­海外反応 キキミミ

 

海外「この話大好き!」日本の有名な『忠臣蔵』の真実に海外興味津々(海外反応)

海外「この話大好き!」日本の有名な『忠臣蔵』の真実に海外興味津々(海外反応)

投稿者
47Ronin、真実の物語

長い歴史がある日本の一部を物語る47Roninがあります
色々と虚偽の事実があるとされています
大げさであったり正確でなかったりするのです
では本当には何が起きたのか私がその話をしていきます



1701年4月17日
天気が良い日の江戸城での出来事です
誰もそこで人が死ぬとは考えてもいませんでした
特別な儀式の準備にみんなが追われていました
天皇の代理が訪れており、帰る日でもありました
見送るための準備でもあったのです
若い大名である浅野長矩も参加する予定でした
残念なことに主催は吉良義央でした
江戸時代において儀式はとても重要なものでした
着物などをいつもと違うものにしていました
お尻なども天皇に見えないようにしていました
切腹の刑にならないようにです

吉良はいつも浅野の資産を狙っていました
吉良は大名ではなく貧しい位にあたるものでした
吉良は儀式で適切じゃない振る舞いなどを指摘したのです
浅野はもう我慢の限界にきていました
廊下を歩く吉良に切りかかったのです
振り返った吉良に切り込みました
近くにいた人が止めに入り吉良は一命をとりとめました

浅野は大きな問題に直面します
法を犯したからです
そうです、そうです殺人未遂ですが
それよりも江戸城で抜刀をすることは禁じられていたのです
脇差しであっても帯刀することすら許されていませんでした
神道では純粋を重んじていましたが血が不純を生むと考えられていたからです
浅野への刑は切腹でした
将軍は彼らの家族の土地や付き人などを剥奪しました
それで浪人となった人がでたのです
多くの浪人が貧困の中暮らすことになります

しかし吉良は裁かれることがありませんでした
浪人はどうするべきか話し合いました
浪人のリーダー格であった大石良雄が吉良の殺害を計画しました
吉良は馬鹿ではないと知っていました
報復のために備えていることは周知の通りです
そのため彼らは恨みを忘れずに普通に過ごすことを決めました
ある日彼らはいつ襲うのか決める会話をしました
1702年の雪の夜です47人の浪人が吉良の住居に侵入しました
いくらかの付き人を殺し吉良の首をとったのです
吉良は切腹を試みましたが失敗しました

47Roninの話は歴史的にも侍の美徳などが描かれているのです
しかし将軍は彼らに切腹を命じました
キアヌ・リーブスが出演した映画もありますよね
いくらかの間違いがあります
1703年に暗殺されたとかよしひさであったとかです
浅野は270人の侍を持っていてそのうちの47人が浪人になったというものです
そういった情報はステファン・ターンブルの本で描かれています
47Roninの物語は仮名手本忠臣蔵という人形劇でみることができます
映画では95%くらいがフィクションなのです
江戸は戦国時代ではなく平和な世になっていたのです
そのときはそういった攻撃的な出来事は珍しかったのです
浅野は良い人で吉良が欲深い人のように言われていますが実際は違います
浅野は賢い人物でしたが羽目を外すことも多かったと記録があります
本を書いたり、戦をするスキルはなかったと言います

しかしながら吉良については欲深かったり臆病であったとの記述は残っていません
40年にもわたって儀式を執り行う者として信頼があったとのことです
そのため浅野にどのように振る舞うのか指導する立場にありました
それにこれは本当に復讐の話なのでしょうか?
あの話は浅野が吉良を襲ったのです
吉良はなにも間違ったことをしていないことが分かると思います
吉良は切腹を命じていません、将軍です
ということでこれが本当の話です
日本では色々な形で語り継がれています
ほかの話もここにあります、是非クリックしてみてください



あの映画とかのホントの話はきいたことなかった
だからありがとね
ロビンフッドの話を思い出したわ
おかしな怪物で、キングリチャードが王って感じ
イギリスでも愛される話だし




また素晴らしい動画だったね
人が過去の出来事について先入観を持って話すとそうなるわな




吉良はただ単に平和に暮らしたかっただけなんだろうね




この動画から分かることは情報を集めただけだと間違いもあるってことだな




彼はどうやって生き延びたの?
日本刀で首なんか切られたら死んじゃうと思うけど




投稿者
なぜってそれも不明確に記されていたからだろうね
おそらく背中か胸を切られたんじゃない、、、




↑私が読んだのに書いてあったのはさ
脇差しじゃなくてね
儀式で使う用の他のものだったんだって




投稿者
浅野が切腹で使ったのはなんだったのかは明確じゃない
切腹にはいつも短刀を使うんじゃなかったかな?




