­海外反応 キキミミ

 

海外「西郷なだけに最後の侍…」本当のラストサムライ『西郷隆盛』の生い立ちに海外興味津々(海外反応)

海外「西郷なだけに最後の侍…」本当のラストサムライ『西郷隆盛』の生い立ちに海外興味津々(海外反応)

The Life of Japan’s “Last Samurai” Saigō Takamori

最後のサムライ、西郷隆盛

西郷隆盛(1827~77)は、幕府を倒した明治維新と共に、それから10年も経たないうちに新政府に対して反乱を起こしたことで知られています

西郷は逆臣として自決しましたが、1889(明治22)年の恩赦で名誉を回復しました
今年は明治維新から150周年を迎えますが、最後のサムライ西郷に再びスポットライトを浴びています
西郷の輝かしいキャリアは、1854年に鹿児島大名、島津斉彬に召し抱えられたことから始まりました
島津と共に江戸に上り、庭師として働きながら、倒幕尊皇派とのつながりを強くしていきました
しかし、島津の死により、西郷の立場も危ういものとなり、一度は島津の後を追って死のうと思ったものの、京都の住職であった月照らに説得され、共に鹿児島に向けて逃亡しました
その後の5年間、西郷は奄美大島と沖永良部島で流島生活を送りました
西郷の研究家近良樹は、「西郷にとって死とは、自分にとって敬愛できる人間と再び会えるような感覚であったのではないか」と分析します

敬天愛人という言葉には、人間レベルで生死の問題についてあれこれ論じるべきではなく、すべて天命に任せるべきだとする西郷の死生観が鮮明に浮き出ています
西郷が薩摩藩の軍司令官として京都に戻ってきたのは1864年3月のことでした
京都から長州藩を追放した「蛤御門の変」後、征長軍の事実上の参謀を務め、維新政府軍となる倒幕派を率いることになります
西郷は長州藩とも関係強化に努め、次いで「鳥羽伏見の戦い」から始まる戊辰戦争(1868~69年)を主導し、1868年3月には幕府軍の本丸である江戸城に乗り込みました
彼は兵士を引率せず、ほんのわずかな人数を伴っただけで登城しました
結局、江戸城は幕臣・勝海舟らによる尽力もあって「無血開城」に成功し、維新政府軍の旧幕府軍に対する勝利を決定付けました

明治新政府が樹立すると、西郷は1871年に参議に、73年には陸軍大将になりました
しかし、征韓論争に敗れた西郷は同年10月、政府に辞表を出し、鹿児島に戻ります
その後、同士に担がれて反乱軍の頭目となり、77年、西南戦争に立ち上がります
しかし熊本城の攻撃に失敗し敗北、鹿児島城山で自決しました
米国の映画『ラストサムライ』には西郷を思わせる不平士族の頭領・勝元盛次が登場し、渡辺謙によって演じられました
西郷は、近代化を続ける日本にあって、伝統的な価値を象徴するものとして、最後のサムライ、と呼ばれています
西南戦争の敗北からわずか12年後に、彼の名誉は明治政府によって回復され、1898年には、西郷と犬の有名な銅像が東京の上野公園に立てられました



海外「ずっと残ってるのは驚きだ…」日本の皇室が世界一長く続いている秘密に海外興味津々(海外反応)

海外「ずっと残ってるのは驚きだ…」日本の皇室が世界一長く続いている秘密に海外興味津々(海外反応)

投稿者
日本の皇室はどうやって長く続いているのか



日本の伝説では最初の天皇は神武天皇で紀元前660年に生まれたとされています
そしてかれは126才まで生きたと良い鱒からちょっとまゆつばですね
歴史上認められている最初の天皇は欽明天皇で539年から統治がはじまります
日本の皇室は1500年の歴史があるってことですね
世界一長く続いている皇室です

ポイントはどうやってこんなにながく続いているのかってこと
中国の方が歴史は長いが中国の皇室はいつも滅びています
よく聞くのは「日本の皇室は象徴だからその時の統治者が会っても良いかって思った」っていうやつ
たしかにそれもあるけどそれだけじゃない
実際に日本で力が会ったのは将軍とかその家系とかそういうのだったわけだけどそうじゃない時もあった
たとえば平安時代は天皇に力があってだれが天皇になるかっていがみ合ってたわけだし建武の新制では天皇が一時的だけど将軍を追い出した事もある
それに天皇がただの象徴であったとしてもシーザーみたいな人が実権をもって新しい王朝を作ろうとしても全く不思議じゃない 
でもそうはならないんだな
実権をにぎるのがどこであれ皇室に対しては親切にしてたんだ

