­海外反応 キキミミ

 

外国人「なんで日本とドイツは第二次大戦のときに共同戦線を張ってロシアを攻撃しなかったの?」(海外反応)

外国人「なんで日本とドイツは第二次大戦のときに共同戦線を張ってロシアを攻撃しなかったの?」(海外反応)

投稿者
どうして日本とドイツは共同戦線を張ってロシアを攻撃しなかったの?
バルバロッサ作戦は、真珠湾攻撃と同じくらい失敗だと思ってる 枢軸国が両側からソビエトを攻めたほうが良かったんじゃないの?



帝国陸軍は実際にその方法を支持していた 「ノーザンロード」作戦と呼ばれていて、日本がシベリアを植民地化してしまえばソビエトをつぶせると言われていたんだ 




↑それではへいわをてにいれることはできなかったよ 当時日本は中国と戦争をしていて、資源を求めていた




↑そこに圧力をかけていたのがアメリカ、と




↑そうそう 日本に石油が入らないようにしたんだ




↑日本がインドネシアを侵攻したから、アメリカがそういう手に出たんだろ




↑おお、歴史の授業みたい




↑インドシナは日本軍に占領されていた ヴィシー政権のフランスに、インドシナを日本に割譲しろとドイツ人が命じたからだ




↑面白いのは、当時アメリカ国民は戦争に反対してたんだよね




↑真珠湾は、開戦したいアメリカが撒いた日本向けの餌だったという説も




↑アメリカと戦争することで、どうやって資源を手に入れられるわけ?




↑アメリカが輸入をストップしていたからだよ




日本とドイツは状況が全然違ってた 日本の最終目標はアメリカ本土ではなく、太平洋でアメリカ艦隊を叩くことだった もしアメリカの空母を鎮めることができていたら、チャンスはあったね




当時の日本海軍は最高レベルだったよね ロシアのアジア艦隊を文字通り薙ぎ払ったし




共同戦線を張ったけど、成功しなかったんだよ 




いい考えだと思うけど、陸軍で? 当時のソビエトより、アメリカの方が御しやすかったんだよ




戦争の大部分は海軍だからね 海軍を強化したことが日本の強化につながった




その結果原爆を食らったんだろ




実のところ、ソビエトの急激な工業化はレーニンによるもの でも成し遂げる前に死んでしまった




ソビエトの満洲攻撃はお粗末だったからね




日本はUボート建設のライセンスを得ていたはず だから枢軸国同士で情報交換はあったと思う




↑デザイン的にも同じだもんね




技術交換はしてたよ 日本軍が使った飛行機はドイツ製のものだし




連合国軍が会場を支配していたから、日本とドイツは分離されていたんだ




https://www.reddit.com/r/history/comments/8fqvxh/why_didnt_japan_and_germany_coordinate_an_attack/
Comments
  1.   248259
    零戦はメッサーシュミットの完全なパクリ。
    「アジア人は西洋人が発明したものを後追いする知能しか持たない」(へルマン・ゲーリンク)
  2.   248260
    日本によるソ連攻撃計画ならありました
    独ソ戦の推移次第で沿海州をかすめ取る火事場泥棒計画
  3.   248261
    独ソ戦の推移次第でソ連攻撃をする目算があったので、帝国陸軍は海軍の要請による南方戦線への兵力抽出を出し渋りました

    …まあ戦況悪化でなし崩しに逐次兵力抽出して満州で兵力がなくなり、ソ連参戦でボコボコにされましたが
  4.   248263
    欧州での第二次大戦勃発、三国同盟締結で陸軍はドイツとのソ連挟撃を目論んでいましたが、海軍の説得により、資源獲得の為の南方進出に転換しました

    当時ドイツは欧州を席巻しており、ドイツに占領されたフランス、オランダの植民地である仏領インドシナ、蘭領東インドが宙に浮いていたからですね
    イギリスもがけっぷちであり、英領マレーなども狙い目でした

    まあ第二次大戦勃発に乗じた火事場泥棒計画です
  5.   248264
    あほか、
    こいつ等日本にドイツ軍の戦闘機なんてありませんけど?

