日本の武士達によってことごとく殺された

    ■モンゴル人から見た弘安の役
    元史日本伝
    七日、日本人来り戦い、尽く死し、余のニ、三万は、そのために虜去せらる。
    九日、八角島に至り、尽く蒙古・高麗・漢人を殺し、
    新附軍は唐人たりといい、殺さずしてこれを奴とす。
    ・・・十万の衆、還るを得たる者三人のみ

    現代語訳
    『(台風が去った後)七日、日本人と交戦、ことごとくやられ、二、三万人は捕まってしまった。
    九日、(元軍最後の砦である)八角島(平戸島)にまで日本軍が侵攻、
    蒙古高麗漢人は全て殺され、唐人は日本と国交があったので助命された。
    結局10万人を越えるわが軍の内、帰還できたのは三人(日本軍が送り返してやった奴らね)だけだった』

    結論としては敗北した当事者達は台風に関係なく実力で負けたことを認識していた様子だね

  41.   245140
    ■元寇・サヨクの妄言、よくある言い訳とその回答

    Excuse:元寇を防げたのは二度とも偶然ふいた神風のおかげでしょ?
    Answer:いいえ。ちがいます。
    まず文永の役。
    高麗史によれば風雨によって被害を受けたという記載があるのは日本でボロ負けした後、逃げ出した後のこととなっています。
    一方、日本側の「当事者たちの」記録には風雨に関して全く記載がありません。
    つまり高麗史を信用するなら、風雨は日本からかなり離れた後のことでしょう。
    また。一説には日本との戦いでの損害をごまかすため風雨を言い訳にした、という見方もできるそうです。

    次に弘安の役。
    まず、元軍はそれ以前の5月から日本と交戦していた点を忘れてはいけません。
    元軍は日本軍に追い落とされ、海上を数ヶ月間逃げ回っていたところに台風が来たわけです。
    そもそもそんな長い間上陸を阻止し続け、海上を追い回した、日本軍の防衛能力の高さも評価されるべきでしょう。
    さらに言えば元軍の大半は嵐の後も生き残っていました。
    一部の元軍は残存する船とともに逃げのびましたが、10万近い兵が鷹島、平戸などに取り残されておりました。
    これらの残党は日本軍との交戦によって滅ぼされています。
    結論から言えば、台風はあってもなくても元軍敗北の事実は変わらなかったことになります。
  42.   245141
    習近平がトランプに土下座(多くのマスコミが隠蔽や偏向中)

    貿易戦争だとでかい事を言っていた習近平だがトランプに土下座していた事がバレた。
    内容は貿易に関する全てのアメリカが要求していた鉄鋼、知的財産権などをのむと言う事。つまり争うどころか習近平はトランプに土下座をしていた。
    国内外にバレないよう隠蔽していた中国だが、「口約束じゃ無く書面と行動で示せ!」とさらにトランプに言われてしまい習近平面子丸つぶれwww
  43.   245142
    たまたま台風の多い6月、10月に来襲したんじゃなくて、冬季は波が高く、季節風も強いから遭難の危険も高く、冷たい海に沈めば溺れるしか無い、仕方なく初夏と秋を選んで来襲した、しかも6月と10月は比較的台風が少ない.おそらく高麗が元に侵攻の時期を進言したのだろう.

    もっとも、元軍がいわゆる台風でやられたかは必ずしも明らかではない.もし台風が近づけば.海に逃げるより対馬海流に乗って陸伝いに逃げ、日本側の防備の薄い日本海沿岸に進むだろう.宋や高麗の兵や指揮官なら船で台風から逃げるなどという発想は浮かばない筈だ.元の命令はどうあれ、近くの陸地へ上陸する.

    実は元寇については.日本側が頻りに「神風の加護に助けられた」との宣伝を行っている.寺社が信仰心を煽り、神仏への帰依を勧める意図もあったのだろうが、「神風」という言葉は平安時代以前はただの「大風」の意味であったのを意識せず、神のご加護の吹かせる風の意味で使ったのではないか.それがいつのまにか元軍を台風が一掃したという話に成った可能性が高い.