じゃあ残りの理由はなんだと思う? 信仰だよ
天皇は天照大神の子孫だといわれている
神道で一番大事な神様なんだ
伝説の神武天皇は天照大神のひ孫だとされてる
これは1950年まで人々に浸透していた考え方だ
天照大神の直系だけが天皇になるのなら皇室はもっと早くなくなってただろうけどここで摂政制度がでてくるわけ
皇太子が大きくなるまで摂政をつとめて天皇がおおきくなったらもちろん権力はわたさないんだ
天皇の立場は宗教的であり政治的だった

つまり宗教家としての儀式だったりお寺廻りだったりで実際に政治をしている暇がないってこと
戦国時代は皇室の力が一番なかったころ
でも豊臣秀吉は農民の出だったから天皇からの祝福やなんかをうけて尊敬されたかったのでちょっとばかり
実権をあたえたんだよね
皇室はあまりにも高貴な血統だからいじるのは危険すぎるって長い間に刷り込まれてしまってたって事

日本の皇室はどうやって1500年もつづいているのか 政治的なあれこれや戦争があったにもかかわらず 日本をきっちり抑えていたから? それはない 日本の皇室は日本史上たいした実権が会った事はないんだ なのになぜ?
記 
1欽明天皇から始めたのは実際の日付がわかる人だから それ以前にも天皇はいたけどこの政権の時期が信用できない なのでこの1500年に数百年足しても良いかも
2 訂正 神武天皇は天照大神のひ孫ではなくひいひいひいまごらしい


外国人「中国が台頭してくることについてアジア人はどう思ってるの?」(海外反応)

外国人「中国が台頭してくることについてアジア人はどう思ってるの?」(海外反応)

投稿者
中国の台頭はアジア人男性にとってどんな意味を持つだろう?
中国の軍事力や経済力を自慢する動画も多いけど、アジア系アメリカ人や東南アジアの華僑はどう考えているんだろうか?


海外「これは興味深い…」古代日本の埋葬方法に海外興味津々(海外反応)

海外「これは興味深い…」古代日本の埋葬方法に海外興味津々(海外反応)

投稿者
社会を知るには埋葬を知れ、ということで



贅沢な副葬品が一緒なら地位のある人物だったのだろうし、大量の人骨が現れたら? そこで戦争があったということさ
「縄文時代の埋葬」このやり方は後の弥生時代まで続くので、ふたつの時代のつながりを知る上でも重要である 縄文時代は長きにわたったが、ひとつの国にまとまることはなく、国中で同じ埋葬方法を取っていたわけではない とはいえ共通部分もあり、火葬されることはまずなく、多くが土葬だった 初期には石器時代から作られた、食品のごみを集めた貝塚に埋葬していた 貝塚というのは主に彼らがシーフードを食べており、貝殻を捨てていたことに由来する もちろん捨てられていたのは貝殻だけではない 考古学者が貝塚が大好きなのは、そこに人生が詰まっているからだ ゴミからは多くのことが分かる ぼくも、ごみをフェイスブックにあげなくてよかったと思ってるよ

さて、縄文時代は貝塚に埋葬することが多かったが、そこから穴への埋葬や、壺に入れての埋葬が始まった 穴の方が簡単だろう、掘って、遺体を置いて、土や貝で埋めるだけ 空き家に貝や土で埋めた遺体がひとつあるだけという遺跡も多くある 研究者によれば、家族は死者を家に遺し、そこを出るのだという 一度埋めた遺体を掘り返し、改めて集合墓に入れるということもあった 集合墓は開けっ放しで、どんどん遺体が詰めこまれていき、いっぱいになると屋根をかけるのだ 壺の埋葬は、陶器の壺に遺体を入れる方法 この方法は弥生時代にも使われていた 多くは幼児や水子などで、大人の墓とは別に作られた