    大体全部国産なのにドイツ製の部品なんか使えるか。
    参考にした機体があるだけだ。
  6.   248265
    仮にソ連挟撃をしたところで結果はより酷い事になっていたでしょう

    第二次勃発で、ソ連はイギリスと同じようにアメリカのレンドリース対象国
    ソ連を攻撃したところでアメリカから石油禁輸、ソ連も交戦対象での全方位敵状態での戦争になっていたでしょうね

    日本がソ連に侵攻するつもりがないとの情報を得ていたにもかかわらず、スターリンは最小限の兵力を極東に残していました
    それでも日本の満州兵力数を上回るものです
    無理め、ですね
  7.   248266
    まあ三式戦はドイツ機に近いですかね

    ドイツのBF109の液冷エンジン搭載機体ですから
  8.   248267
    ソ連を両方から攻めてたらソ連は負けてただろうな
  9.   248268
    どうしてといわれれば当時の日本とロシアは不可侵条約を結んでいたからだろ?律儀に守った日本と日本が不利になると一方的に条約破棄して北方四島盗んだ屑。奴らは敗戦後、北海道まで進攻しようとしたが北方四島を犠牲にして余力残兵を北海道に結集させ糞露助をガチ凹にし北海道を守った。帝国軍は流石だわw
  10.   248269
    挟撃してもソ連は負けなかっでしょうね

    日本を抑えるだけの兵力を極東に残しつつドイツの攻勢を抑え、なおかつ反撃に転じたわけですし

    挟撃したところでアメリカによる石油禁輸と参戦がくるでしょう
    日本は対ソ戦争どころでは無くなりますね

    ソ連の生産力も凄まじいですから
    ドイツに倍する生産力、生産地は安全なソ連中部に疎開、ここを叩かねば湯水のように湧いてくる戦力との消耗戦です
    無理ゲーでしょうね
  11.   248270
    アメリカがインドネシアを救った?
    どこの異世界だよ
  12.   248271
    >どうしてといわれれば当時の日本とロシアは不可侵条約を結んでいたからだろ?

    条約など当時の帝国陸軍にとっては何の妨げにもなりませんw
    条約を無視してソ連へ攻撃する寸前でした
    関特演で攻め入る寸前だったのですよ
    しかし国策会議で日本の国策は南方進出と決まり、直前で回避されました

    もっともこの国策会議でも、独ソ戦の推移次第ではソ連に侵攻する、とも決められていましたけどね
  13.   248272
    白人がインドネシアを300年占領してもそれは当然のこと
    日本がやると許せない。

    アホかと。
  14.   248273
    アメリカはインドネシアを救いましたよ?

    インドネシア独立戦争でインドネシアは負ける寸前でした

    これに圧力をかけたのが国際世論とアメリカでした
    アメリカはオランダにマーシャルプランを打ち切るぞと脅しをかけたのです
    オランダは屈し、インドネシア独立を容認しました

    アメリカは第一次大戦の頃から、植民地支配によるブロック経済体制打破が悲願でした
  15.   248276
    三国同盟締結前に、 対ソで締結したはずの日独防共協定あったのに、 ドイツが裏切って、 独ソ不可侵条約結び、日本は窮地に立たされる羽目になった。
    そしてドイツはポーランド侵攻して第二次大戦勃発させた。
    ドイツを信じ、共同戦線張ろうとして強力に推進していた当時の内閣が責任追求され、内閣総辞職に追い込まれた。 また、日独防共協定があるにもかかわらず、 ドイツの蒋介石軍事支援継続されていたので、 それを完全にやめさせるために日独伊三国同盟締結で、ドイツの中国への干渉から手を引かせた。
    日米関係が悪化の一途となり、 対米戦を視野に入れないといけない情勢になり、日本は日ソ中立条約締結することになった。 
    そして日独伊にソ連を加える四カ国同盟締結に動いているさなかに、いきなりドイツが条約破棄して独ソ戦始めた。 日本はもう対米戦の可能性が大きくなっていて、ソ連どころじゃなくなっていた。
    ソ連へのアメリカのレンドリースが開始され、 欧州戦線へも中立であるはずのアメリカが宣戦布告なしの介入を始め、 太平洋・アジア方面でのアメリカの干渉が顕著になり、ドイツは日本の参戦と対米戦を強く要請してきていた。
  16.   248277
    少なくとも、当時の状況で、日本はアメリカとソ連を一度に相手することなど無謀。 日中戦争も泥沼化していたのに、更にアメリカがドイツが手を引いた後、蒋介石支援やりだしてた。

