­海外反応 キキミミ

 

海外「トラブル多すぎ…」中世日本の皇室を裏から支配していた蘇我氏に海外興味津々(海外反応)

海外「トラブル多すぎ…」中世日本の皇室を裏から支配していた蘇我氏に海外興味津々(海外反応)

投稿者
蘇我氏は日本の皇室を50年に渡って支配してきました 
しかし彼らの傲慢さと職権乱用ですっかり嫌われてしまいました
蘇我氏の政治的な躍進をまとめました



628年推古天皇は後継者を指名せずに亡くなりました
候補者は田村皇子と山背皇子(聖徳太子の長男)の2人
山背の皇子の方が少し優勢に思えたのですが当時の実力者蘇我蝦夷は反対しました
推古天皇が田村皇子を気に入っていたといううわさをながします
山背皇子はたたかうよりもゆずることにしたのですが山背皇子を支持する人達もたくさんいました
その筆頭が境部摩理勢でした

あまりにも山背の味方をしたので蝦夷は彼を殺してしまったのです
田村皇子は舒明天皇になりました
641 舒明天皇はなくなりました
彼の子供はまだ小さかったので山背皇子が再び候補に挙がってきましたがもちろん蝦夷は納得せず
次の天皇は舒明天皇の妻になりました

このころ蘇我入鹿が力をつけてきました
蘇我入鹿はさらにひどい人でした
彼は山背を自殺に追い込んだ上に彼の子ども達、聖徳太子の子孫に当たる人達を20人も殺してしまったのです
これによって蘇我入鹿に対する反対が高まり、とうとう2人が半期を翻したのです
続きはまた来週



投稿者
山背さんがすごくかわいそうに思えてきたよ そう思わない?




そうだよ 彼にひどいよね でもこれは聞いておかないと もし山背が天皇になってたらどうなったかな?



↑投稿者
僕はお父さんの仕事を引きついで仏教を広め天皇一家の力を強めようと下と思うよ




かわいそうな山背 少なくとも彼のために戦ってくれた人はいたんだろうけど なにもかも失ったとしても




わーーー クリフハンガーだ!




マンガをよんだから次にどうなるかしってたんだ




蘇我入鹿がこんなにいろんなトラブルをひきおこせるなんて




平安時代以降の改革で良い事が会ったのはこれくらいだよ




日本の天皇のために!




日本じゃなくてヤマトね




この時代に殺されたり捕まったりした人の子ども達が権利を主張したりしなかったのかな? 他の国ではそういうのがすごくたくさんあるからそういう事があってもおどろかないよ よく知られているのは革命後のロマノフ王朝やチューダー=ペリオットだけど




↑投稿者
良い質問だ




1333年まで将軍をしていた北条の子孫だっていう当主が小田原をおさめていたよ じっさいは関係なかったけど それに17世紀の家康は自分は12世紀の将軍頼朝の子孫だって言ってたし 




いつか戦国時代にたどり着くかな




まだまだ先は長いね




本当だね まだ600年代にいるもの




源平合戦にもとどかないもの 源平合戦は天皇が最初の将軍鎌倉幕府を倒した戦争なんだ




単純に時代を行ったり来たりできない?