初期のころは、遺体は陶器や石器など身近なものと一緒に埋葬された 縄文中期になるとサメの歯やきれいな石、貝殻など様々な素材のネックレスやブレスレットなどの宝石が副葬品となる その後粘土の像や石器の武器など、宗教的な意味を持たせるものも入れられるようになった 

「弥生時代の埋葬」弥生時代は人口が一気に増加した だが縄文時代と同様、地域によって埋葬方法は異なっていた 遺体を埋め、その上に大きな石で蓋をする方法は、おそらく朝鮮系の移民が伝えたものだが、その後急速に消えていった 

次に生まれた方法は、まず遺体を穴に埋め、その上に建物を建てる 遺体が骨だけになったら掘り返し、遺骨を壺に収めて別の墓地に壺を埋めるというもの このとき歯だけ別にしておいて真ん中に穴をあけ、アクセサリーにしたらしい 死者の家族がそれを身に着けたようだ ちょっとした悪夢だよね でもその後歯は、ツボに収めるときに一緒に収められたそうだ 骨に武器の傷がついていることもあり、食人文化があったのかと言われたこともあるが、これは壺に移す際に肉を残さないようそぎ落としたためである 

そのまま埋葬することも多かったが、その次に多かったのは壺だ 縄文時代に始まった壺に入れる方法はおもに九州地方でよく用いられた そのほかでは広まらなかったようだ ふたつの壺の口を合わせたものが主流であった

方法が分かったところで、次は場所 墓が必要になると、縄文人は近くに穴を掘って墓地を作った 数メートル四方の物から30メートル四方のものまでさまざま 乾いていたか湿っていたかはわからないが…周りに水を張っているところもあるから、おそらく湿っていたのだろう 埋めたところは盛り上げて塚にした これがのちの古墳時代につながっていく また平民用からエリート用までいろいろな墓があるので、そこから社会階級が読み取れる 塚はどんどん大きくなり、全長80mというものもあらわれた 塚が増えるということは、社会がどんどん複雑に、階級化することであると考古学者は言う 棺のタイプ、副葬品の質、塚の大きさなどで埋められている遺体のステータスはだいたいわかる 隊長だった? おめでとう、大きな塚だね! ただの農民? ごめん、こっちの小さい塚に入って! 

縄文、弥生時代の埋葬方法が分かったところで、次回は古墳時代を取り上げよう 日本の皇室が始まった時代だ 


外国人「なんで日本とドイツは第二次大戦のときに共同戦線を張ってロシアを攻撃しなかったの?」(海外反応)

外国人「なんで日本とドイツは第二次大戦のときに共同戦線を張ってロシアを攻撃しなかったの?」(海外反応)

投稿者
どうして日本とドイツは共同戦線を張ってロシアを攻撃しなかったの?
バルバロッサ作戦は、真珠湾攻撃と同じくらい失敗だと思ってる 枢軸国が両側からソビエトを攻めたほうが良かったんじゃないの?


外国人「なんで日本は戦争に負けた時に分割統治されなかったの?」(海外反応)

外国人「なんで日本は戦争に負けた時に分割統治されなかったの?」(海外反応)

投稿者
なぜ日本は占領期に連合国軍に分割されなかったんだろう?
ソビエトやイギリスが、分けてくれって言ったりしなかったの?


海外「日本人でも知らない…」神道成立以前の日本の呪術信仰に海外興味津々(海外反応)

海外「日本人でも知らない…」神道成立以前の日本の呪術信仰に海外興味津々(海外反応)

投稿者
神道が確立する以前の呪術信仰

神道は最初から日本で確立されてたわけじゃないんだ
初期の日本では、アニミズム崇拝と儀式が行われていて、これが後から神道になったんだ
このときのアートは、色んな動物が描かれていて、それがアニミズム崇拝と繋がってたんだ
このビデオでは、縄文人と弥生人の信仰や儀式を紹介するよ



村のはずれから、鹿の叫び声が聞こえて来るよ
鹿の周りには銅製の鐘や、ナッツやベリー、肉や魚が山盛りになった器が置かれているんだ
みんなの視線は白い衣を付けたシャーマンに釘付けで、彼女の首からは銅製の鏡が下がってて、手には儀式用の槍を携えてる
彼女は空に向かって、言葉を発し、槍を鹿の首に突き刺す!
野獣の命が尽きると、シャーマンはこのいけにえに感謝を捧げて、銅製のカップに血を受けるんだ
静寂の中で、彼女はその温かい血を地面に注ぎ、その上に米粒を一粒置くんだ