    アメリカと事を起こさず、ソ連戦用の燃料・資源確保なんて無理。
  17.   248278
    三国同盟自体は、 ドイツの中国への干渉をやめさせること以外、大して中身のある同盟じゃない。
    一番重要だった日独防共協定と、 協定違反の裏切り行為だった独ソ不可侵条約締結でとっくに破綻していた。
  18.   248279
    中国ごとき相手ですら奥地に入られたら攻めあぐねる日本に、奇襲から立ち直ればドイツすら一方的にボコれるソ連をどうしろと。
  19.   248280
    当時の日本にモスクワを占領するだけの戦力があれば実現したかもしれませんね。
  20.   248281
    ※248280
    戦力があっても、戦費と燃料・資源物資枯渇したら、それでゲームオーバー
    それにアレだけの広大な大陸と極寒のハードな気候

    ドイツも、対英戦が思うようにならず、 地中海の制海権、補給ルート確保もままならず、 英が降伏してくれないと英アフリカ・中東・東南アジアからの燃料・資源入手もできず、 燃料・資源不足が顕著になったため、 対英戦から危険を承知でソ連の燃料・資源獲得の対ソ戦に踏み切った
  21.   248282
    不可侵条約しらんのか?!
  22.   248283
    独ソ戦開始と共に、 即アメリカはソ連への膨大なレンドリース開始していた
    北極ルートでダイレクトにソ連へね

    それを阻止するには、北極海全域の覇権握らないとどうしようもない
  23.   248284
    むしろなんでドイツはソ連攻めた
  24.   248285
    中国ですら広大で、 さらに東南アジア方面からの蒋介石支援に悩まされ攻めあぐねていたのに、 そっちも相手しながらもっと広大なソ連を相手に、 それも北極からアメリカの膨大な支援受けてたソ連攻めるとか?
    アメリカとも開戦の可能性が大きくなっていたのに?
    経済封鎖されて、燃料・資源入手も行き詰まっていたのに?