↑投稿者
もちろんできるけど ただ戦国時代についての動画はたくさんあるし もっと古い時代のものはだれもやってないからね 僕はこの時代もおもしろいと思ってるし




たしかに だれもこの時代はやってないね 歴史って言うよりも神話だからだよね イタリアの紀元前500年あたりも同じ感じだよ ちゃんとした記録が残されてないから




イルカがこんな事できるなんてショック




https://www.youtube.com/watch?v=t609E8W0Zv8
Comments
  1.   262811
    天智と天武というマンガでは天武の父親は蘇我入鹿なんだよね
    梅原猛氏が監修してるんであながちあり得ない話でもないなと
    思いますね
  2.   262813
    中世の定義は
    >平安時代以降の改革で
    蘇我入鹿は何時代の人なんだよ
    >源平合戦は天皇が最初の将軍鎌倉幕府を倒した戦争
    どんなパラレルワールド
  3.   262814
    朝鮮人は昔から朝鮮人だな
  4.   262815
    ここで言う中世は西洋の歴史観を日本に当てはめただけだから、何時代の人だよってツッコミはちょっと違う
    日本の中世の定義は明治時代から議論されて概ね平安後期からって事になってるんだけど、そもそも西洋の歴史をなぞったように発展してきたわけではないので近世や中世なんて定義は目安に過ぎないって事だよ
  5.   262816
    蝦夷とか馬子とか入鹿って絶対本名じゃないよね。
  6.   262817
    ヨーロッパだと古代ローマが古代で、それ以外の欧州は有史以来中世とされている。
    日本も唐代中国が古代で、有史以降奈良時代から中世だろと言う説も根強い。
    奈良時代と同時代だとフランク王国なんか中世扱いだし。
  7.   262819
    >蝦夷とか馬子とか入鹿って絶対本名じゃないよね

    普通に本名。
    むしろ邪馬台国の人名に近く、日本古来の命名法に沿った名前とされている。
  8.   262820
    古事記で蘇我氏は敢えて悪者として描写された説もあるけどな
    乙巳の変と中臣(藤原氏)の正当化のために
  9.   262821
    ※262816
    半島出身だから通名だろうね。
    「天智と天武」に従えば入鹿の息子である天武は在日ということになる。
  10.   262822
    厩戸皇子は蘇我氏の一族だから、蘇我氏が皆殺しにするのは理屈に合わない。藤原氏の方が容疑者としてあり得ると思う。
  11.   262823
    日本の古文書ってぼやかしは多いけど嘘って殆ど無いからね?
  12.   262825
    神話?
    いや、日本でこの時代は普通に歴史だけど?
    西洋人ってどうしても日本の歴史を西洋より新しいものにしたい心理的バイアスがかかるんだよね
  13.   262826
    ※262823
    中臣(藤原)に都合良いのが?ま、そういう自分は藤原一門の末席を汚してますが(汗)
  14.   262828
    中世というより古代に近いな
  15.   262831
    ※262826
    宗教観的なものを抜きにしてミスリードは期待されてても明らかな捏造ってのは無くない?
    妙に間があったり間違いの類はそれなりにあるけど
  16.   262833
    >>源平合戦は天皇が最初の将軍鎌倉幕府を倒した戦争なんだ

    凄いww
  17.   262834
    中臣鎌足が渡来人の説と蘇我氏が渡来人の説とあるよな
    真実は闇の中
  18.   262835
    蘇我氏の渡来人説はほぼ否定されてるってwikiにはあるけど、どうなんだろうね。
  19.   262837
    だれかこいつをなんとかしてー
  20.   262839
    割と末端の氏族でも渡来系だと伝えが残ってるのにそんな超大物が記載されない訳ないんだよなぁ
  21.   262842
    この時代は中世では無いよ
  22.   262843
    入鹿が嫌いだから日本人はイルカを虐殺するんだぜHAHAHAHA!!ぐらいのジョークが欲しかったぜ外人さん
  23.   262844
    外国の貴族の歴史に比べれば日本なんてとてもとても。
  24.   262845
    学校でもここまで詳しくはやらんな。
    忘れてたことも結構あるよ。
  25.   262848
    日本史だと古代で、ヨーロッパだと中世暗黒時代の始まりくらい?
    翻訳者があえてそのまま訳したか、無知なのか、どっちだ?
  26.   262851
    日出処の天子を読んでたから
    蝦夷と入鹿側に肩入れしてしまう
  27.   262852
    蝦夷って蔑称だから本名ではないと言ってる人間がいるが、当時が蝦夷を名乗る高位の人間が結構いたんだよ。
    蝦夷は普通の人名だった。
  28.   262853
    山岸凉子の日出処の天子を読ませてみよう
  29.   262854
    皇室を裏から支配ってその後の中臣鎌足を祖にする藤原家が五摂家として摂政、関白、太閤に居座ってて更にひどいんですが
  30.   262857
    蘇我氏が半島出身なんて言ってるのこいつくらいだよ
  31.   262860
    山背皇子を聖徳太子の子しているが、これでいいのか?
  32.   262863
    次がいよいよ乙巳の変だね。