イヤー、生贄のシーンを描くのには苦労したよ
弥生人の信仰で知られてるのは、凄く信心深くて、シャーマンを盲信してたってことだよ
僕がメイクアップのユーチューバーを盲信して、フォローちゃうのと同じだね
シャーマンは一族の長で、人間と精神世界との要だったんだ
人々は、シャーマンにはヒーリングや未来を知る能力がある、って思ってたんだ
彼らは、儀式を通して神の意思を伝えたり、富やガイダンスを与えたりしたんだよ
神のルーツと、その後の神道は縄文・弥生時代に始まったんだ
原住民は、アニミズムをフォローしてて、これが信仰の基礎になるよ
世界中の原住民を見ても、それが当てはまるよ
ここから、原始人が同じような信仰を持ってた、って考えても大丈夫だと思う
縄文人や弥生人はそうだった

アニミズムって言うのは、1990年代から始まったアニメ好きの人たちのこと、じゃなくて、全ての物には生きてる、って考えることなんだ
岩も木も、雨粒も、魂を持ってて、意思を持ってる
自分が理解できないことが起きたら、その事象に魂が宿ってるって考えるのは、自然なことだよね
現実の世界と精神世界は同一のものだったんだ
神の信仰と同じだよね
神への信仰はアニミズムから生まれたって、考えられるよね
縄文人と弥生人は住んでる村の近くの、山や川や野原を崇拝したんだ
大木に関する神話とかを作り出したりもしたよ
狩やその他の大切な決断に際しては、儀式を行ったんだ
縄文人がどうやってそれをしてたかは、良く分かっていないんだ
縄文文化は、狩と釣りと木の実の採集とかが頼りだったんだ
豊漁や豊作を願う儀式だったと思うよ

これは土偶だよ
泥で作られたフィギュアで、人と地球の生殖をつかさどる女性の神を表してるんだ
胸を大きくしたり、お腹が大きなフィギュアもあるよ
赤ちゃんが生まれるところを表してるものもあるんだ
このフィギュアは健康を願う儀式のときに使われたらしい、って言う説もあるよ
割れたフィギュアが沢山見つかってるから、縄文人はこれを儀式で割ったのかもしれないね
生殖の儀式に使われた、みたいな石の柱も見つかったよ
土偶とこの柱は家の中から良く見つかってるから、縄文人は生殖の儀式を良く行ってたんだろうね、なんと行っても生き残らないといけないからね
縄文人が農耕を行ってた証拠も見つかってるんだ
元々は狩と採集の民族だけど、まだ弥生人が日本にたどり着いていないから、自分たち独自の農耕文化も持っていたのかもしれないね

弥生人の習慣は良く分かってるよ、中国語の文献が残ってるし、色々な物も出てきてるからね
弥生人は兎に角色んな動物を崇拝してたけど、鶴と鷺が神聖なものとして何度も出て来るよ
この鳥が、最初に米粒を人間に届けたって、信じられてるんだ
弥生人には生贄の鹿の血に、米粒を置い早い成長を願った、って言う儀式があるだろう?
鹿には特別な魂が宿ってるって、信じられていたんだ
鹿は毎年角を落として、新しい角が生えてくる
弥生人は、これが種の生命のサイクルを表してる、って考えて鹿を再生のシンボルだと捉えたんだ
農耕文化の民族だったから、この鹿の魂はものすごく大切だったと思うよ
彼らのアートにも鹿が頻繁に登場するんだ
この動物を崇拝してるってことが、生贄に繋がるのは面白い思考回路だけどね
アイヌも同じことを熊にしたよね
これも、弥生人の名残なのかな

未来を占う方法は、スキャピラマンシーって呼ばれてて、鹿の肩甲骨に穴を開けて、その後燃やしちゃうんだ
シャーマンは熱で出来たヒビや傷から未来を占うんだよ
手相見るみたいなもんだね
銅の鏡も忘れちゃだめだよ
この鏡は家族代々伝えられたんだ
死んだ人と一緒に埋葬されたものもあるよ
シャーマンはこれを儀式に使って、太陽の光を反射させたんだ
特別な鏡も発見されて、これはマジックミラーって呼ばれてるんだ
鏡の裏側には模様が刻まれていて、反射した光がイメージを映し出すんだ
何種類かの模様を組み合わせたり、大きなイメージを映し出したりしてたみたいだよ
鏡の滑らかな表面じゃなくて、裏に模様を刻んで、どうやったら光を反射してイメージを写すことが出来たんだと思う?