    実際、日本に来たのが6月と11月の二回しか無く.その二回とも台風で全滅したというのは確率的にかなり運が悪い.例えば昨年、北九州に「接近した」台風は6月には無く,10月に1回あっただけである.まして6月に台風が本土の海岸線に触れる確率は10数%だから、九州北部直撃の可能性は1%もあるまい.それが二度もやられるとはよほど悪運が悪いとしか言えない.
  44.   245143
    この時の日本の被害を韓国は賠償しろ!
    現在の貨幣に換算して1000兆円は支払わないと駄目!!
  45.   245144
    軍を出したのって北条だけ?中国人も朝鮮人もかき集めて挑んだのに
    それで負けたの?wwwwwwwwwwwwwwwモンゴルよわっwwwww
    つーか日本(北条軍)が強すぎたのか
    これで日本全土が動いたら日本を侵略なんかできるわけないやん
    北条一大名だけに負けてるんだからwwwwwwwwww
  46.   245146
    鎌倉にとって、元寇は滅亡の切っ掛けになったので、完全勝利とは言え、大迷惑な戦争だった。
    防衛戦だったため、鎌倉武士=御家人には恩賞を出せず、不満が溜まり、
    そのくすぶりは孫の高時の代でついに爆発、鎌倉幕府は滅亡した。
  47.   245147
    ※20
    昔から日本や日本人が凄いからって発狂すんなよ
    おまエラとは違うんだから
  48.   245148
    鎌倉武士のえげつなさは、敵のモンゴル兵でさえ、アイツら人間じゃねぇって言ってた位だからねぇ……
  49.   245150
    武士の功績だけにすると防衛戦で恩賞の土地がないからな。得宗領が減って北条家が弱体化するだけになるから元軍の大半を沈めたのは寺社の加持祈祷のお陰で神風が起きたことにした。
  50.   245151
    中韓がやってきたマスコミ利用の情報操作の限界だな

    米中貿易戦争とかでかいこと言ってたけど習近平はアメリカの要求全部飲むから許してと言っている
    報道に出ないから行動で示せと念押しまでされてそれが報道された
    来週以降中国から投資逃げまくり
    アメリカが更に利上げしたら中国投資なんてするバカは居なくなる
  51.   245152
    激しい内戦ずっとやってたプロの兵団が
    半島奴隷兵に負けるわけないやん
    そもそも本体はヨーロッパだし
  52.   245153
    神風とか関係無いわ
    お前ら撤退するときに沈没したやんけ
  53.   245154
    昔も今も大陸の奴らは泳ぎが苦手
  54.   245156
    ずっと戦っただけだぞ。長期戦なんだから台風なんて絶対来るがな
  55.   245159
    ※43
    別に元軍の運が悪いわけではない。
    弘安の役で元軍の船団が日本に向け出港したのは5月上旬。台風が襲来したのは7月末。
    つまり約三ヶ月間もの間、船の上にいた計算になる。

    次いで北九州に台風がくる回数は年3.2回。
    それも6月~10月の間のみに集中している。
    (気象庁ホームページ>各種データ・資料 > 過去の台風資料 > 台風の統計資料 > 台風の平年数)

    従って5月から3ヶ月も船の上にいれば、台風に遭遇するのは必定。
    むしろ確率上、月に一回近くは台風がくる計算であって、3ヶ月も遭遇しなかったのは元軍にとって極めて幸運だったと結論していいほど。
  56.   245162
    ※38
    武士側のイメージは三国志。
    集団戦の最中に上級の騎兵が単騎で躍り出て、「やあやあ我こそは」と名乗り出れば、腕に自信のある敵が応じれば良し、応じなければ「臆病者しかおらぬのか」と味方の士気が上がるという感じ。