    ドイツを助けるために日本がソ連を? あらゆる裏切り行為重ねて勝手に戦争始めたのに?
  25.   248286
    ダウトだらけで頭痛くなってくるわ
    日中戦争は資源目的じゃねえだろ
    インドネシアに侵攻?インドシナだろ
    米英がシナ軍に支援してる援蒋ルート塞ぐ為
    駐留した。割譲はねえよ。ベトナムの独立は戦争末期まで認めなかった
    一応親独政権だったフランスに配慮してたんだ
  26.   248287
    世界に日本とソ連とドイツしかなく、 安物戦争ゲームみたいに、 燃料いらず、 いくらでも即武器を作れて、 ただの数値だけの勝敗で、 戦争ゲームプレー感覚での対ソ戦ならやっていたと思いますよw
  27.   248288
    当時、シベリアで資源は見つかっていなかったから、不毛の地と考えられていた。挟撃するにも、シベリアが広大過ぎて、進撃するにも余りにも日本にメリットが無かった。
  28.   248289
    インドシナ進駐は、 フランス政府との外交交渉で許可を取り、 日仏共同で防衛しましょうねということで、日本軍が駐留しただけよ
  29.   248290
    ソ連の一大燃料・資源産出地だった、 ドイツからすれば日本よりも目と鼻の先のバクー、 スターリングラード攻防戦ですら大失敗しているのに
  30.   248291
    ソ連から底なしで燃料・資源買えるだけの豊富な金があれば、 わざわざドイツは条約破棄してまで無謀な相手に戦争なんてふっかけませんってw
    イギリスとの戦闘も全く終結できていなかったのに
  31.   248292
    地球は丸いんですよ
    ソ連の北方沿岸全域のちょっと向こう側はもうカナダとアメリカ
    そこからじゃんじゃんとソ連に資金と軍需物資が投入されていた
    あの広大なシベリアの大地を戦闘し、補給路と燃料資源を確保しながら、 欧州側まで占領し続けて進軍するんか?
    日中戦争もやりながら、その戦力の大半を割いてか?
  32.   248293
    シベリア出兵の時は日本以外の何カ国連合軍結成してやってたかわかる?
    たったそれだけのためのどれだけ膨大な戦費がかかって、軍需物資、戦力が消費されたか
  33.   248295
    1941年の10月、ドイツ軍がモスクワまで数十キロと迫ってきたとき、ソ連はソルゲなどのスパイから諜報が入り、日本は大英米戦に備え、南方攻略に集中、対ソ連の意思なしと判断した.ジューコフはシベリアや満州の冬期戦に備えた精鋭部隊をモスクワ防衛に転用した.この頃はまたアメリカの本格的な対ソ軍事経済支援は始まっていない.もし関東軍が極東ソ連領に侵入していればロシア軍はパニックに陥り、全軍が一気に崩壊していた可能性が高い.

    海軍の中途半端な真珠湾攻撃と、陸軍のこの臆病とも言うべき短絡思考により枢軸側の敗北は決定したと言っても過言ではない.特に日本軍はもともと勝ち目の少ない戦争であるという自覚がたりなさすぎた.補給が不足している?・・・日本はそもそも石油も物資も艦船も不足した状態の捨て身の戦争を初めたのだし、この後時間が経過するほど補給も物資も絶望的に不足してゆくのだが?
  34.   248297
    独ソ戦でドイツの補給部隊はお馬さんたちが活躍してくれたよ
    もうガソリンガンガン使えるような備蓄残有量なかったし、 大規模輸送できるトラックも持っていなかったからねえ

    日本軍の対ソ戦は荒野のシベリアをどうやって攻めていくのかな
  35.   248298
    日本が仏領インドシナへの進駐をフランス側に申し入れた日は、仏領シリア植民地軍が英軍に降伏した日。連合軍はビシー政権側の植民地を攻撃していました。南部仏印進駐が決まると、関特演は中止に。
  36.   248299
    ゾルゲのスパイ工作でソ連侵攻は無いとされたからな。日ソ中立条約もあったし
  37.   248300
    ※ 248295
    後世の歴史をすべて知っているあなたが、 当時へ行って説明してくれば?