海外「神話だと思ってた…」日本の邪馬台国の歴史と卑弥呼の存在に海外興味津々(海外反応)

海外「神話だと思ってた…」日本の邪馬台国の歴史と卑弥呼の存在に海外興味津々(海外反応)

投稿者
弥生時代、何年にもわたる戦いを制して邪馬台国が台頭した 邪馬台国がどこにあったかはいまだ議論の的だが、それは学者に任せておくとして



弥生時代の王国のうち30か国が中国と交流していた 弥生の王国はひとつにまとまり、卑弥呼を女王とした 彼女は日本の歴史のなかで最も早く名前の残っている女性である 
ヒミコとは古代の日本語で太陽の子ども、もしくは太陽の娘、太陽の王女といった意味である 人々に崇められていたことが分かる名前だ 神道で最も重要な神、アマテラスは太陽の女神と言う意味だったことを忘れてはならない 日本の天皇はみな、このアマテラスの子孫だという

邪馬台国は30か国を支配した これが弥生時代の王国のすべてというわけではないだろう 邪馬台国とほかの王国との戦いもあったことから、邪馬台国のほかにも強い力を持つ国があったことが分かる
卑弥呼は強い女だった 未婚のまま、170年から248年まで生きた 1000人の女性の召使、100人の男性ガードマン、そしてひとりの男性の家来…名前はわからないが、彼が食事を運び、人々との連絡役となった
なぜ連絡役が必要だったか? 卑弥呼はシャーマンであり、人々とは別に暮らしていたからだ その宮殿は塀に囲まれ、塔には監視役が立ち、武装した警備員に守られていた そこから連絡役が卑弥呼の命令を外の世界へ伝えたのだ これは記録には残っていないが、おそらく連絡役は卑弥呼の恋人だったのだろう
卑弥呼には弟もいた 中国の記録によれば弟も権力を持っており、おそらく弟が王国の統治をし、姉は神秘の暮らしをしていたのだろう 

ただし忘れてはいけないのは、これらはすべて中国人による記録だということだ 弥生時代に文書を残すシステムはなかった そして当時の日本では、王が他国の大使と直接会うことはなかった だから中国側が、邪馬台国の政治を動かしているのは弟だと誤解していたという可能性もある
とはいえ、もし卑弥呼が宗教的な部分にしか関与していなかったとしても、弟より権力がなかったということではない むしろシャーマンの方が絶対的な権力があったからだ 弥生人は進行深く、シャーマンのいうことは絶対だった 卑弥呼が力を持ったのは軍事力でも国の安泰のためでもなく、宗教的な理由からだった
卑弥呼も、卑弥呼の跡を継いだ女性リーダーも、まだ10代のころに権力を得た 若いうちに力を得たのは宗教的なことが理由であろう

邪馬台国が治めていた多くの王国でも、それぞれにシャーマンがいた 軍事的な信託はそれらに任せ、卑弥呼はもっと宗教的な部分を担っていたようだ
中国の記録によれば、卑弥呼は邪馬台国を魔術と占いによって治めていた ある学者は卑弥呼には政治的な力も備わっていたという だからこそ長く王権を保てたのだと

邪馬台国と中国のあいだに交流があったという記録は残っていない 卑弥呼が治めている時代のあいだに、漢は崩壊し三つの国に分かれた そのうちのひとつ、魏には邪馬台国からの使者があったという記録が残っている 邪馬台国は漢の時代と同様、朝貢を行ったので、魏王は卑弥呼に「倭の女王」という称号と金印、そして弥生人が欲しくてたまらなかった銅鏡を贈った
弥生時代の社会的な構造は後に氏という家で決まっていく 弥生時代の政治は家同士の宗教対決が主体であった まだ政教分離の原則がなかったからね 神話の世界も現実社会もごちゃまぜだった 