    単騎で一騎打ちを挑んできてる奴を恥も外聞もなく集団で殺しに来るとか、戦の作法も分からんのかという話になる。
  57.   245163
    最近の研究では先導した朝鮮兵が無能だったから
    ということがわかってきたんじゃねえの
  58.   245166
    とりあえず韓国人は土下座しろよ
    侵略虐殺してぼろ負けするくそ雑魚が息吸うなよ
  59.   245167
    屋島の戦い(奇襲)
    一ノ谷の戦い(奇襲)
    壇ノ浦の戦い(水上戦)
    源平合戦の頃にもいろいろあったが

    何故元寇だけ「武士は一騎打ちに拘った」という風潮が流れてるのは何故だ
  60.   245168
    鎌倉武士なめすぎだよ。元にも失礼だし。
  61.   245172
    ※2
    どういう意図のコピペか知らんが
    その程度どこの国でもやってる、騒ぐ事でも無いし歴史好きや中世のミリオタなら誰でも知ってる。
  62.   245175
    定期的に元寇の話題が海外掲示板に上がるが、
    一度たりとも陸戦でも日本軍が圧倒して海上に
    追い返したって話は出ないよな
    というか上陸戦があった事自体も殆ど話されない
    海上にいたら勝手に台風で自滅したって話だけ
    神風が吹いて日本軍は助かったね、吹かなかったら
    日本は征服されてたね、的な結論に毎回毎回なる

    これはあと10年経っても20年経っても同じだろうな
    最初は何かの力でも働いてるのかと思ったが、違うな
    単に外人が何ひとつ突っ込んで調べようとせず、
    以前から伝わってる事だけを何度も垂れ流すだけの
    低能ばかりだって事だ
  63.   245177
    神風神風いうが半年間日本が元軍を退いたからそうなった訳だし、そもそも日本は台風の時期を知ってるんだからまぐれじゃなく計算づくだよね。
  64.   245180
    先に侵略しようとしてきたのは中国、朝鮮、モンゴル
    日本は近代にその仕返しをしたら相手が弱すぎただけ
    中国、朝鮮の謝罪を要求する
  65.   245191
    一度上陸したのに全兵士が船に戻って台風がくるまで陸に戻れないくらいの距離に陣取ってるとかおかしいと思わないんすかねえ

    つーか圧倒してたのに全員海に出るとか腰抜けかよ
  66.   245195
    安倍総理と北条時宗って似てるところあるよね
  67.   245198
    ※62
    そりゃ日本人自身が800年以上、つい最近まで神風説を信じて疑わなかったんだから外国人に正しい認識を求めるのは酷だよ
  68.   245216
    モンゴルの敗因ですか?
    船の製造国に問題が・・・
  69.   245218
    >>67
    へ?
    神風で救われたなんて教わってるのは戦後だけですけど


    江戸時代の歴史書、『日本外史』に記された文永の役
    「(文永)十一年十月、元兵一万可り、来つて対馬を攻む。地頭宗助国、これに死す。
    転じて壱岐に至る。守護代平景隆、これに死す。事六波羅に報ず。鎮西の諸将をして、
    赴き拒がしむ。少弐景資力戦し、射て虜の将劉復亨を殪す。虜兵乱れ奔る。」

    戦前の昭和天皇の歴史教科書、『国史』に記された文永の役
    「元はついに武力でわが国を屈服させようと、後宇多天皇即位の年に、高麗の兵を合わせ、
    数百艘の船をつらねて、朝鮮海峡を渡り、まず対馬、壱岐をおかし、さらに博多地方に迫りました。
    九州の豪族たちが奮戦してこれを防いだので、元軍は深く侵入できずに退却しました。
    文永末年のことでしたので、これを文永の役といいます。」
  70.   245227
    三回まで計画されてて、その三回とも属国の半島の王様が
    ご主人様の元朝に「日本攻めましょうよ!船はウチが用意しますから」
    って進言してたからなんだよね
    三回目は南越の抵抗が激しくて(こっちも三回くらい防衛成功してる)
    それどころじゃなくなって回避されたけど
    だから元から交流あった南宋人だけ生かして、半島人の捕虜だけ処分した