    イルカちゃーん!
  33.   262865
    ※262851
    マンガは読むものじゃなくて見るものだろ?
  34.   262866
    飛鳥時代頃の漫画だと「天上の虹」も面白いよ。
    持統天皇(鸕野讚良)が、嫌っていた父親である天智天皇の政治と同じような強権的な事になってしまい苦悩する様子や、死んだら愛する旦那(天武天皇)と同じ墓に入れて欲しいとか、歴史に沿いながらも作者の創作でドラマチックな展開やラブロマンスがあって面白い。
  35.   262877
    ※262854
    しょうもないツッコミですまんが太閤は呼称で厳密には役職じゃないよ
  36.   262934
    ※5
    蘇我蝦夷は毛人とも記録されている
    毛人も蝦夷も同じく東方の人々の事を指す
    毛人は小野毛人や佐伯今毛人など普通にあった名前

    動物の漢字の入った名前も、戦前まで一般的だったてのもあるが、古代でも幾つかの例をあげれば、平群真鳥、葛城熊道足禰、葛城蟻臣、大伴馬来田、物部麁鹿火(あらかび)、吉備鴨別などなどがある

    ※9
    「天智と天武」って何かと思えばマンガか・・・?ドラマを根拠にして歴史を語る隣の国と同じレベルなのか・・・?
    蘇我氏が渡来人だなんていう文献も考古学的資料も無い(考古学的な根拠もね)
    文献では武内宿禰の子孫である臣の一族で、新撰姓氏録では皇別(皇室分家)とあり、稲目以前の実在を疑われても反証する文献があるわけでもなし(根拠は妄想)
    んで、実際の帰化系は、百済だろうが新羅だろうが、諸蕃に分類されていて、桓武天皇母后の家も諸蕃、百済滅亡後に帰化し、全ての百済系氏族の宗家的な存在になった元も百済王家にの正当な血に近い百済王氏も諸蕃に分類されている(蘇我氏が渡来系なら隠す必要もなく、隠す必要があるのなら高野新笠も隠される)
    大伴や物部といった連が勃興し、臣が衰退していく中で、蘇我馬子が渡来氏族を部下にしたとあるだけ(蘇我蝦夷の母は渡来系)
    三浦按針を家臣にしたから徳川家は英国人と言っているようなもの
    もう一つの根拠は祖先に韓子と言う名前の人物がいるからだが、これも毛人同様に他の氏族にも使われている(そもそも弁韓にも任那があり、日本領だったしね)
  37.   262935
    ※36
    訂正
    蘇我蝦夷の母は物部氏
    その子である蘇我入鹿の母が渡来系だとの説があるだけ
  38.   262988
    歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

    読み通すには一頑張りが必要かも。
    読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
    ネット小説も面白いです。
  39.   263529
    外人の、まるで自分が世界の創造主でもあるかのように間違ったことをさも真実であるかのように自信たっぷりに主張できる神経は一体何なんだ。

Body



スポンサードリンク


新着記事


他の最新記事を表示する


スポンサードリンク
スポンサードリンク
unnamed001.jpg
JAPAN CLASS
そう、これがニッポンって国なんだヨ!
全国書店にて絶賛発売中!
検索フォーム

おしらせ

当ブログ記事の引用のない転載を禁じます


要望がありましたので

コメントに番号つけました

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
注目記事



リンク

海外の反応アンテナ

ヤクテナ

海外アンテナ

海外の反応まとめblogアンテナ

海外の反応 まとめ あんてな

だめぽアンテナ

2chまとめちゃんねる

まとにゅー!

海外の反応まとめアンテナ

日本視覚文化研究会

ニュース速報まとめ桜

ニュース速報まとめ梅

アナグロあんてな

アンテナシェア

あんてなジャポン

ポケモンGO海外遅報

ヌルポあんてな

翻訳ブログアンテナ

暇つぶしアンテナ

ねらーアンテナ

にゅーもふ

勝つるあんてな!

ワロタあんてな

にゅーぷる

オタクニュース

2chまとめのまとめアンテナ

はぴやく

News人

オワタあんてな

にゅーすなう!

ニュース星3つ!