家は単なる社会的・政治的なまとまりではなく、宗教的な団体でもあった それぞれの家にそれぞれの神がついていて、家の首長はその神から権力を得ていた 

つまりヒミコ、太陽の娘という名前は太陽、そしてアマテラスを信仰する家の首長だったことを意味する アマテラスの力を得た王が、家臣たちに力を与えるというこの権力構造は、1950年代まで続いた 
卑弥呼は、他国との戦争の記録はあるものの、50-60年間平和に統治した 彼女の治世に大きな問題はなく、民は彼女を愛していた 中国の記録でも、彼女が多くの国を支配していることを称えている また民も良い暮らしをしていたようだ 妻は嫉妬をせず、泥棒はおらず、税金はすぐ集まり、市場はすべての県に開かれていた 

卑弥呼が248年に亡くなると、100m四方の巨大な墓が作られたという そして100人の召使が殉死し、同じ墓に収められた 
その後はどうなったか? 残念ながら、邪馬台国は分裂した 男性の王が立ったが、あまりうまくいかず混乱と内戦がおこったため、卑弥呼の親族でイヨという13歳の少女がリーダーとなり、国は平穏を取り戻した
その後は…記録がない! わからないんだ! 邪馬台国は滅んだのか? それとも、大和朝廷となったのか? 残念ながらわからないので、この続きはないよ!


海外「知らなかった…」アイヌ人?渡来人?日本人の知られざるルーツに海外興味津々(海外反応)

海外「知らなかった…」アイヌ人?渡来人?日本人の知られざるルーツに海外興味津々(海外反応)

投稿者
日本の歴史シリーズ
今日は、最初の日本人は誰だったのかを議論するよ
最初の日本人は、ロシアから来たの?それとも中国か東南アジアからやって来たの?
アイヌって、どんな人たち?



最初の日本人は紀元前35,000年くらいにサハリンからやってきた、って言うのが有力な説だよ
当時は氷河期だったから、人はサハリンと北海道を結ぶ凍土の上を歩いてきたんだろうね
この人たちが最初に日本に着いたからといって、現代の日本人の先祖だってことにはならないよ
しばらく住んでたけど、いつの間にか消えちゃった、ってこともありえるからね
ブレンダン・フレーザーみたいなものさ
現代人の祖先は2派あるんだ
最初は縄文人と言われている人たちだよ

二つ目は弥生人だ
でも、誰が最初に日本に着いたかは分かってないんだ
これには二説あって、最初は遺伝子に基づくもので、紀元前35,000年にサハリンからやってきた人たちが、やっぱり現代人の祖先だ、っていうもの
この人たちの遺伝子が、現代人と近いっていう調査結果が出てるんだ
もう一つの説は、台湾や東南アジアから来てる、っていうもの
紀元前30,000年頃には、人は既に沖縄に住んでいたらしいんだ
紀元前10,000年頃には沖縄から船で九州に渡ってきたんだ
その頃は、丁度氷河期が終わった頃だね

この2番目の説の根拠は、歯並びなんだ
アジア人の歯並びには2パターンあるって知ってた?
中国や東北アジアの人たちの前歯の上の4本の裏側は、シャベルみたいになってるんだ
他の歯とも一列には並んでないよ
これは、シノドントって呼ばれてるんだ
東南アジア、台湾、フィリピンとかの人たちは、前歯がもっとスムーズで一列に並んでるんだ
こっちは、スンダドントって言われてるんだ
ほとんどの日本人は、シノドント型の歯並びなんだ
北海道の人たちだけが、スンダドント型なんだ
ここから、日本人の祖先は、東南アジアから台湾、沖縄を渡って、紀元前10,000年くらいに九州にやって来たみたいだね
これ以降の日本人にシノドントが多いことは分かってるよ

で、第2波としてスンダドントがやって来て、こっちのほうが生き残ったってことかな
第2波の移住があったっていう証拠はいっぱいあるよ
これが紀元前500年頃起こったっていうのは、専門家も認めてるよ
韓国から九州に海を渡ってやって来たのが、弥生人だ
この民族は米作りをしていて、これがあっという間に日本中にい広がったんだ