↑切腹は純粋な儀式だから
凄く短いものを使ってたみたいだよ
そのあと介錯ってのが首を落とすらしい




投稿者
そうだね、切腹は実際最後は首をはねるんだよな
浅野はどうだったのか確かじゃないけども




キアヌ・リーブスの映画はダメダメってことじゃん




↑まぁ真実がどうであれ映画は楽しめたから良いわ




質問があるんだけどさ
なんで吉良は浅野の名前を死の前に書いておかなかったの?




投稿者
新しい研究では吉良が浅野の名前を書いていたらしいんだ
浅野長矩は吉良の殺害が失敗して、自害したってね




私の大好きなリベンジストーリーの1つだわ




NHKのドラマでこの内容をやっていて
日本の歴史にハマっちゃったんだ
あれは52話あったけど
この動画1つでそれを上回る内容になってるわ
Stan Sakaiがこれについて凄くよく書いてるから
もし時間があればチェックしてみな




投稿者
でももしドラマがあなたを夢中にさせたなら
そのドラマはもっと多くの良いことをあなたにもたらしただろうに
もちろん、その本を読んでみるよ、ありがとね




47Roninは知ってる
キアヌ・リーブスが出てた内容はね
今朝食を食べながらさ
マイナーなアイデンティティ危機になってるわ




彼らが将軍に対して報復行為をしなかったのはさ
将軍の前に行く以前に
ドアの前にすらたどり着けないからだよ




投稿者
全くもってそうだね
彼らが将軍を討ち取りたかったかも不明だけども




https://www.youtube.com/watch?v=SHe0xulFYWg
Comments
  1.   413111
    この知ったかぶりの自惚れ外人が偉そうにするんじゃねーよ。
  2.   413112
    美談として語り継がれているけれど 実際には吉良上野介は名君と評判だった人物で 浅野内匠頭は逆に暴君というか暗君だったという話があって 火病のような逆恨みが真相という
  3.   413113
    出鱈目すぎ。
    浅野がイカレポンチだっただけ。




  4.   413114
    高家の吉良氏を貧しい位というのは「低い位」の誤訳かも。
    ま、だいたいは合ってる。よく調べてるね。文句があるなら直接反論すればいい。
    少なくともコメント欄はそういう場ではないからね。
  5.   413116
    >NHKのドラマは52話あったんだけどこれは…

    そうだね。ドラマはあくまでもドラマ。これ一回で真実が判る。お得ですね。
  6.   413117
    ※4
    参考までに、コメント欄は正しくはどういう場なのか?
    根拠をそえて提示して頂きたい
    また、文句の定義は?感想との境界線をどのように解釈しているのか?
    明示にして頂きたい

    以上がハッキリしないようでは
    単に、人のコメントにケチを付けるダケになるでしょう
  7.   413118
    この動画主は謙虚な人で「ボクの動画に間違いがあったら指摘して」と
    いつも言ってるけど今まで日本人からの反論はなかったと言ってたから
    これも事実を正確に伝えているということになるね。
  8.   413119
    >吉良はただ単に平和に暮らしたかっただけなんだろうね

    それはキラークイーンの方やwww
  9.   413121
    ※413119
    やっぱりそのネタだろうと思いました(笑)
  10.   413122
    江戸城内の話でなんで神道がどうとか言いはじめるのか・・・
  11.   413123
    色々と間違えてて草
  12.   413124
    上野介さんは穏やかに暮らしたかっただけなのにプロディジーのキースみたいな頭したガキに
    サンドイッチの紙袋を盗んだと喚かれて仕方なく浅野を討ったんだよな。
  13.   413125
    ※413122
    日本は国家神道が国教だから
  14.   413126
    ※413112
    暴君かはともかく、田舎者の世間知らずというか空気の読めない人だったぽい
    当時、高家に教えを乞う際には袖の下というか授業料として付け届けを持っていくのは当たり前だったんだけど、それを賄賂と嫌ってしなかったようだし
    幕府が吉良をおとがめなしとした時点で、浅野が一方的に悪いというのは当然のように考えられていたということだし
    民衆の反幕府感情に火が付いたことで、後世には吉良が悪者って感じで語り継がれることになっちゃったけど
  15.   413127
    そちらが悪かったではなく、主君の為に命を懸けた忠臣の話が日本人の琴線に触れたんだよ。
    日本人は、その手の話が好きだから。