    ところで、中東や朝鮮問題、中国問題はどういう経過になることになっているんでしょうか? 何でも熟知しているあなたならおわかりですよね? 今後起きること全て。
  38.   248301
    あのときは、日本は今と同じで、アメリカの命令に従っただけ
  39.   248302
    今の日本政府にもスパイ情報やどうすべきか教えてあげたらいいと思うよ
    二度と大きな失敗しないように
  40.   248303
    満州を攻めてればソ連は混乱して瓦解したはず!
    などという根拠のない楽観論が好きなのは昔も今も上も下も変わらんなw
  41.   248304
    支那は2ヶ月、大平洋は3ヶ月で片付くんだったなあ。
    ソ連は中をとって2ヶ月半くらいかな?
  42.   248305
    IFはIFで事態は別の動きを始める
    軍隊を動かせば、 対中戦は手薄になる
    凶と出るか吉と出るかなどわからない
  43.   248306
    仮に、対ソ戦を日本が始めれば、 当然アメリカのソ連支援状況も変わるはずです。
    そこは歴史通にはなりません。
    何もかも都合よく事が運ぶなら苦労しない。
  44.   248308
    尾崎秀実やゾルゲなどのコミンテルンが近衛内閣の中枢にいて北進ではなく南進をモスクワからの指令で誘発して南進させた為。
    南進ではなく北進してドイツとシベリアから日本が攻め挟み撃ちにしたら日独が勝っていただろうと思うし対米開戦も避けられたはず。
    コミンテルンに騙された近衛内閣は処刑なんてくらいじゃ済まないくらいの大戦犯、北進してたら今頃米英日独で世界を分け合ってたはずだ。
  45.   248309
    対ソ戦は日本ではなくて、ドイツ相手に講釈たれてくればいいと思うよw
  46.   248310
    ドイツの尻拭いの話などバカバカしい
  47.   248311
    アメリカもハイエナだよね、武器売って稼いで、弱ってきたら狙いに来る
  48.   248312
    ※248311
    日露戦争でもかなりアメリカから金借りちゃったしねえ
    おかげで80年以上も返済にかかってしまったわ
  49.   248313
    台湾と満州と朝鮮と太平洋諸島信託統治領程度ですら、持ち出し金と維持費で大変だったし
  50.   248314
    無尽蔵に金と資源のなる木があって
    ポンポンと瞬時に兵士も兵器も生み出せるような夢の国家だったら良かったよねえ
  51.   248316
    軍事脳筋バカの論調は今も昔も同じとw
    頭の中がお花畑
  52.   248319
    日ソ不可侵条約がなければ攻め込んでたかもな、3国同盟に従って。条約とはそれだけ重いものなんだよ、法治国家にとってはな。ソ連は破棄の手続きもとらず、いとも簡単に破ってくれたがな。
  53.   248320
    ※248308
    ゾルゲって、そもそもナチス党員だったよねえ?
    ソ連のスパイだったんだってねえ
    ドイツ側の情報はどうなっていたんだろうね
    ドイツもなかなか素晴らしい人を日本に派遣してくれたようでw
  54.   248321
    ※248319
    日独伊三国同盟に自動参戦義務はないよ
    そもそも、対ソ戦をやる場合は、日本側とも事前に協議や通達するという条件がついていたはずだから

    締結時までの参戦していた国以外の国から攻撃を受けた場合には互いに協力し合うという約束にはなっていたが、自分から仕掛けた場合、それも一切の事前協議も通達もやっていない場合はその限りではない
  55.   248322 日本の選択
    ヒットラーがもしただのアジテーター出なかったら、本当に軍事が分かっていたら、
    本当に政治経済が分かっていたら、ソ連を回り道せず攻撃しただろう。もちろん人気取りのユダヤ問題をせず。日本も同じだ。余計な中国、国民党と戦争せず、ソ連を一気に攻め、しかも深入りせずやったら、米国は日本に援助しただろう。
    ハルノートは約束していた。英米の真の敵はソ連だったからだ。外交知識、戦略が日本には無い。落とし穴を掘ってそちらに追い込むのが戦略で、外交の重要な方法だ。逆に戦略にはまるのが日本。あの時ソ連を攻めていたら、
    勝たなくとも、米国の援助を受け、帝国は今健在だ。
  56.   248327
    ※248322
    なんとなくね、 ヒトラーのやってきたことって、 帝国解体されたオーストリア(厳密にはハプスブルク家)ののぞみみたいな麺があるんよ
    あえて付け加えるならバイエルン王国のたみたいな部分も
  57.   248328
    WW1で日独は遠からず敵対の関係。WW2では利害の一致で同盟になった。
    技術革新を推進させたいヒトラーにとって、当時の日本などは軍事的メリットなど皆無。
    戦争はカネ。アジアの資源と資金調達は、日本への技術供与の形で対価トレードが成立したから。
    つまり日本はビジネスパートナーであり、共闘できる相手とは思ってなかった。
    とはいえ、戦時に信頼できるビジネスパートナーがいるのは大きかった。WW2中盤まではな。