    半島人は大将の元軍から「日本軍と戦うことだけ集中しろ、余計なことすんなよ?」って
    釘刺されてたのに言うこと聞かず、対馬襲って滅茶苦茶にし
    ちゃっかり拐った子供を王に献上してるし本当に最悪
  71.   245244
    つまりこの時代からこいつらは敵国だったというわけか
  72.   245251
    普通に鎌倉武士が強かっただけやぞ
  73.   245257
    防塁は表面は石だが中身は土なんで柔らかいのは間違いではない。
    鎧は鎌倉時代の大鎧だが、戦国時代でも大鎧風の古式なデザインの当世具足もあるから日本人もたまに勘違いする人いるな
  74.   245261
    江戸時代は義務教育なんてないから神風思想がどこまで浸透してたか知らんが教科書に神風が書かれるようになったのは戦前というか戦時中だね。
  75.   245267
    既に鎌倉時代に大鎧は存在したわけだが何でないと思てるんだか。
    後、神風だけのおかげじゃないけどな。
    実際モンゴル軍と言うより弱い中韓人主体の軍だし。
    騎馬民族が上陸も出来ずにまともな戦闘になってない時点で勝敗がどちらかわかりそうなものだ。
  76.   245282
    相撲界はモンゴルで席巻されてるけどな
  77.   245286
    2回続けてマグレはほぼない

    日本人は基本的に戦の最強遺伝子を持っている(グーチョキパー以上に)
    今でも 世界的に
    いくつか前提条件があるが、そこさえ押さえておけば、どこの国だろうと
    普通にやって、普通に勝ちます
    米以外なら 米にも勝つ可能性があるのは日本だけだろうね
    局地戦なら安心してやって下さい
    油断せず慎重に準備、大胆に遠慮せず実行 石田三成…のような余裕は禁物ですが… 我らの卓越性を証明しましょ

  78.   245506
    3回目はベトナムだったのか。
    あの2回の遠征で国力が落ちて滅んだって聞いてたけど、
    そんなことやってたんだ。
  79.   246851
    大時化の影響よりも鷹島掃討戦の影響のほうが大きいんだがな。
  80.   249592
    鎧兜、俺の見る限りいかにも鎌倉時代かそれ以前なんだけどなあ
  81.   265964
    もし台風が来なかったら、って何ヶ月も抵抗にあって上陸できずに海上を
    うろうろしていれば、台風だってやってきますよ。
    日本は海上や孤島に上陸している蒙古軍を夜襲などの奇襲で散々
    苦しめました。 どちらが攻撃側か分からぬ一方的な防戦状態を
    何ヶ月も続け、最後は台風でトドメをさされたわけです。
    そもそも台風が来るまえに撤退を決めていたわけで、完全に
    日本武士団の勝利です。 蒙古軍がそんな最悪な状況なのに
    日本側は続々援軍が各地から集まってくる最中でしたからね。

Body



スポンサードリンク


新着記事


他の最新記事を表示する


スポンサードリンク
スポンサードリンク
unnamed001.jpg
JAPAN CLASS
そう、これがニッポンって国なんだヨ!
全国書店にて絶賛発売中!
検索フォーム

おしらせ

当ブログ記事の引用のない転載を禁じます


要望がありましたので

コメントに番号つけました

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
注目記事



リンク

海外の反応アンテナ

ヤクテナ

海外アンテナ

海外の反応まとめblogアンテナ

海外の反応 まとめ あんてな

だめぽアンテナ

2chまとめちゃんねる

まとにゅー!

海外の反応まとめアンテナ

日本視覚文化研究会

ニュース速報まとめ桜

ニュース速報まとめ梅

アナグロあんてな

アンテナシェア

あんてなジャポン

ポケモンGO海外遅報

ヌルポあんてな

翻訳ブログアンテナ

暇つぶしアンテナ

ねらーアンテナ

にゅーもふ

勝つるあんてな!

ワロタあんてな

にゅーぷる

オタクニュース

2chまとめのまとめアンテナ

はぴやく

News人

オワタあんてな

にゅーすなう!

ニュース星3つ!