    主君や仲間の為に犠牲になった鳥居強右衛門とか、勝頼を逃がす為に自分が殿となって討ち死にした馬場信春とか。
  16.   413128
    吉良名君説は意外性の面白さを狙っただけで
    最近の創作なんだよな

    いじめの常習者で浅野以前にも被害者いた模様
    露見したのが松の廊下で
    ハインリッヒの法則を考えればさもありなん
  17.   413129
    史実はともかく忠臣蔵は年の瀬に忠義と戒めを確認する物語なんだよ
    日本人はこれを見てカタルシスを受けて年越しするわけ
    歌舞伎から大衆化された一大イベントです
  18.   413130
    浅野がブチ切れたのは些細な事でキレて逆恨みする性格だったのか、
    それとも吉良が本当に浅野を本当にイビり倒していたためなのか、
    そのどっちが悪かったかについては闇の中だ。
    幕府も浅野に切腹させた際、その辺の理由の調査もロクにしなかったようだしな。
  19.   413131
    抜刀していない吉良にお咎めなしは当たり
    前松の廊下という神聖であり将軍と朝廷の顔にドロ塗る襲撃場所のチョイスがセンスない
    更に言うと浅野の将軍に対する忠義は無かった忠臣ではなかったことになる
  20.   413132
    朝廷の使者をお迎えする儀式の日でなければもう少しましだったかもしれないがどうしてそこまで急いだのかわからん
  21.   413133
    浅野と吉良の確執の本質が全く判っていない。
    あれは朝廷の使節団を将軍と謁見させるときの席次を巡っての対立だよ。
    浅野は尊王思想の強い山鹿流軍学だから当然使節団が上座。
    一方吉良は幕府の礼法の大家として当然将軍を上座。
    相容れない思想の対立が刃傷に及んだという事だ。
  22.   413134
    浅野内匠頭がクズだっただけや
  23.   413135
    ※21
    まぁそんな思想のために、大切な日に重要な場所で、家臣たちのことも顧みず刃傷沙汰に及ぶなんてのはあまりにもキレやすく頭が弱いとしかいいようないけど
  24.   413136
    ※413118
    指摘しても「ジョークを交えて興味を持つように説明してる」の一点張り
    国や人によって正しく理解されないとジョークはジョークとして受け取られないと
    助言しても一切修正しようとしない…こいつはそんなヤツ
  25.   413137
    吉良は幕府の礼法に明るいものとされ重用されていた
    むろん恨まれるような小言はあったであろう
    方や浅野は思想のみで礼節作法に明るい者であったわけではなさそう
  26.   413138
    福沢諭吉の学問のすすめの中で
    四十七士をボロクソに非難してる項があって面白いから併せて読んでみると良いかも
  27.   413139
    >>では本当には何が起きたのか私がその話をしていきます

    すげーな
  28.   413141
    仇討ちは親族が行うがやったのは親族ではないしな
    ましてや幕府がお咎めなしにした人物を仇とすること自体がおかしい
  29.   413142
    大事なのは諍いが起こった原因じゃない。
    武装して鎖籠手をつけた47人が、非武装で就寝している人々を襲って殺したって点だよ。
    15歳の武士でない茶坊主まで斬り殺してる。
    でも武士である、という杓子定規な精神を守るためには丸腰で殺されたという時点で情けない扱いをされるし、お話に出てくるような「武士らしさ」に熱狂した民衆を満足させるために幕府も吉良家を咎めざるを得なかった。(吉良は殺されているので、その後継だったまだ10代の孫を)