  58.   248330
    米国との対立が決定的な状況で対米戦の準備しなが対ソ戦するなんて正気の沙汰じゃないだろ
  59.   248333
    248327
    そもそもドイツ帝国を作ったプロイセン王国とオーストリア&バイエルンは犬猿の仲なんよ(普墺戦争ではプロイセンの敵だし、 戦後プロイセンが作った北独連邦にバイエルンは加盟を強硬に拒んできた)
    ヒトラーはオーストリア出身だし、 バイエルン王国の軍人だった人。
    そしてナチス党の前身は、バイエルンで結成されたドイツ労働者党というバイエルンの政党で、 バイエルン軍人のスパイとして入党したのが始まり。
    そして、オーストリアのドイツ国家社会主義労働者党に従うように党名も変えた。  ナチス党とプロイセン将校が多かった国防軍とは仲が悪かったでしょ?
    オーストリアはたしかにドイツに併合されたけど、 本当に併合されたのはどちらだったやら。
  60.   248334
    248333
    欧州の歴史は、一般的に知られている歴史とは別に、 奇っ怪な部分も多くあって、 いろいろな側面と裏も多い。
    オーストリア帝国解体で、 チェコ・スロバキアは分離独立したけど、 ナチスはスロバキアと結託して、 チェコからスロバキアを分離させた。
    そしてチェコのズデーテン割譲を要求、 連合国はナチスをどちらかと言えば当時は支援していた側だったから、 チェコにズデーテン割譲させた。
    ポーランド侵攻はドイツ軍とスロバキア軍とで共同でやった。
    連合国側は、東欧圏占領・支配までなら、渋々ながら容認するつもりだったとも言われている。 まあ、フランス攻撃と英攻撃やった時点で、 もう連合国との関係は終わった。 ナチスはソ連とも結託して日本封じやっていた。
  61.   248338
    オーストリア政府と国民から帝位橋されて叩き出されたハプスブルク家は、 その後スイスに一旦亡命し、 再度オーストリア皇帝に返り咲く計画立てて実行した。 ハンガリーはハプスブルク家を擁立しようと動いたけど、オーストリア政府の妨害で失敗、 ハプスブルク家は追われる身となったんだけど、 その時にハプスブルク家の逃亡を助け、身柄保護をやったのが何故かイギリス軍だったという
  62.   248340
    戦争は領主同士が共謀して
    互いに徴兵した庶民同士に殺し合いをさせて
    間引いてるイベントだからですよ
  63.   248341
    ある程度までは、連合国側、オーストリア(ハプスブルク)、ソ連、ヒトラーの利害の一致みたいなものがあったんよ
    特にドイツの政治の立て直しとプロイセンコントロール・支配という点ではね
    ヒトラーの行動が途中から分けわからないものになってきたし、 連合国側も各国いろいろな思惑が複雑に絡み合ってきた
    まあ、日本も罠にはめられた部分も無きにしもあらずだし、 いろいろ振り回せれてたり裏切られてもいる
  64.   248346
    日本もドイツに酸素魚雷の技術を提供したけど
    運用管理が難しすぎて使い物にならなかったw
  65.   248349
    日ソ不可侵条約があったから約束を守っただけだわな
  66.   248357
    これに関してははっきりと、ナチスドイツがあほだったから、といえる。ドイツ信者は認めたくないだろうがね。ドイツは戦争を始めると毎回意味不明な行動が多くて困る。一貫性というものがまるでない(別に戦局のせいで曲げた風でもなく、唐突に方針を変える)。
  67.   248359
    戦闘機は零戦は日本独自かな。
    もちろんアメリカの映画アビエイターじゃないけど、翼の形状やリベットの頭をフラットにしたりのアイデアは米国からぱくったかもしれない。
    でも、当時の生き馬の目を抜く開発競争のなかでは、同時多発的に気づくアイデアだとも思う。
    震電の後ろにプロペラをつけた形状は、ドイツから設計図供与されたはず。といっても戦況を好転させるものではなかった。ガンダムでいうところのギャン的な存在かな(笑)
  68.   248362
    コメ欄でもちらほら意見が出ているけど、そもそもナチスがソ連を攻めたことが
    完全に勇み足の悪手を打ったに過ぎない。
    そのせいで当時の平沼内閣が欧州情勢は複雑怪奇なりという発言を残して
    総辞職するはめになったというのが歴史的事実。
  69.   248371
    日本を含めた世界の主要な大国がすべてスパイを通してスターリンに操られていたんだよ。調べればww2の真相は理解できる。日本の英米との和平も双方に大きな利点があるのに、それをユダヤが必死に分断工作していた、とヒトラーも書いている。自称左翼の共産主義者は世界のガン。メディアを使って対立や摩擦を世界中で作り出しているのは彼ら。
  70.   248374
    日本はヒットラーと一緒にソ連に攻め込むか
    中立を保って大戦を回避するか
    三国同盟を破棄して連合国側で参戦するか
    選択肢が多かったのに負けるのが確実な方を選んだ
    誰かが裏で工作したのは確実
  71.   248380
    >248259