この民族が日本に来たっていう興味深い証拠が耳垢なんだ
耳垢には湿ってるのと乾いてるのの2種類あるんだ
耳垢の種類は、遺伝子によって決まるんだよ
日本人の85%は乾いた耳垢で、15%が湿ってる
日本の42の高校が参加した科学の実験で、日本中から集めた爪の見本からDNAを採取して比べたことがあるんだ
それを元に耳垢の種類の分類と照らし合わせて分布図を作ったんだ
科学者は、既に縄文人が湿った耳垢タイプで弥生人が乾いた耳垢タイプだっていうのが分かってるんだ
調査の結果、乾いた耳垢が西日本に多いことが分かったよ
これが、弥生人がやって来たことを証明するんだ
弥生人は朝鮮半島か中国から、九州にやって来て、東に進んで縄文人を駆逐して行ったんだろうね

でも、これだけが民族の移動だって考えちゃダメだよ
人々は頻繁に行ったり来たりしてたんだ
ただ、この2派の民族の移動が、現代日本人の祖先だっていう可能性が高いってことなんだ
紀元前10,500年頃が石器時代って呼ばれてるんだ
その頃は狩猟や採集で食べ物を確保してたんだ
マンモスやバイソンなんかの大きな獲物を求めて移動していたんだ
考古学者がいろんな石器の発掘に成功してるよ
槍の穂先や穀物をすりつぶすのに使った石器なんかだね

紀元前16,000年から13,000年の間に急激な人口増加があった、ってことが分かってるんだ
これには、地球が氷河期から脱して、気温が上昇したってことが理由として考えられるよ
大きな獲物が死に絶えちゃったから、人はもっと穀物や果物を食べるようになったんだ
これで、人は移動型から定住型に変わってきたんだ
石器時代の後に縄文時代が来て、これは大体紀元前10,500年から300年くらいまで続くよ
縄文って言うのは綱や縄の模様って言う意味だよ
縄文人の石器には、縄みたいな模様が入ってることが特徴なんだ
木の枝を使って表面に模様を付けたり、別に作ったリボンを貼り付けたりして作ってあるみたいだよ
最初はすごく簡単な模様だったんだけど、時代が進むにつれて複雑な模様になっていったんだ
ここで興味深いのが、縄文人はアイヌの直接の先祖だっていう説だね
アイヌは日本の原住民で、今じゃ25,000人くらいしかいないんだ
主に北海道に住んでいて、最近まで独自の文化を持っていたんだ
アメリカのインディアンみたいだね

でも、今じゃほとんど日本の文化に吸収されちゃってるよ
アイヌ人は日本人と見た目が全然違ってて、髪も縮れてるし、体毛も多いし、肌の色も白くて目の形も違ってるんだ
ある一定の年齢以降は、男性はヒゲそらなかったんだ
普通の日本人は、ヒゲはそんなに濃くないよね、でもアイヌはすごくヒゲの濃い人たちなんだ
最近までは、アイヌの女性は顔と腕に黒い刺青を入れていたんだ
この刺青は、小さな頃から入れ始めて、年齢を重ねるごとに増えていったんだ
焚き火の墨を使ってたんだよ
小さな女の子は、唇の上に黒い印をポチっと付ける程度だけど、年齢が上になるごとに唇の周りの刺青も大きくなっていったんだ
刺青は悪霊を払って、その人の死後を保障するって信じられていたんだ
結婚や子供を産むこととも関連が深かったんだよ
唇の周りの刺青が完成したってことは、結婚できる年齢に達したって言う証で、刺青を入れる痛みに耐えることで、子供を生む苦しみの準備が出来るっていう感じだよ
アイヌ人の刺青の習慣は、縄文人にも刺青を入れる習慣があったっていうことを示してるよ

おまけに、アイヌ人は熊をペットとして飼ってたんだ
アイヌ人は動物を神として崇拝していて、熊はその神の頂点に立つものだったんだ
アイヌ人は熊は神様が姿を変えて地上にやって来た物だって信じていて
彼らは大人の熊をいけにえとしてささげて、その血や肉を食べたんだ
なぜかって言えば、毛皮や肉は神様がくれたもので、いけにえとして熊をささげることで、神様はまた天空に戻っていけるんだ
でも、小熊に対しては全然違ってて、小熊を見つけたら家に連れて帰って、世話をしたんだ
時には、小熊は人間の子供より丁寧に世話をされて、人間の食べ物を与えられて人と一緒に遊んだりしてたんだ
まだ歯が生えてないような小熊だったら、女性の母乳で育てたりもしたんだって
小熊は2歳か3歳になるまでは、王子様みたいに育てられて、その後でいけにえとしてささげられたんだ