    そういう美談にならない美談を、忠誠の美談だと勘違いしてしまう。ポピュリズムの怖さは昔からあるんだよな。
  30.   413143
    吉良は浅野の接待指南役なんだから小言言うのは職務だから恥かかないようにしてるのに恥かく最悪のこと浅野がしちゃうところが最悪
    接待役を幕府から命じられて何故尊王思想で思想優先にしちゃうのか仕事も作法も出来ない人
  31.   413144
    中国系か韓国系なんでしょ?このユーチューバー
    下手くそな絵もそうだし
  32.   413145
    >413128
    領地では名君だったもなにも吉良はほとんど江戸にいたからな。
    創作物のせいであまりにも事実無根の吉良悪人説が事実のように語られ、吉良の墓を攻撃したり唾を吐くような人までいるような状態だったからその反動だろう。
  33.   413146
    仇討ちにも届け出のルールがあるが仇討ち許可証を持っていない
  34.   413147
    領地は弟の大学が見てたんでしょ
    大学で再興は計れたけど大石が事情に明るくなく作法やルールに疎すぎたために暴走したとみるのが筋かな
  35.   413148
    吉良上野介は息子を上杉家への養子として出して
    完全に米沢藩が破綻するまで金を搾り上げた事で知られる。
    実子の上杉綱憲は実父の命令に逆らえず上杉家の信用で
    天文学的な借金をして金を吉良家へ送金し続けた。
  36.   413149
    一言で言うとお前の仕事は接待なんだから先生役の人の事聞いて無難に接待済ましとけばこんなことにはならなかった
    そればかりか自分の思想優先で誰が誰のためにする接待か忘れてしまい職務逸脱注意されて逆上先生を襲う
    もうダメダメだろ
  37.   413150
    忠臣蔵は歌舞伎の演目やからな 実際の史実とはかけ離れた描写はあったやろ
    でも真実なんて判らんやないかよ
    事実だけや 名誉を重んじる赤穂の浪士が吉良邸に討ち入ったって事と 江戸の吉良邸の周りの武家屋敷はそれを見守ったって事で吉良はやっぱり 嫌われてたって事や←洒落ちゃうよ
  38.   413151
    《なんで吉良は浅野の名前を死の前に書いておかなかったの?》

    キラは何故デスノートに名前を書かなかったのか?と…
  39.   413152
    ※34
    大石も馬鹿じゃないので本当は仇討なんかする気は無かったんだよ
    ただ、失職してしまう武士達の不満が爆発しそうだったので、落ち着いて気持ちが変わるまで時間稼ぐつもりでいずれ仇討するから待てと言った感じ
    一年以上経つうちに去った人がかなり出たしね
    それでもどうしてもやるって人が40人以上いたので、腹をくくって仇討して→名を上げて忠臣という評判を上げる→無罪放免&再就職というほうにかけた
  40.   413153
    そもそも吉良家は三河守護の家で松平家(徳川家)の名目上の主人だったわけだし、関東管領職の家柄である上杉家より本来は格上なんだよね。
  41.   413154
    まさにそこの判断が大石があり得ないのだよ
    大学が養子に行ったので焦ったのはわかるが情報収集で大学と大石が顔合わせて再興を話し合っていたのかどうかまでは知らない
  42.   413155
    浅野はてんかん持ちだったって話もあるしな
    賄賂だのなんだの話もあるけど、当時の価値観でどのくらい「悪い」事だったのかも疑問
    浅野空気読めって所もあったのかもしれんし
    そこまで吉良が悪くないって言うんだったら幕府の対応も分からんよな
    幕府は幕府で保身に走って吉良を見捨てたのかもしれんし
  43.   413156
    愛知在住で県内に吉良町があるんで吉良=悪人説聞くと・・・。
  44.   413157
    これ一番かわいそうなのは吉良を守るために警護についた武士なんだよね
    悪役側の護衛ってだけで扱い悪いし、殺された後は主人を守り切れなかった無能ということになって身内はすごく肩身の狭い思いしたそうだよ
  45.   413158
    赤穂浪士の討ち入りの日は事前から発表されてて決して闇討ちではなかったらしい。上杉綱憲が父上への助太刀をしようとしたところ幕府老中からの出兵差止め命令がきてみすみす見殺しにしてしまったそうだし。江戸で戦争が起こるのを幕府は酷く恐れて吉良上野介と浪人たちによる私怨による刃傷沙汰という事にしたかったらしい。
  46.   413159
    家来にとって重要なのは、
    主君の行為が未遂やったこと。
    完遂出来んと家来は不忠者になっちゃう。
    主君がやろうとしてた事の是非善悪は関係ない。
  47.   413160
    それは初めて知った
    行動異常で突然抱き着かれたことがあるが本人は覚えていなかったとかの類で切りつけた可能性もあるね
  48.   413161
    浅野内匠頭の家柄は北政所寧々の実家というだけのカスみたいな家なわけだし吉良さんから礼儀作法を教わった事を誇りに思わないといけない立場なのに何を勘違いして逆恨みしたんだろ。
  49.   413162
    法と主家の汚名を注ぐという武士の道徳が対立した稀有の例だから物語性があった。
    吉良は統治や職務には問題がない、性格的にはしらんが
  50.   413163
    >彼らが将軍を討ち取りたかったかも不明だけども