    バカにこの言葉を送ろう
    「韓国人は日本人が発明したものを後追いする知能しか持たない」(周知の事実)
  72.   248387
    1937年に中国の首都・南京を落したものの日中戦争継続なのに
    さらに2年後の1939年にノモンハンでソ連とも戦うとか戦線拡大しすぎ。
    よって1941年に日ソ不可侵条約を結ぶことになる。
  73.   248440
    ※248359
    でもまあ、三国同盟の実質的内容、互いの戦争協力ってその程度の内訳でしかなかったから
    基本的に、独伊の欧州側と日中のニオhン側とで互いに不干渉、 利害を侵さないと暗に約束した条約みたいなものだったから
  74.   248445
    イタリアの参戦も、 三国同盟関係ないよ?
    参戦後に締結した同盟だから

    三国同盟事態には、 一般的に想像されるようなイカニモーな軍事同盟的内容なんてないに等しかったから
  75.   248448
    互いに協力して武力行使して戦争をすることを最大の条件と前提にして締結される条約や協定と、 できるだけ牽制と戦争回避を主目的として締結される条約・協定とか、 内容次第でいろいろだから
  76.   248449
    欧州戦争と太平洋戦争は、 本来全く別物の戦争で、 ソ連を例にすればわかることだが、 ソ連は欧州戦争に参戦していても、 同盟相手だからといって日本に対しては、米英ソ密約履行まで太平洋戦線への参戦はしていない
  77.   248457
    当時は日ソ不可侵条約に調印してたからね
    ベルリン攻防戦の時に日本大使館の敷地に退避した武装親衛隊の一団を追い出したし
  78.   248459
    ※248457
    日ソ中立条約締結が1941年4月13日
    日本に無断で独ソ戦開始が1941年6月22日
    ドイツ側でもナチス党内、軍でもほとんどが大反対していたのを、ヒトラーの独裁権で押し切っての強硬策

    ちなみに、 日独防共協定が1936年11月25日
    独ソ不可侵条約が1939年8月23日
    ポーランド侵攻が1939年9月1日

    1938年後半にはライヒ政府がメフォ手形による返済支払困難と事態に陥っていて、シャハトを解任し、 更に全く返済めどのない手形乱発していった
    もうデフォルト寸前だったのに借りまくった
  79.   248469
    ゾルゲは、確かナチス党員で、 日本派遣のドイツ側のスパイでも有り連絡員でもあったよね?
    でもソ連のダブルスパイだったと。 日本側が見抜けなかったことは非難されるのにドイツ側は非難されない。
    某:日本に独ソ戦の事前通達しなかったのは、 ゾルゲによって情報がソ連に流れる恐れがあったから云々。
    へえ~、ドイツはそれを知っていたんだー(棒
  80.   248478
    ※248357
    ナチスに責任転嫁してアレが悪い、これが悪い、 ~が協力してくれなかったと自分のことを棚に上げてグダグダいうところなんて、 ホントドイツ信者もしょせん似た者同士よw 誰かのせいにして非難していないと気がすまない
    自分は正しいと思っている
  81.   248482
    >アメリカは第一次大戦の頃から、植民地支配によるブロック経済体制打破が悲願でした