海外「なんて平和的…」日本の縄文時代の画期的な発明に海外興味津々(海外反応)

海外「なんて平和的…」日本の縄文時代の画期的な発明に海外興味津々(海外反応)

投稿者
10000年前の文化 縄文時代
石器時代の後は縄文時代だ 10,000年くらい続いてる この時代の発明品ってなんだと思う? 弓矢と土器なんだ
生きるのは大変だっただろうけどこの時代はとても平和だった 縄文時代の人々は戦争をしてなかったみたいだ その後の世界とちがってね



縄文時代は10000年も続いたんだ すごく長いよね
2000年前まではまだローマ帝国があったんだ
それってすごく古代の事だと思うよね?
でもそんなの縄文時代のほんの一時期だけ

 ところで僕はキリストが生まれる前と生まれた後にわける現代の暦に不満がある
 まずキリストの誕生が大事だと思うのはキリスト教徒だけだろってところ
 そもそもその年がキリストが誕生したとしかさえさだかじゃない
 さらに反対にかぞえるとか 勘弁してよ
 これによって人類の歴史が数千年しかないような錯覚を起こさせる事 近代と古代みたいな分け方になっちゃう
 それにBC0年がないんだ これってわかりにくいよね
 だからここにチューザレ=エミリオーニが提唱した新しい暦がある
 最初の年を10000年まえ人が定住したしたころにする これを人類紀元(HE)と呼ぶ
 現在の暦に1を足すだけでいいんだ つまり2017BCじゃなく12017HEってこと

閑話休題 縄文時代について
その当時どれくらいの人が日本列島にすんでたと思う?
縄文時代に始め頃には20,000人くらいがすんでいたと言われていてその後増減があって最終的には76,000から160,000だと言われている
ただ縄文時代はこんなにながかったけど生活はそれほど変わらなかった
技術って言うのはそれ以前にあった物の上に積み上がって行くものだからその当時それほど何もなかったからね

この時代の発明は生存率をあげた
縄文時代の一番の発明は弓矢と土器だ
弓は小さいからあまりおおきな動物を獲れなかっただろうけど学者は毒を塗ったんだろうといってる
おれはトーマでクラウディアスが殺されたのと同じ毒だ
弓矢の発明は大きかっただろうけど土器?っておもうかもしれない
土器の発明は革命的だったはずだよ
水源から離れた所にすむ事もできるし食べ物を獲っておく事もできる
ただこの時代の人達はあまり農業はしなかったようだ
縄文時代の人達は地面に掘った穴に屋根をつけてすんでいた
家の中にはかまどもあったようだ

彼らは取ってきた物を貯蔵しておく所があり,それぞれの村で物々交換があったようだ
この時代の人達の寿命は30年くらい、ただすごく平和な暮らしをしていたようだ
戦争などの暴力で死んだ人はみつかっていない
戦うのは人の性だという人もいるがこの縄文時代をみるとそうじゃないってことがわかるきがするね



スポンサードリンク


新着記事


他の最新記事を表示する


スポンサードリンク
スポンサードリンク
unnamed001.jpg
JAPAN CLASS
そう、これがニッポンって国なんだヨ!
全国書店にて絶賛発売中!
検索フォーム

おしらせ

当ブログ記事の引用のない転載を禁じます


要望がありましたので

コメントに番号つけました

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
注目記事



リンク

海外の反応アンテナ

ヤクテナ

海外アンテナ

海外の反応まとめblogアンテナ

海外の反応 まとめ あんてな

だめぽアンテナ

2chまとめちゃんねる

まとにゅー!

海外の反応まとめアンテナ

日本視覚文化研究会

ニュース速報まとめ桜

ニュース速報まとめ梅

アナグロあんてな

アンテナシェア

あんてなジャポン

ポケモンGO海外遅報

ヌルポあんてな

翻訳ブログアンテナ

暇つぶしアンテナ

ねらーアンテナ

にゅーもふ

勝つるあんてな!

ワロタあんてな

にゅーぷる

オタクニュース

2chまとめのまとめアンテナ

はぴやく

News人

オワタあんてな

にゅーすなう!

ニュース星3つ!