    忠義に準じたって話を話題にしていて、その辺もわからないのかよ・・・
    上からの切腹命令に恨みを持つことはなく、ちゃんと自分らの上司の浅野が咎められる行為をしたこと自体は認めているんだよ。
    ただその原因となった相手である吉良に対して、殿様である浅野の無念(仕留めそこない)を晴らそうとした部下の話。
    上司(将軍)に対しての平伏と、上司(浅野)に対しての死を賭しての忠義。

    ただどちらにせよ「明確ではない」「定かではない」「不明だけどね」というコメントは、サイト主の意識的な抽出でなければ、動画内での断定的な物言いとは好対照だね。
    動画は誰でもが見るが、動画見た奴でコメント欄をちゃんと読む奴はそれほど多くもないだろうな。自分がコメント書き込めば、そこだけは読むって奴は多いかもしれないが。
  51.   413164
    >でも真実なんて判らんやないかよ
    >事実だけや 名誉を重んじる赤穂の浪士が吉良邸に討ち入ったって事と 江戸の吉良邸の周りの武家屋敷はそれを見守ったって事で吉良はやっぱり 嫌われてたって事

    幕府側の検死がちゃんと残ってる。
    それに浅野家への忠義を名誉と言うなら、そもそも浅野内匠頭を差し出しちゃいけない。守って何人でも切腹し、それが叶わなければ籠城して討ち死にしてでも守るのが筋。
    切腹させておいて仇討ちです、なんてのは全く筋が通らない。
    あと、当時の時代背景を知らなければ。少しでも騒動を起こしたら自分の家が改易の恐れもあるのに、誰が他家を守って兵を出すのか。吉良が好きだ嫌いだというレベルの問題じゃない。
    ちなみに吉良家の家老は他家へ避難して生き残ってる。
  52.   413165
    日本人が論ずる欧州の歴史とかもこんな感じに見えるんだろうなw
  53.   413166
    名門吉良に刃傷沙汰を起こした田舎の莫迦殿様と47人の押し込み強盗だよなあ
    そして兵庫がやがてヤクザ県になっていく・・・
    歴史というのはつながっているものだよ。
  54.   413167
    ※413142
    仮にも武家が非武装とかないからw
    こういう場合、武士の論理としてはまんまと討ち取られた方に非がある、ってことになる。常に合戦を想定していないでどうするって話だよ。
  55.   413168
    吉良の地元では、名君として語り継がれてるんだよな。
  56.   413169
    ※413153
    室町時代の格付けなら、三河守護なんぞより関東管領の方がはるかに格上。
    鎌倉公方が幕府と対立して弱体化した後は、事実上関東周辺のトップだったわけだし。
  57.   413170
    まぁ、吉良が名君だったというのは後世の創作らしいけどな。
    上野介の功績と呼ばれるものは時代が合わないらしいし、何より高家の吉良家当主が領地に行くことはなかったらしいしな。
    吉良庄出身の人間も肩身が狭かったろうし、そういう話でっちあげたんだろ。
  58.   413172
    ※413653
    今川や畠山・斯波などと並ぶ足利一門ですからね。
  59.   413173
    知識はあっても英語出来ないなら意味ないね
    ツッコミたかったら動画に英語でコメントしてやればええやんけ
  60.   413175
    そりゃ名君だからといって人格者なわけじゃないからな