    きっと人種差別だけではなくアメリカの経済不況を救う為にブロック経済が不可欠と思い、日本の人種差別撤廃案をイギリスやアメリカが反対し、独立させると約束してたはずのフィリピンを手放さないのでフィリピンとアメリカが戦争になったと思います。フィリピンで手こずってなければ朝鮮半島をアメリカが統治する予定だった。だからルーズベルトが日本が統治すべきだと言ったのでしょうね。
  82.   248502
    ※248295
    日本が対ソ戦始めたら始めたで、 いろいろな作戦計画もあちらに筒抜けでしょ
  83.   248523
    ノモンハンでモンゴル軍にさえ惨敗だった日本軍がとてもソビエトに勝てたとは思えない
  84.   248613
    日本の航空機はドイツの技術支援あってこそだったのは事実だろ
  85.   248627
    ※248613
    技術的なものは、いろいろ国に勉強しに行ったり、 技術指導者招いたりして、それらを元に作り出したもので、 特定の国から支援してもらったものじゃないよ
    ただその中にはドイツもあったというだけで
    中島飛行機の創始者は海軍系なので、アメリカとフランスに行ってる

    ドイツからジェットエンジンの技術支援は受けたけど、 ジェット航空機に対する新しい基本技術・知識自体日本はまだ持っていなかったから、結局作りきれなかった

    逆に、ドイツが日本に望んで技術提供した空母建造技術も、 ドイツでは実用化・完成できなかった(自分たちの知識・技術力ではどうにもならず未完成状態んまま、戦局が変わり、資源不足のため、陸軍力に回すこととなって空母建造は断念した)
  86.   248628
    ※248613
    彼ら欧米人は、 そんなただでポンポン何でも無償支援して教えてくれるほどお人好しじゃないから
    だから明治以降、多くの人が学問・知識学ぶために国費や自費で各国に留学したり、 破格の高給で各国から技術者招いて頭を下げて教えてもらった

    今の日本が国際協力で無償で与えてやっているような技術支援ではない
  87.   248629
    83
    ノモンハンで日本軍が大勝利したから、ロシアは引き下がったんですが。。。
  88.   248677
    ※248357
    たぶんね、 ヒトラーにとっての最初の番狂わせは、 イタリアの参戦だと思う。
    あれでイタリア支援するはめになり、 イギリスとも事を構える予想外の展開になったかと。

Body



スポンサードリンク


新着記事


他の最新記事を表示する


スポンサードリンク
スポンサードリンク
unnamed001.jpg
JAPAN CLASS
そう、これがニッポンって国なんだヨ!
全国書店にて絶賛発売中!
検索フォーム

おしらせ

当ブログ記事の引用のない転載を禁じます


要望がありましたので

コメントに番号つけました

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
注目記事



リンク

海外の反応アンテナ

ヤクテナ

海外アンテナ

海外の反応まとめblogアンテナ

海外の反応 まとめ あんてな

だめぽアンテナ

2chまとめちゃんねる

まとにゅー!

海外の反応まとめアンテナ

日本視覚文化研究会

ニュース速報まとめ桜

ニュース速報まとめ梅

アナグロあんてな

アンテナシェア

あんてなジャポン

ポケモンGO海外遅報

ヌルポあんてな

翻訳ブログアンテナ

暇つぶしアンテナ

ねらーアンテナ

にゅーもふ

勝つるあんてな!

ワロタあんてな

にゅーぷる

オタクニュース

2chまとめのまとめアンテナ

はぴやく

News人

オワタあんてな

にゅーすなう!

ニュース星3つ!