  61.   413176
    うーん…
    どうにも浅野がやっちまった感が強くて美談に聞こえないんだよなあ

    いくら挑発されようとあんな事すりゃお家取り潰しになるくらい分かるだろうに
    当主としては無責任としか思えん
  62.   413178
    浅野はジャガーポーズで受けを狙っとけばよかったのにな。
    吉良さんの穏やかな生活を乱したからバイツ・ザ・ダストに破壊されちゃったんだよ。
    と、英語サイトに書き込んできました。これぞ日本人が説く日本の正史だと。
  63.   413185
    忠臣蔵で本当に重要なことは、浪士は最後は切腹になったということ
    法治とは何なのか、幕府がどう考えていたのかがわかる
  64.   413194
    ※2
    そりゃ自分の領地には優しかろうよ
    ただしかかった費用は息子が養子に行った上杉藩に全部ツケたんだけどなw

    吉良は自領では評判が良かったが
    他藩からはすこぶる評判が悪かった事実は変わらない
  65.   413197
    ※7
    日本人が英語苦手で反論できないのを知ってて言ってんだろ
    狡いやつだぜお前も投稿主も
  66.   413198 うそーーーー!
    こんなバカなこと読んで、みんな信じてしまうわけね・・・
  67.   413199
    吉良が善人っていうのもそういう可能性もあるって程度の話やけどな
    従来どおり伝えられたまんまの奴だった可能性もある
  68.   413204
    日本人の大半が英語を理解出来ないからと、他の外人に適当な事を言う外人解説者。
    浅野が吉良に切りかかった訳も、帯刀も、その後の経緯も、適当やな。
  69.   413206
    吉良が狡猾な奴だった場合、後世に残るであろう記録文書を買収したかも
    そしてかもしれないそれを世界に発信して事実と認識させる恐ろしさ
  70.   413209
    ※413185
    その結果が我々長州に打倒されることになるわけですね?
    我々が優れた西洋文明をもたらしてやったからこそ今の日本がある。
  71.   413273
    忠臣蔵は本当に嫌い
    持ち上げるやつらを見るたびに反吐が出る
  72.   413314
    いいよな赤穂浪士
    主人の仇を取って潔く切腹するところなんか、これぞ武士道て感じで美しい
  73.   413335
    吉良家領内に住んでるのですが、吉良義央は確かに名君だったのは
    間違いないです。実績(新田や堤防)が形となって残ってます。
    黄金堤の桜は今年もきれいでしたよ。皆さん吉良町に観光で
    来てくださいね。ワイキキも温泉も有りますよ。
  74.   413520
    浅野が地元で名君で誉れ高かったって事はスルーかよ。
    塩の生産で潤ってる浅野を吉良が妬んで立って説もある。
    だけど、今の忠臣蔵は当時の歌舞伎等の芝居による創作や、それを元にした後の小説等による創作だから真相は解らない。歴史は勝者が作るものだから。
  75.   413712
    俺が梶川与惣兵衛だったらどうしただろう?
    浅野さん刀抜いちゃったから、もうこのまま行ってまえってかな

Body





スポンサードリンク


新着記事


他の最新記事を表示する


スポンサードリンク
スポンサードリンク
unnamed.jpg
JAPAN CLASS
JAPAN CLASSオレたちはニッポンに追いつけるのか?―のべ593人の外国人のコメントから浮かび上がる日本
全国書店にて絶賛発売中!
検索フォーム

おしらせ

当ブログ記事の引用のない転載を禁じます


スマホとPCの外部リンクのスクロールバーが

うっとおしかったので撤去しました

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
注目記事



リンク

海外の反応アンテナ

ヤクテナ

海外アンテナ

海外の反応まとめblogアンテナ

海外の反応 まとめ あんてな

だめぽアンテナ

2chまとめちゃんねる

まとにゅー!

海外の反応まとめアンテナ

日本視覚文化研究会

ニュース速報まとめ桜

ニュース速報まとめ梅

アナグロあんてな

アンテナシェア

あんてなジャポン

ポケモンGO海外遅報

ヌルポあんてな

翻訳ブログアンテナ

暇つぶしアンテナ

ねらーアンテナ

にゅーもふ

勝つるあんてな!

ワロタあんてな

にゅーぷる

オタクニュース

2chまとめのまとめアンテナ

はぴやく

News人

オワタあんてな

にゅーすなう!

ニュース星3つ!